FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、カワセミです。

ドルが騰がりましたね。良かった。善かった。です。

最近私のブログに書いてますように
・ 世界の投資資金が質への逃避を始める。
・ よって米国株式市場が活況を呈し、又、米国債が買われる。
・ 結果としてドルが騰がる。

のストーリーが出来上がりつつ有ります。

↓ポチッと応援お願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

ところで、先週から始まった116円にも迫る円高の、最初の原因を作ったのはドイツ財務省官僚発言からでした。

その時のブログにも書きましたが、あれはドイツ国内の不満(消費税勢アップ)を他国に向けさせるためのものだったのです。

その結果として、為替相場が混乱した訳ですので、一定の責任を感じて貰う必要が有ると考えます。

昔は自国民の不満を他国に向かわせ、戦争を煽る等の行為がみられました。今回の行為は為替市場における、それらの行為と変わらないと考えます。

よって、カワセミは同じ行為の繰り返しを防ぐため、ドイツの軽罪担当者との怪談?を行う予定です。

又、最近値動きの激しいポンド情勢を探るためイギリスにも赴き、英国財無省担当者とも階段?をおこなって来ます。

時間が有ればですけど、スイスにも足を延ばし現地を廻ってみたいと思っています。なお、スイスでの解団?は今のところ予定しておりません。

上記理由により日本を離れるため、ブログの更新をしばらく休ませて頂きます。

帰ってきましたら、現地での風景画像等もアップさせて頂きたいと思っていますので楽しみにしていてくださいね。d(^-^)

ブログ再開は10月10日になる予定です。

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。
「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>
スポンサーサイト
 こんにちは、カワセミです。

昨日は9月のドイツ景気動向がぱっとしない結果だったところへ、アメリカの強い経済指数が発表されたためドルが大きく上昇しました。

ドイツIFO予想値-9月          98.9 (予想100.8)
ドイツIFO景気動向-8月         104.9 (予想104.4)
米国消費者信頼感指数-9月       104.5 (予想102.5)
米国リッチモンド連銀製造業指数-9月    9 (予想7 )

アメリカ経済減速が叫ばれてますが急激に落ちる訳ではなく、ソフトランディングするだけですので、ドルの価値が急激に落ちていた先週からの動きの方が異常だったとの思いが有ります。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

確かにアメリカ経済が、従来の高い成長を示す数字は最近無くなって来ているのは認めるところでは有りますが、多くのアナリストの方がドル下落を言っていた根拠を考えた時、余りにも従来の米国景気との数値比較を中心に考え過ぎているように思われます。

景気の強さ=通貨高 とは限らないのです。
「世界の投資資金がどこへ向かうのか?」が重要なんです!!

カワセミの考えは簡単に書くと下記のようになります。

米国のインフレが落ち着き、利上げが停止する事によって、米国株式市場や米国債が買われ出す。

その結果として、米国通貨であるドルが買われ、ドル高となる。

米国債人気は昨日ブログに書きましたが、昨夜のロイターニュースでも米国債人気が高まり出した状況の記事が出ていました。

(カワセミはロイターニュースを、FXプライムの「為替情報<ロイターニュース」で見ています。
資料請求をして口座を開けば証拠金を入れなくても半年間は無料で見れますし、ポジションを一つでも持っていれば無期限で為替情報が見れます。有名な伊藤忠の100%出資会社ですので情報量が豊富で安心感は抜群の会社です。)

資料請求や口座開設は勿論無料ですよ。

当然、昨夜の米国株式市場は高値を呼んで高騰しています。

カワセミのドル高予想は変わっていません。
USD/JPYの120円超は確実と見ています。
o(*^▽^*)o~♪

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いところでやってればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いところを利用したばかりに年間通算マイナス。」とならないように。
「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>
昨日は9月独消費者物価指数が弱い数字となりユーロが売られ、その分ドルが騰がって行きましたが、所詮ユーロ対比で有るに過ぎず、やがては元の鞘に戻ると云う相場を見せてます。

米国経済指標も8月米国中古住宅販売戸数が予想値よりは善かったものの、所詮米国住宅産業の減速は変わるものでは無く、市場にインパクトは与えることは出来ていません。

ユーロ経済圏も減速感・米国経済も減速感・日本経済はまあまあだけど低金利と云う状況の下では「悪い数値・ニュースを示された通貨の下がり待ち」の感が有ります。

今日もドイツの経済指数がいくつか発表されますが、IFO景気動向は注目する必要が有るでしょう。

悪い数値が示されれば最近のドイツ経済先行不安から、ユーロが大きく売られる方向に向かうきっかけになるかもしれません。

先行き予想としては昨日のブログにも書いてますが、「投資資金の質への逃避による米国国債人気が勝り、ドル高へ進む。」の考えは変えていません。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり考え、選択してください。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いところでやってればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いところを利用したばかりに年間通算マイナス。」とならないように。
「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

117円でのドル買いポジションを持った人にはかなり厳しい状況に有ります。

先週116.20円でサポートされた段階ではドル円の戻りも楽観しされましたが、116.00でのサポートに変わった現段階では、ドルの戻りの疑問視や戻ったにしてもかなりの時間を要する事が想定される状況になって来た模様です。

カワセミも自分のテクニカル見直しを昨日一日かけて行いました。結果好悪材料が入り乱れてますが若干ドル安指標が多い結果となりました。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

