FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、カワセミです。

なんとも昨日書いた記事に沿うのか、或いは反するのか・・・

昨日は「休むも相場」を決め込むと書きました。それなのに朝方、日本の鉱工業生産発表で予想より強い数字が出て、大きくドルが値を下げたんです。

116.20円台から115.50円台まで落ちた後、115.80円台まで値を戻し、再び115.60円台まで下落です。

ここまでは「休むも相場」で「相場を眺めるだけ」を決め込んでいたのですが、ポジを持ちたい気持ちは高まるばかりで、再びドルが上昇していく115.86円でドル買いに入ってしまいました。

ここは「休むも相場。」を続けるか「美味しい時だけ参加する。」を取るか、自分自身の葛藤が有りました。

が、そこはそれ、ポジを持ちたいと云う気持ちが強く、相場参加を選択してしまいました。

意志が弱いのか?決断力が強いのか?自分自身でも解りませ~ん。 (^^;)

間違いないのは「欲が深い。」と云うことだけなのでしょう。

ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から370位へ転落し、やっと47位まで盛り返して来ました。タハハ・・
↓ もう一度ベスト10入りを目標にしてますので、是非・是非、応援を、よろしくお願いします ↓

人気blogランキング ←ポチッと一押しご協力を


狙った通り、ドルは騰がり続け116.40円台まで上昇し、思惑通りで事が運びニンマリしているところで、米国GDP発表。

ところがなんと、米国GDPは強い結果なのにドルは騰がらないどころか、逆に下がって行くではありませんか??

そんな馬鹿な・・・そのままポジを持ち続けです。

ところが天は我に味方するです。朝方はなんと116.50円突破です。素晴らしいです。 (◎^∇^◎)ニャハハ

でも、善いことばかりじゃないです。朝方日本の野田日銀審議委員が変な事を言ったばかりに116.20円台に下げてしまって・・・

安全のため116.05円で逆指しを入れてます。やっぱり「欲が深い」は善いのですが「欲が深すぎる」といい結果は生まれないみたいです。 (;^_^A


FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。


手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

スポンサーサイト
こんにちは、カワセミです。

昨日の記事に「下手な取引の見本だ!」を書きましたが、自分自身が弱気になっているのを感じ、昨日はトレードを休んでみました。

相場に参加するには自分自身が相場に対し自信が必要です。それがなければ相場に負けてしまいます。

昨日も書いたように自信がなければ「利小損大」に結びつく行動を取ってしまいます。

こう云った時には、諺(ことわざ)に有るように「休むも相場」を決め込むのが一番です。

しかし、「休むも相場」の意味は、トレードしないだけの事であり、相場の動向は常に把握しておく必要が有ります。

自分が見定める方向に相場が向かっていると感じた時、自信を持って相場に参加できる準備をしておく必要が有るのです。

プロのトレーダーは常に相場に参加し、企業や顧客の利益を追う必要に迫られます。

又、顧客への成績報告のため短期での利益も、長期での利益も追う必要が有ります。

我々、個人投資家には「いつでも自由に、利益を得られそうな時だけ、参加出切る。」という善さが有ります。


そうです、「美味しい時だけ参加する。」で良いのです。d(^-^)


FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から370位へ転落し、やっと49位まで盛り返して来ました。タハハ・・
↓ もう一度ベスト10入りを目標にしてますので、是非・是非、応援を、よろしくお願いします ↓

人気blogランキング ←ポチッと一押しご協力を
ドルがやっと116円台に乗せてくれました。先日の損切りが勿体無いような気がしてなりません。

昨日の記事に「今日は窓空きが出たので115.47円でドル買いしましたが、かなり弱気で有ります。」と書きましたが、やはりかなりの弱気になっていました。

ドル円の上昇が始まり「よしよし。」と思いながらも、一気に116円超えは無理とみて上昇している最中の115.81円で指して約定しました。

ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から370位へ転落し、やっと52位まで盛り返して来ました。タハハ・・
↓ もう一度ベスト10入りを目標にしてますので、是非・是非、応援を、よろしくお願いします ↓