ただ、相場を予想する上で重要視すべきファンダメンタルズの上ではドル高としか考えようが無く、ある意味決断の時期でも有るのかもしれません。

当然、今後の相場動向を注視しながらでは有りますが、ドル高予想は変えない事とします。

ドル高予想の中で一番大きいのは先週も述べましたが、投資資金の「質への逃避」による米国債権人気です。

タイのクーデターやハンガリーの暴動、ポーランドの政局不安等の世界の政局不安、又世界の株式相場が弱含んでいる状況、原油を始めとした商品相場の下落等を考えた時、「世界一の安全・安定」と考えられている米国債に人気が集まるのは当然の事と思われます。

現にロイターニュースでも発せられてますが、先週末から米国債が買われ始めているようです。

初めてFXをする人で「ロイターニュースはどこで見てるの?」と云う人がいるかもしれません。

カワセミは、FXプライムの「為替情報<ロイターニュース」で見ています。
資料請求をして口座を開けば証拠金を入れなくても半年間は無料で見れますし、ポジションを一つでも持っていれば無期限で為替情報が見れます。有名な伊藤忠の100%出資会社ですので情報量が豊富で安心感は抜群の会社です。
資料請求や口座開設は勿論無料ですよ。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

精神的にきついです。昨日の相場は米国時間にはドルの値が戻ると思っていたのに逆に行ってしまいました。

9月フィラデルフィア連銀指数は、ある程度は景気動向から見て下がると想定されていましたが、あれ程までに悪い結果になろうとは思ってもみませんでした。\(◎o◎)/

結果を受けて一段の下落で116.20円まで行ったのはしょうが無いです。

117円は買いだと思って昨日のブログにも書いたのにショックです。

カワセミ自身も中長期用は過去の安値からの蓄積が有るので、かなりの利益が積まれていて余裕は有るのですが、最近の短期用口座では117円も買ってますので当然、短期マイナスになってしまってます。
・°°・(≧△≦)・°°・

ただ、116.00円ではなくて116.20円の支持線でしっかりサポートされてますので若干の安心感は有ります。

今日は米国の指標は予定されてないので、急な戻りは期待できない状況ですし・・・

しかし、相場を反映して米国債権に投資資金が集まりだした感が有り、徐々にでは有りますがドルが買われだす兆しも窺えます。

よって「来年始め位までドル高です。120円を超えます。」の予想は変えていません。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

気になるのは昨日もブログで書いた女の子です。メールが来まして117.41円で買っていたそうです。(呆れ・・・

毅然とした態度で、強く・強く叱っておきました。

年齢は知らなかったのですが本人の口から「○○才ですので女の子では有りませんよ!」と言って来ました。「あっそうか、お嬢様なのか~」

「ところで、カワセミさんはおいくつですか?」等と聞いて来たもんだから、「あと何年かで御長寿表彰を受けられるよ!」と答えたら「ご長寿クイズに出てる人くらいの歳なの?」と、のたまわれる・・・


>僕からするとアイドルみたいな・観音様みたいな・
>マリア様みたいな感じの女の子ですから・・・

待てよ?アイドルだと20歳前後だけど・・観音様だと1600歳くらい・・・
マリア様だと、キリストが2006歳だからそれよりも上・・・

んっ?・・・「おのれ~、妖怪、はかったな~」(^-^) チャンチャン

手数料・スプレッド比較記事はこちら>>>

絵文字は妖怪さんからパクリの了解を頂きました。(感謝

こんにちはカワセミです。FOMCも蓋を開けてみたら何のサプライズも無い内容となり、大方の予想通りとは云え、拍子抜けした感が有ります。

先週土曜日から始まった大きなイベントも終了して、相場は落ち着くと思います。

後は特別なニュースが無い限り、金利差に着目した相場になると考えています。

また、FOMC声明からして、米国金利は上昇の余地を若干残してはいるのですが、敢えて金利上昇打ち止め状況の方がドル高志向のカワセミとしたら嬉しいのですが。

「えっ何で?」と思われる方は過去記事を読んで頂ければ、彼方此方に書いています。又、これからも書かせて貰おうかとも思っています。

FOMC声明文抜粋
■ FOMCは20日、FF金利の誘導目標を5.25%に据え置くことを決定した。
 住宅市場の冷え込みを一部反映し、経済成長の鈍化は継続しているとみられる。
コアインフレ指標は高まっており、資源利用度やエネルギーおよび商品価格が高水準であることから、インフレ圧力を持続させる可能性がある。しかしながら、エネルギー価格による刺激減退、抑制されているインフレ期待、金融政策措置の累積的効果、および他の要素が総需要を抑えていることを反映し、インフレ圧力はいずれ鈍化する可能性が高いようだ。

 それでもなお、当委員会はある程度のインフレリスクが残ると判断している。これらのリスクに対処するため、必要になる可能性があるいかなる追加引き締めの程度と時期も、今後の情報によって示されるインフレおよび経済成長の双方の見通しの進展に依存することになる。

 今回の決定に賛成票を投じたのは、バーナンキ委員長、ガイトナー副委員長、バイズ、グイン、コーン、クロズナー、ミシュキン、ピアナルト、ウォーシュ、イエレンの各委員。ラッカー委員は0.25%の利上げを主張し、反対票を投じた。
【抜粋終了】

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

話は相場に戻りますが、現在のドル円で117円はドル高予想をしているカワセミからすると最後の仕込み時と考えられます。

話が戻った途端ですが、最近メールで遣り取りしてる女の子がいて、何かしら、しかも勝手にでは有りますが親近感を持ってるんです。

年齢は全然解らないのですけど、その子に「117円は買いだよ」と伝えたんですが(と思う?)買ってないみたいで・・・・(不満・・・

その後「117.10円は、買いですか」とメールが来たものだから、再び「買いだよ」とメール・・・

またまた、買って無くてFOMC後の117.4?円で買ったみたい。(駄目駄目・・

女の子だから度胸を求め過ぎてもいけないけど、ある程度相場の方向性を見て、ここぞと思った時は行動するように強く云うつもりです。

ただ、勝手な親近感を持った弱みで強い表現は出来ないし・・・

僕からするとアイドルみたいな・観音様みたいな・マリア様みたいな感じの女の子ですから・・・

いけない・いけない。やはり云うべき事は、強く言おう!!

ドルの手数料・スプレッド・レバレッジ・初回入会金の会社比較記事はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

ドイツの財務相がまたまた、口先介入です。「円が対ユーロで上昇すべきとのメッセージを市場が消化するには時間がかかる」等は口先介入以外の何物でもなく自国民に対するアピールにしか過ぎません。

確かに、これ以上andこの水準でのユーロ円では自国輸出企業のダメージは計り知れないものが有るのは想定できます。

ドイツは年明けにも消費税を大幅アップする予定ですので、国民の政府に対する不満は高まっているでしょう。

よって、自国民に対し「日本の円が安いのが悪いのだ。」と言い批判の矛先をドイツ政府から日本を含めたアジア圏に向けさせたいのでしょう。

でもよく考えてください。日本政府は為替に関して介入は一切行っておらず、相場は市場が決定するものとの姿勢は崩していません。

口先介入で相場混乱をさせずともユーロ円はいずれ下がって行くのですから。

昨日もドイツの9月景況感指数は予想(-8.0)を大幅に下回る-22.2となりユーロ円は落ちているではないですか。

現在のユーロ圏内のイタリア・フランス経済は最悪で有り、ユーロ経済において最大であるドイツ経済をも先行きを懸念されている状況の下で、インフレによるユーロの利上げは続くにしても、経済が弱って行くところのユーロ相場は下落していくとしか考えられないとの認識を、カワセミは持っています。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング


さて昨日は先に述べたドイツ経済相発言・ドイツ経済指数・米国経済指数などにより総じて円高に振れてます。

しかし、ここは絶好のドルの仕入場との認識をして良いと思います。

このレベルの仕入れは短期か中長期か迷うところですが、カワセミは取り敢えず短期用のFX会社口座で買いました。短期用口座はAFT-FXです。
手数料・スプレッド比較記事はこちら>>>

ところで昨日のコメントで「カワセミが発言しているドル高見通しの中長期とは、どの位のスパンを指すのか?」との質問が有りました。

人によって短期・中期・長期の認識は違うと思いますが、カワセミが発言しているこの場合の中長期は過去のブログ「来年始め位までドル高です。120円を超えます。」と書いているように半年位を意識しています。

それ以上を想定することは、経済が目ま苦しく変わって行く現代の為替市場においては、想定するにしても想定出来ない部分が余りにも多すぎて、表現として適切かどうかは判りませんが占いの世界に近いものではないでしょうか?

本日と云うより明日朝早くですがFOMC発表が有りますが起きてられるかどうか?どうも無理みたいですね・・・

ドルが騰がりましたね。今のところカワセミの見通しに沿ってドルが騰がってくれてます。(エヘッ

「たまたま、当たっただけ?」かも知れませんが、上か下かの丁半では無く、過去の事例や世界の余裕資金の動きを想定して相場に望んでるつもりです。

簡単な理由は昨日の記事に載せてます。よって中長期のドル高見通しは全く揺るぎません。

昨夜の対米証券投資額の落ち込み等のニュースで若干落ち込みが現れたにしても、それを飲み込むだけの魅力が現在のドルには有ると考えます。

ただユーロ円は本日も150円台に軽く乗せていますが、カワセミは買いません。むしろユーロ円に手を出す時は売りからしか入れない状況と考えています。

理由は上昇余地より下落余地の方が遥かに大きいからです。初めてFXをなさる方は売りから入りにくいでしょうから、手を出さないようにと願っています。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

話は変わりますが手数料無料のFX会社も増えて来てます。でも手数料無料だけをみて飛びついてはいけません。スプレッドも立派な手数料です。

ドル円だけをスプレッドの小さい会社と同じにしてCMを出し、他の通貨でちゃっかりと大きなスプレッドを取る会社も多いみたいです。

FX会社の手数料・スプレッド比較表記事はこちら>>

本来自分の利益となるお金を、FX会社に差し出す必要は有りませんよ。

G7の共同声明には円安について触れられませんでした。

ただユーロ圏のノワイエ仏中銀総裁・トリシェECB総裁・スタインブリュック独財務相は円安に表現さえ違えどクレームを付ける様な発言をしたらしいです。

特にスタインブリュック独財務相は円安不快感の姿勢から「G7ではドル/円相場やユーロ・/円相場について討議、円相場はゼロ金利解除や日本の強い経済成長を反映すべき」とハッキリと論議したぞとの内容を伝えてます。

今日の朝一は窓を開ける117.20円台からのスタートとなり、円高に向かうかのごとき動きを見せてますが、大方の見方で論議はされても声明に載せて無く、国際的な円相場介入対策は無いとの安心感からドルが買い戻され一時は118円台に載せてます。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