人気blogランキング ←ポチッと一押しご協力を


あ~、間違いです、完全なる間違いです。(_ _,)/~~

上昇の時はそのまま上るだけ騰がらせて、下落を確認してからの売りに入るべきなのです。

いや、利益確定させるどころか、買い増しさえしなければならない状況でした。

先日の損失を少しでも埋めようとした気持ちが確かに有りました。

でも、そんな事をやっていたら「利益は小さく、損失は大きく。」になってしまいます。

解っている事なのにやってしまった、自分の肝の小ささに腹立たしさを覚えます。

普段通りやっていれば116.40円近くまで行ったのですから、悪くても戻りの116.20円近辺で利益確定出来たはずです。せっかく取った絶好のポジションを・・・あ~ (-_-;)

FXを初めて間もない方に忠告です。上に述べたカワセミの取引は最低ですので・・・・

くれぐれも真似をしないように。真似るなら先々週までの連戦連勝時のカワセミの取引を見て真似てくださいね。 タハハッ(´_`;)


FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

ドル安が一段と進んでいます。カワセミが想定していた116円の強力な支持線も簡単に突破されてしまいました。

「来年初め位まではドル高、120円を超えます。」は、この116円割れによって、可能性がかなり低くなって来ました。

ただ、このままドル安が続くのかと言えば、そうとも言い切れないと考えます。

ドル円120円超えの目は消えたにしても当面はレンジ相場の状態が続くのではないでしょうか。

少し先の話になりますが、カワセミが「来年初め位まではドル高、120円を超えます。」と言って来た事を裏返せば「来年1月or2月以降はドル安になる。」と云うことです。

では円高になるのかと云うと、そうではなく「来年1月or2月以降はユーロ高。」を想定していたのです。


10月13日前後の訪欧記事にも載せてましたが、現地でのドイツ経済をみた限りでは市場に明るさが有り、国民にも前途への期待感が高まっていたのです。

多くのアナリストは来年以降のユーロ経済の伸びを心配してユーロ安の意見が多いようですが、カワセミは来年以降のユーロ高と考えています。

来年の話ですのでもう少し様子を見る時間は有りますが、現在のユーロドルの1.3100台は早すぎた感が有り、戸惑っている状況でも有ります。

ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から370位へ転落し、やっと52位まで盛り返して来ました。タハハ・・
↓ もう一度ベスト10入りを目標にしてますので、是非・是非、応援を、よろしくお願いします ↓

人気blogランキング ←ポチッと一押しご協力を


さて、カワセミのポジションですが、ドル買いの117.40円・117.20円・116.71円・116.50円が全て損切りの憂き目に遇いました。

先にも述べたように116円割れは無いと読んでいたものが、脆くも崩されて大きな損失です。(;´д` ) トホホ

今年上げた利益の20%を持っていかれてしまいました。かなりのダメージを受けて気分は最悪です。誰かに慰めて貰いたい気持ちです。・・・
。・゚゚(>_<)゚゚・。えーん

今日は窓空きが出たので115.47円でドル買いしましたが、かなり弱気で有ります。

でも、元気を出さねばと気分を切り替えたいと思っています。


FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

2日連続で続いたドル安が収まりを見せるのか否かが最大の注目点ですが、昨夜再び下げに行ったドルも、流石に116円手前で跳ね返されています。

ドル安トレンドが形成されたのかどうかは116円を割れるかどうかにかかっているようにカワセミは見ています。

ドル安トレンドが形成されたのがはっきりするまでは、ドル売り方針に転じるのは時期尚早だと考えます。

ここではドルの安値を拾って置く位の気持ちで相場に参加した方が、過去の事例からみても利益を得られる可能性は高いのです。

よってカワセミは昨夜116.00円台からの戻りをみて、再度116.17円でドル買いをしました。

今回のドル下落で117.40円・117.20円・116.71円・116.50円・116.17円とドル買いし、おまけにユーロドルも1.2845で売り入りしたものを抱えてかなりのマイナスになっています。