カワセミもG7声明からして今後はドル高に向かうと想定しました。理由はいくつか有りますが、一番大きなポイントは安定投資先(米国債)への投資マネーの移動です。

米国金利利上げ停止が近づけば近づく程、国債金利の低下を嫌い早めの米国債買いに投資資金は集まるでしょう。

ドル下落も心配されますが世界の基軸通貨は何と言ってもドルなのですから。

米国企業・米国投資家から考えるとドルが下落するのではなく他の通貨が上がるんです。米国資金を中心に考えるとそうなるのです。「日本人がどう考えるのかではなく、一番金を持っている国・企業・投資家がどのように考えるのか」をメインに考える事が大切です。

以上の事を中心に考え「来年始め位までドル高です。120円を超えます。」が今現在の予想です。

よって、今日の朝の117.20円からの戻りで117.43円を買いました。

ただ、宣言はしたものの本日は東京市場休場で有る事と、ロンドン・ニューヨークの動きが解らない為、長期用口座では無く手数料無料でスプレッドの小さいAFT-FXの口座で買ってます。手数料・スプレッド比較記事

完全に長期で買うときはスワップ金利の高いセントラル短資が良いと思いますが、すぐ売るかもしれないとか最初から短期狙いの時はAFT-FXが有利です。理由の記事はこちらに書いてますよ。

先日カワセミの友達と飲みに行った時、日経225先物の事が話題になりました。

言葉は知ってるけど中身はよく判らない状態で聞き役に廻りましたが、ちょうどFXと同じように売・買どちらからでも入れて、レバレッジを利かせるそうです。

その友人が使っている証券会社のサイトで調べたら、確かに取引形態はFXに似てます。いや似てると云うよりそっくりそのままみたいな感じでした。

カワセミも日経平均連動型を持っているのですが、最近は1万6千円を挟んで行ったり来たりで全く利益が乗らない状態です。(このままレンジ相場ならFX経験でお手のものだけど・・・)

始めるかどうか決めてないのですが、資料だけでも取ってみようと思ったので、友達が使っているひまわり証券の日経225先物のリンクを下に作ってみました。

日経225先物取引!株投資との違いは?(資料請求・口座開設共無料です)

それと、ひまわり証券のサイトで日経225先物を調べている中、ひまわりFXで変なサービスをしているのを見つけました。

ひまわりFXのデイトレは手数料無料なんですが、ドル円で云えば一万ドルを注文(売買どちらでも)すると10円お小遣いをくれるそうです。10万ドルだと100円のお小遣いです。

決済(売買どちらでも)の時も同じように10円くれるシステムらしいです。勿論10万ドルだと100円のお小遣いです。

「○○円キャッシュバックキャンペーン」と云うのは良く有りますが、手数料無料だしキャッシュバックにはならないから不思議なサービスでは有ります。

ひまわり証券の良さは情報量は勿論の事、そのスピードの速さが群を抜いているのが断然の強みだと思っています。経済指数発表の時など早いときは2~3秒で配信されます。

勿論カワセミも経済指標発表の時はひまわり証券のサイトを見ていますよ。一ヶ月20万円もするブルームバーグは勿体無いですから。。(本当は欲しいと思ってますけど・・・)

■ひまわり証券の資料請求サイト(資料請求・口座開設共無料)

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

こんにちはカワセミです。G7を前にして値動きが無いですね。皆がポジションを持ちたがらない状況ですので仕方の無い事ですけど。

カワセミも117.68円売りで入っていたUSD/JPYを117.51円で決済しました。売入してからは、思ったのと逆方向の118円へ行ったりして胃が痛くなるような動きをしてたんです。、昨日朝と夜中は円高方向に向かうと見せかけてやはり戻る。

これ以上付き合ってられないと考えての決済です。僅かだけの利益です。

G7で円高に向かいそうな感じはするのですけど、やはりここはポジションを軽くしておくことにします。

ただ、中長期でのドル高予想は変えてませんので、当然のごとく中長期用のドル円は保持したままです。

今夜の米国指標発表時もPCの前にはいますけど、値動きは小さいのではないでしょうか。

どちらにしてもG7結果を踏まえた来週始まりが勝負と思っています。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング


今日はFX会社の新しい情報を紹介します。

それはカワセミお奨めのくりっく365運営会社の三貴商事です。

カワセミは、初めてFXをする人には手数料無料の会社を奨めています。でも中には所得の30%~50%を税金として収めてる人がいます。

そんな人向けにクリック365がお奨めなのですが、その説明は「税金対策に有利な、クリック365とは」「所得税の多い人はくりっく365が有利かも」で見てくださいね。

新しい情報はその三貴商事が独自のシステムを開発したのです。
今までのどこの「くりっく365会社」も同じ公設市場のシステムを使っていて、一般のFX取引からすると難点とされていた部分が有りました。

その中の大きな難点で有る部分が解消されるそうです。新機能を紹介しますと

■無期限注文が追加された。
これまでは、「当日」「今週末」しか選択できなかった注文の有効期限に「無期限」が追加された。これにより、週明けに注文を出しなおす手間がなくなった。

■全通貨のレート表示が一目でわかるようになった。
これまでは、全通貨のレートを確認するためには画面をスクロールする必要が有ったが、全通貨のレートを一目でチェックできるようになった。

■ 土日のログインが一部時間帯可能になった。
土日にも、一部時間帯ログインができるようになった。
(土曜日正午から日曜日午後6時はログイン不可)