しかし、過去の利益からするとはるかに小さいものであり、来週にかけてはドルも値を戻すものとみています。

今回のドル下げは要人発言を元にしたものであり、ハッキリした要因としては存在するものが無いのです。

過去の事例がそうで有ったように、投資家が平静を取り戻した時、ドルは元値に向かって上昇していくものと考えていますよ。(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から62位へ転落です。タハハ・・
↓ 是非・是非、応援を、よろしくお願いします ↓

人気blogランキング
こんにちは、カワセミです。

ドルが下げましたね。予想以上の下げです。昨日発表の米国経済指標とは関係の無い下げを呈してます。

欧州(ルクセンブルグ)からの円安牽制発言も有りましたが、経済における要人でも無く、通常の口先介入の時はもっと一気に値を下げるものであり、今回のようにダラダラとした下げはそれ以外の要因を見出す必要が有ります。

アナリストの方が色々な見解を述べていますが、どれも当を得たものとは思えません。

カワセミが思うに、最近続いた米国経済指標の悪さに警戒感が高まっていたのと、翌日の米国・日本市場の休場を見越したアジア筋の仕掛けが合い絡まり、そこへルクセンブルグ首相が引き金を引いた。よってこのような状況を呈したのだろうと見ています。

↓ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から73位へ転落です。タハハ・・
是非・是非、応援を、よろしくお願いします↓

人気blogランキング


カワセミが今週挑んでいるユーロドル売りも1.2845で入ったものを抱えたままでかなりのマイナス状態です。 (;´д` ) トホホ

又、昨日記事に書いたようにドル買いを117.40円・117.20円で行いましたが下げがずるずると続いたためちょっとおかしいなと思い、ドル買いを一時中止しました。

116.70円台でもう止まると考え116.71で再度ドル買いしても、なおの下げをみて空恐ろしささえ感じましたが、懲りずに116.30円台からの戻りの116.50円で再度ドル買いです。

結果ドル円も損益を抱える結果となり気分は最悪です。(・_・、) グスン

先週までの絶好調はどこへ行ったのでしょう?しかし昨日のドル下げは予想することなど出来るはずも無く、ドルを安く買わせてもらったと思うことにします。

へこみ気分の中でも「来年初め位まではドル高、120円を超えます。」との想定は考えていません。 (^-^)

昨日の取引は121FX121FXAFT-FX両方を使ってトレードを行いましたが、共に一長一短あるみたいです。

121FXは同じ通貨ペアでも買った時の枚数・売買値・スッワプ・為替損益が、時間を違えて買った分とは別表記されるため、少ない枚数・少ない参加回数をする初心者の方に向いている判り易いシステムだと感じました。

AFT-FXは同じ通貨ペアの場合、数量が合算され平均約定単価で表記されるのである程度FXに馴染んでいる人にとっては使いやすいのですけど、初心者の方は訳が解らないようになるのかもしれません。

確かに平均化されたりロールアップされたりは、初心者の方はビックリするのでしょう。ビックリしてその心配を相談されたことが過去に有りました。

FX初心者は121FXが向いていて、FXに慣れてる方はAFT-FXが向いているようです。

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

昨日は手数料無料の会社を紹介させて貰いましたが、信託保全のFX会社への申込みが意外と多かったんです。

「スプレッドが若干多くても、資産の安全性の高い信託保全の会社を臨む人が多いのだな。」と改めて感じました。

確かに自分の大切な資産を預けるのだから、安全性重視は最もな事では有ります。ただ、分別管理で有っても信託保全まではないにしても、株式投資などと比べると、かなりの安全性は保たれていると思うのですが。