かなり良くなるみたいですよ。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

こんにちは、カワセミです。

G7を前にして特に中国の人民元問題に、相場は凄く敏感になっています。

昨日の中国人民代幹部が「人民元の完全交換化の時期は2008年が適切」とか、ポールソン米財務長官が講演で「中国は重大かつ差し迫ったいくつかの課題に直面している」と発言した事で同じアジア通貨の円が買われました。

又、昨夜米国7月貿易赤字額が過去最高となる680億ドルとなり、米国の貿易赤字は膨らむ一方であることもドルの上昇を抑えています。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

118円台になった時は「打つ手なし、ここは我慢」と思っていた、117.68円売りで入っていたUSD/JPYも、おかげでやっと日の目を見ることが出来る状況になって来ました。

難しい局面では有りますがもうしばらく保持しようかと思ってます。

G7前に要人発言でドルはもう一下げ有りそうな気がするんですよ。

ただカワセミは、今年の秋の米国中間選挙が有る事を踏まえても、中長期においてはドル高になるとみてます。

手数料・スプレッド関連記事はこちら>>>
FX会社比較記事はこちら>>>  と  こちら(ドル円中心)>>>
所得税30%以上納めてる人はこちらの記事を>>>

昨日は散々な一日でした。ブログを投稿したら自分のサイトが見えなくなってしまったんです。最初はサーバダウンと思ってたんですが、他の人のFC2サイトは見えるのに気づいて何件か確認したらやはり見えたんです。

これは昨日の投稿で自分のサイトだけが影響を受けていると思って、その日の投稿を削除したんです。それでも駄目でその前の日の分、またまた前の日の分と削除を繰り返し、それでも駄目。

結局は自分のパソコンに入れていたセキュリティーソフトがブロックしていたことに気づいたのは夕刻。

セキュリティーソフトはノートン製品を入れていたのでカスタマーセンターへ電話したら、ブログ形式のサイト閲覧では時々起こるとの事。中国人女性の方で言葉が少し伝わりづらかったんですけど、解決方法も割り方親切に教えてくれました。感謝しています。

手数料・スプレッド関連記事はこちら>>>
FX会社比較記事はこちら>>>  と  こちら(ドル円中心)>>>
所得税30%以上納めてる人はこちらの記事を>>>

そんなバタバタした日に為替だけが好調なはづも無く、117.68円売で入ったUSD/JPYがなんと118円突破です。

昨日のブログに「騰がった時はドル売り、下がった時は戻りをみてのドル買い」と書きましたが下がる前に騰がられて打つ手無しです。

ただ今週はレンジ相場と見てますので辛抱のしどころと考え、ここは我慢します。

こんな損益抱えた時は特に手数料無料でスプレッドの小さなFX会社がありがたく思います。

それとこれも昨日のブログに書いてますが、カワセミは中長期においてはドル高とみてますが、今週から来週前半にかけてはG7の影響を受け相場は安定しないとも見ているんですよ。

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング

何日分か消してしまった記事をやっと復旧できました。

ブログが見えなくなったもので、「今日の記事にエラーが有るに違いない」「昨日の分かな?」「その前の分かな?」と消して行ってました。

色々やった挙句に原因判明です。なんて事はない。自分のPCに入れているセキュリティーソフトがブロックしてたんです。

飼い犬が飼い主を家に入れないなんて・・

全くアホです!!
もう少しPCの事を勉強する必要有かも・・・
でもFXが忙しいのよね・・・・


↓アホなカワセミに、愛のポチッとを応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
すみません。ブログ過去記事含め何日分か消してしまってます。

現在復旧中です。リンクが少しおかしいかも知れませんが
急ぎますのでもうしばらくお待ちください。
こんにちは、カワセミです。

今週の注目は土曜日から開かれるG7です。先週のようにドイツ官僚やECB総裁のコメントで円が買われると云う状況の再現が無いとは言い切れず、むしろ要人コメントによって市場が過剰に反応し、上下を繰り返す可能性能方が高いと感じます。

カワセミは中長期におけるドル上昇とみてますが、今週から来週前半にかけてはG7の影響を受け相場は安定しないと見ています。

よって当面の相場をレンジ相場と見て「騰がった時はドル売り、下がった時は戻りをみてのドル買い」で相場参加をするつもりです。

朝方、ドル円117.68円売で入ってますが欲を出さず小さく利益を出していくつもりでいます。

小さい利益を取る時は、手数料無料でスプレッドの小さい会社を利用していないと、利益が手数料とスプレッドに食われてしまって、利益が小さくなるどころかマイナスになったりしますので、取引に使うFX会社の選択は非常に大切になってくるところです。
手数料・スプレッド関連記事はこちら>>>
FX会社比較記事はこちら>>>
所得税30%以上納めてる人はこちらの記事を>>>

↓ポチッと応援お願いします↓
人気blogランキング為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング


何気なく使い始めたF外国証拠金取引会社で貴方は損をしていませんか?

以前のカワセミがそうでした。初めてFXをする前、何年か株をやっていたので、株を扱ってる会社が良かろう口座を開設してFXの取引をしてました。

FXを始めて何ヵ月後か経って、幸いにも利益を出していたので、ルンルン気分で取引の内容を洗い直してみようと考え、収支決算のため集計してみることにしたんです。

そしたら、なっなんと自分の利益の何倍もの手数料を払っていたんです。
カワセミが儲かったのではなくFX会社が儲かっていたのです。

考えたらアホみたいでしばらくはやる気をなくしてしまったんです。でも自分も利益は出てるし、FXをしない手は無いと考えて、それなら手数料の安い会社は無いのかと調べまくりました

調べてるうちにスプレッドも各FX会社で違うことに気づいたんです。今考えるとアホです。

例えば、ドル円1万通貨を月に20回売買(デイトレ除く・売買で1カウント)して、全て実質の10ポイント抜きに成功したとしましょう。

AFT−FXで取引した場合は(スプレッド3ポイント)
+700円×20回−0円(手数料)×2(往復)×20回=+14,000円

○○証券で取引した場は(スプレッド4ポイント)
+600円×20回−1,000円(手数料)×2(往復)×20回=−28,000円

なんと同じ内容の取引でAFT−FXで取引した場合は14,000円の利益となり、○○証券で取引した場合は28,000円の損失になるのです。

10万通貨だと
AFT−FXで取引した場合は14万円の利益
○○証券で取引した場合は28万円の損失ですね。


次は、同じ条件で実質の20ポイント抜きに成功したとして計算してみましょ。

AFT−FXで取引した場合は
+1,700円×20−0円(手数料)×2(往復)×20回=+34,000円

○○証券で取引した場合は
+1,600円×20−1,000円(手数料)×2(往復)×20回=−8,000円

となります。

実質20ポイント抜きに成功しても、片や利益。片や損失。この違いは大き過ぎます。

それも1万通貨でですよ。

10万通貨だと
AFT−FXで取引した場合は34万円の利益
○○証券で取引した場合は8万円の損失ですね。

月に1万通貨を10P抜きと20P抜きでで比較しましたが、皆さんご自分の取引額で計算してみてください。

きっと、ビックリされる筈ですよ。   (手数料とドル円のスプレッド一覧)

私は手数料無料でスプレッドの小さい会社を選ばれるのを奨めます。

AFT−FX紹介時の記事はこちらです>>>

AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>
参りましたね。ドイツの官僚の方には。

ミロー独財務次官が「次回G7では、円の弱さについて協議する見通し」と発言したんですよ。

ユーロ高から自国の産業を守るため、円安を問題視したい気持ちは解りますが、G7で取り上げる問題ではないでしょう。

円もドルもドイツ通貨であるユーロも市場がレートを決めてるんですよ。

ドイツの政策として行いたいのなら、ドイツが円買いを行えば済む問題ですよ。実際に効果が出るかは疑問ですけど。

今回の発言はユーロ圏の不満として流して良い問題だとは思いますが、要人発言に過剰に反応するのも市場の常です。

結果1円も円高に振れる状況を作ってます。先日の急落からドルが回復してきた矢先だったのに。

これでまたドルが中途半端な位置に戻ってしまってますので、売りも買いも入りづらいポジションだと思ってます。

スタートしてから14日経ちました。トホホの109位です・・→人気blogランキングへ

今日のところは手を出さないほうが良いとは思ってますが、相場に参加したい欲望にも駆られているんですよ。

もし参加するとしたら116円を切った時のドル買い位かな?と思っています。

もし、115円半ばまで行ったら中長期用でのドル買いも考えていますよ。

中長期ではドル高を想定していますので。

ブログ初めてから約2ヶ月経った今おかげ様で17位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>
FXプライムはこちらです>>>
セントラル短資オンライントレードはこちら>>>
三貴商事くりっく365はこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!

昨日のブログに初心者さんから「ユーロ/円に関してどのような見解をお持ちでしょうか、いつまで待てば下がる事やら、お聞かせ頂ければ幸甚です。」と云うコメントを頂いてます。

「初めての人のためのFX為替取引」がメインテーマですので、出来る範囲ですけど答えて行きたいと思い、今日は書かせて頂きます。

確かにこれは皆さんが大きな関心を持っている事柄の一つだと思います。カワセミも勿論そうなんですけどね。

最近で云えば、落ちるタイミングとして148円の壁を突破した時と先日の150円の壁を突破した時がタイミングとしては丁度良かったのですが・・・

150円からは一旦は下落しましたが、これは多くのアナリストも含め我々一般投資家が想定している下落ではなく、単なる調整程度に過ぎません。

今日現在も150円に再び迫ろうかとしている状況を見ると、最近増えだしたユーロ円の継続上昇論者の考えに頷きかける自分がいる事も確かです。

ただやはり、現在のこの150円ラインは購買力平価から見ても異常であり、為替相場本来の貨幣価値比較を基本とした変動の考えからしても異常で有ると考えています。

現在のユーロ円は米ドル一本だった資産を分散させうる通貨として、少しづつ認められ始めて、買われている状況にすぎないと思われます。

ただそれに付随した過熱感が異常で有るのだと考えています。

相場の異常はどこかで是正されるものですので。今現在のユーロ円買いは大きな下落の恐怖に、常にさらされながらのこととなります。もちろんストップを入れての買いは良いとは思いますが。

さて肝心の「いつごろ下がりだすか?」「神のみぞ知る」です。

ただ、カワセミも本格的に下げ始めたら140円を下回る水準と見ています。皆さんは、どのように考えておられるのか考えを聞きたい処でも有りますね。

スタートしてから12日経ちました。トホホの124位です・・→人気blogランキングへ

中長期ではドル高を想定していますよ。

ブログ初めてから約56日経った今おかげ様で17位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>

FXプライムはこちらです>>>

セントラル短資オンライントレードはこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!

先週金曜日のドル円117.38円売入を決済しました。

後から考えると東京タイムの終わる頃の115.60円台で決済すればよかったのですが、欲が深くて「まだ下がるかも」の想いが有り、なかなか決済できずあれよあれよと値が上がってからの115.89円で決済です。

でも結構利幅が大きくとれ満足です。

「ドル円は短期では下がる」を8月30日ブログに掲載して、ほんの数日で結果を出したことに満足してます。

さて問題はここからです。今の時点で「ドル円は短期では下がる」は取りやめです。中途半端な位置に戻ってますので現在時点でのドル売りやドル買いは様子見が良いと考えてます。

中長期ではドル上昇を想定していますが今すぐにトレンドが出来始める訳ではなく、しばらくはレンジ相場に入ると見ています。

当然売りや買いのラインを見定める必要が有り、ある程度の確信が持てるようになった段階でブログに書きたいと思っています。

あえて買いをするならば豪ドルをと考えてますが、まだ自分自身でGOサインは出ていません。

スタートしてから11日経ちました。トホホの112位です・・→人気blogランキングへ

それとブログデザイン又少し変えました。イマイチ満足してないので、ころころ変えて迷惑をお掛けするかと思いますがご勘弁を願います。

ブログ作成から日が浅く認知度の低い(内容がイマイチかも・・・)ブログですので、多くのブログにトラックバックをかけさせて頂いておりますが、そのブログ管理者の皆さんには申し訳なく思い、又感謝も致しております。迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

ブログ初めてから約56日経った今おかげ様で17位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>

FXプライムはこちらです>>>

セントラル短資オンライントレードはこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!



「大当たり~」です。

先週金曜日に書いたように「ドル円は短期では下がる」を予想して、ドル円117.38円で売りから入っていたのが、今115.89円です。「大当たり継続中」です。

ここのとこドル売り中心の相場参加でかなりの利益を挙げられてホクホク顔をしているカワセミです。

ブログにもしつこく「ドル円は短期では下がる」を書き続けて「幾らでドル売りしました。」等と書いてました。

しかし外れた時の嘲笑を考えると、「書かなきゃ良かった。」と後悔もしてたりして・・・

でも、大当たりで良かった。「いい読みしてるじゃない。」と一人でも思って頂けると嬉しいです。

スタートしてから11日経ちました。トホホの120位です・・→人気blogランキングへ

話は変わりますがブログデザイン変えたんです。昨日はそれで四苦八苦です。HTMLを知らないものだから苦労します。

たぬさんやパソメカさんから褒められたりして(からかわれたりの間違いかも・・)

それと、FX会社の手数料やスプレッドの比較表、それとFX利益の税率表、もう一つクリック365の手数料比較表も一緒にアップしました。

この記事の上にクリックするところを作ってますので、良かったら見てください。知識が無いもので表を作るのに苦労したんですよ。大変でした。HTMLを自由に使いこなせる人が羨ましいです。勉強します。(ホント?

中長期では高金利・安定・米国債人気などの理由でドル高を予想してますので、中長期用で買っているドル円はそのまま保持です。

ブログ初めてから約55日経った今おかげ様で17位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>

FXプライムはこちらです>>>

セントラル短資オンライントレードはこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!



FX取扱業者の手数料、スプレッド、レバレッジの比較をしています。FX業者を比較して自分にあった取引業者選びにお役立てください。
もちろん資料請求・口座開設は無料す!
カワセミのお奨めFX会社はグリーンで塗ってます。「所得税の多い人はくりっく365有利かも」は こちら>>>
「税金対策に有効なクリック365とは」は    こちら>>>
ホームへ
くりっ365取扱会社・手数料・スプレッド・レバレッジ・初回入金額
FX外国為替証拠金取引会社 1万通貨単位の取引手数料 USD/
JPY
スプレッド
レバレッジ 初回入金 資金管理
通常取引 デイトレ
新規建 決済 新規建 決済
スターアセット証券 210 210 210 210 3 設定なし 0円 4時間以内に取引所に預託され業者リスクに左右されない
三貴商事 315 315 315 315 3 設定なし 0円
コスモ証券 365 365 365 365 3 設定なし 0円
ハーストフューチャーズ 210 210 210 0 3 設定なし 0円
ばんせい証券 420 420 420 0 3 設定なし 0円
掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますが、その正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねま
FX取扱業者の手数料、スプレッド、レバレッジの比較をしています。
FX業者を比較して自分にあった取引業者選びにお役立てください。
もちろん資料請求・口座開設は無料です!

ホームへ
FX外国為替業者比較・手数料・スプレッド・レバレッジ・初回入金額
FX外国為替証拠金取引会社 1万通貨単位の取引手数料 USD
/JPY
スプレッド
レバレッジ 初回入金
通常取引 デイトレ
新規建 決済 新規建 決済
AFT-FXダイレクトトレード 0 0 0 0 3 100倍 30万円
121FX 0 0 0 0 3 約100倍 5万円
外為オンライン 0 0 0 0 3 200倍 0.5万円
FX Online 0 0 0 0 5 200倍 0円
フェニックス証券  0 0 0 0 5 20倍 5万円
アクロスFX 100 100 100 0 3 設定なし 0円
田ハーローFX 200 200 200 0 4 設定なし 3万円
為替マーケット 200 200 200 200 5 50倍 5万円
FX-REAL 太平洋物産 250 250 250 250 5 設定なし 5万円
オリックス証券 300 300 300 300 3 20倍 取引数量+5%
外貨ex 300 300 300 0 4 100倍 1万円
aim明治FX 400 400 400 0 5 設定なし 10万円
外為どっとコム 500 500 500 0 4 20倍 0円
トレイダーズ証券 500 500 500 0 3 33倍 30万円
日本ファースト証券 500 500 500 0 3 設定なし 8万円
三井物産フューチャーズ 500 500 500 0 3 設定なし 20万円
FXプライム 500 500 500 200 4 46倍 0円
セントラル短資オンライントレード 500 500 500 500 5 20倍 10万円
三菱商事フューチャーズ 500 500 500 0 5 設定なし 5万円
マネックス証券 1000 1000 1000 0 4 10倍 0円
掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。
先週金曜日に書いたように「ドル円は短期では下がる」を予想して、ドル円117.38円で売りから入っていたのが、今116.70円です。「大当たり~」です。

下げ止まりを見てから10銭位の戻りで買い戻すつもりです。

スタートしてから10日経ちました。トホホの167位です・・→人気blogランキングへ

それとブログデザインいじってたら変な感じになってしまいました。だいたいHTMLなるものがチンプンカンプンなんです。

色が派手な感じがしてるので、もう少しいじってみるつもりです。

それと手数料やスプレッドの表作成にもチャレンジしてるんですけど、難し

いですね。

見づらいブログで申し訳ございません。

中長期では高金利・安定・米国債人気などの理由でドル高を予想してますので、中長期用で買っているドル円はそのまま保持です。

ブログ初めてから約54日経った今おかげ様で16位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>

FXプライムはこちらです>>>

セントラル短資オンライントレードはこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!

外国為替証拠金取引は2005年7月より金融庁の規制対象商品となりました。それまでは法的な規制がなかったため、悪徳な業者による被害が後をたたす、外国為替証拠金取引をより安全に行なうために公設市場が設けられたのです。

くりっく365とは、その取引所を介しての外国為替証拠金取引のことをいいます。

安全性と税金面を重視して取引を行なうならば、くりっく365が有利と考えます。

【メリット】
①証拠金が全額保護される
②スワップポイントは売りも買いも同じ金額
③税率が一律20%で済む
④損失の3年間の繰越控除OK
⑤証券先物・商品先物との損益通算OK

【デメリット】
①通貨ペアが少ない(7通貨ペア)
②週末に未約定注文が失効
③返済売買の発注にも保証金が必要

所得金額330万円超の人は税金面でみればクリック365が有利です。

クリック365のFX会社を以下に記します。
スターアセット証券はこちら>>>
三貴商事【INV@ST】はこちら>>>
ハーベストフューチャーズはこちら>>>
コスモ証券はこちら>>>
ばんせい証券はこちら>>>


税率表はこちら>>>
クリック365取扱会社比較はこちら>>>
ホームへ


お気に入りに登録お願いします!



FXで利益を挙げて悩むのが税金です。一般的なFX外国証拠金取引は総合課税されますので、収入の多い人は益々税率が高くなります。

そんな人に向いているのがクリック365です。今のところ取引通貨が少ないとか・週を跨いでの注文が出来ないなどの難点も有りますが税金の事を考えるとクリック365での取引が有利かもしれません。

お奨めはスターアセット証券です。
・ 手数料が安く、システムが安定してます。
・ 申告分離課税なので税金が20%と一定しています。
・ 確定申告資料も郵送してくれます。
・ 取引所為替証拠金取引なので安心。


クリック365紹介の記事はこちら>>>
クリック365のFX外国証拠金取引会社比較はこちら
ホームへ


以下は税率表です。
税率(所得税+市町村民税+都道府県民税)概算表…定率減税適用前
所得金額 くりっく365(申告分離課税) 非取引所取引(総合課税)
200万円以下 20% 15%
200万円超330万円以下 20%
330万円超700万円以下 30%
700万円超900万円以下 33%
900万円超1800万円以下 43%
1800万円超 50%
掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。
ラップ口座いよいよ解禁となりそうですね。
【NIKKEI抜粋】
 金融庁は証券会社や信託銀行が個人投資家の運用方針に沿って資金を一任運用する「ラップ口座」について、銀行や保険会社による販売を2007年にも全面解禁する検討に入った。営業員による勧誘や銀行の窓口販売を認める方針だ。「貯蓄から投資へ」の資金の流れを太くする狙いで、銀行や保険会社がグループ内の証券会社などと連携し、富裕層などの顧客獲得競争を展開することになりそうだ。【抜粋終了】

富裕層と書いてあるのでカワセミには関係なさそうですが、名前だけでも覚えて置くことにします。

為替で儲けて、いつの日かカワセミも富裕層の仲間入りです・・・?

土曜日からスタートしました。トホホの155位・・→人気blogランキングへ

ところで最近の為替は凄く好調です。昔の中畑みたいに絶好調と叫びたい気分です。

多分今はカワセミのバイオリズムが善いのでしょう。

「ドル円は短期では下がる」を予想し尚且つ「レンジ相場」の感が有るのも感じながらの相場参加を気掛けてますので、小さな利益取りが成功してます。

昨日も117.24円で売りから入って117.00円で指していたものが利益です。

今日は朝起きたら117.40円台でしたので117.38円で再び売りから入ってます。落ちるところまで見て10銭位の戻りで買い戻すつもりです。

バイオリズムが下がった時が心配ですが・・・

中長期では高金利・安定・米国債人気などの理由でドル高を予想してますので、中長期用で買っているドル円はそのまま保持です。

ブログ初めてから約51日経った今おかげ様で15位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>

FXプライムはこちらです>>>

セントラル短資オンライントレードはこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。