↓ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から81位へ転落です。タハハ・・
是非・是非、応援を、よろしくお願いします↓

人気blogランキング


話を為替相場に移しますと、今週に入ってからは完全なボックス相場となっていて、有る意味面白みのない相場が続いています。

ドル円においては118円前後で値動きが殆んどみられず、カワセミとしては117.00円~117.60円まで落ちてくれないとドル買いに入りづらい状況と考えています。

カワセミのドル買い予定は117.60円・117.40円・117.20円・117.00円での買いをそれぞれ予定してるのですよ。(^-^)

それよりも今週月曜日の記事に書いたように、今週はユーロドルが落ち始めるとみていて、ユーロドルの売りに入っています。

1.2845売りで入っているのですが、一時1.2800を割って今は1.2845に又戻っています。

1.2798で精算すればよかったとの悔いが残りますが、カワセミの想定として1.2200に限りなく近づくとみているものですから・・・(^-^)

ただドル円のボックス相場を抜け出す兆候を見せ始めたら大きくドル買いにも入る予定です。

「来年初め位まではドル高、120円を超えます。」の想定は変わっていませんので。(^-^)


FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

手数料無料FX会社のスプレッド・資産管理方法での比較表はこちら>>>

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

期待していたG20でのユーロ高懸念発言は出ませんでした。期待が大きかっただけにガッカリです。

逆に米系ヘッジファンド破綻の噂でドルが売られて117.50円まで落ちています。

なかなか思い通りに動かないのが相場では有りますが「出るは溜息ばかりなり。」です。

先週も書いていたように117.98円で買っていたドル円は118.20円で精算して、成功したと見ていた1.2827で売入していたユーロドルも1.2765まで行ったのですが、大きく値を戻して1.2800でカバー用として指していたのにぶつかり精算されてます。どちらも利益は僅かです。

ただ、今週からユーロは落ちると見てますのでユーロドルの売りに入るつもりです。

今指しているのはユーロドル売りの1.2845です。約定してくれるものと思っていますが・・・

カワセミは今週、ユーロドルの売りでせめてみたいと考えているのですよ。d(^-^)

↓ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から117位へ転落です。タハハ・・
是非・是非、応援を、よろしくお願いします↓

人気blogランキング


ところでカワセミのサイトからFXオンラインの申込が急に増えたので「???・・」?と思って調べてみたら、FXオンラインが分別管理から信託保全に変えていたのですね。

正直知りませんでした。(^^;)

手数料無料では有ったのですがスプレッドが大きいため積極的には奨めていなかったのですが、「資産の安全性をより重視する方が多かった。」ということでしょう。

ある意味良いことなのかもしれないと思います。「より安くFXの取引をしたい。」「より安全に資産を保ちたい。」の気持ちは誰にでも有りますので。

資料請求は無料ですのでFXオンラインの資料だけでも見ておいて損はないかもしれませんね。(^-^)



FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

相場は自分の思ったようには動いてくれません。昨日の記事に書いたように「状況次第では有りますが、ドルも117.40円や117.20円まで落ちたら買うつもりです。」で待っていたのですがドルは全然落ちてくれませんでした。(^^;)

米国消費者物価指数発表後にやっと117.70円台まで落ちたものの再びドルが上がっていく中、慌てて117.98円でドル買いに入り本日まで持ち越しとなっています。

現在118.29円ですが明日からのG20を控えてますし、どのように動くか見えないものですから、118.20円を切ったら売るつもりです。読みと違う方向に動いているのですから薄利でも善しと思う事とします。

ただ、昨日の記事に書いてますがユーロドルの売りは成功しました。1.2827での売りから入り現在は1.2787です。(^-^)

このユーロドルはG20でのユーロ高是正発言を期待して来週まで持っておくつもりです。

想定では有りますが「ユーロ圏財務担当者等が発言すること間違いなし。」と思っているのです。(^-^)

↓ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から228位へ転落です。タハハ・・
是非・是非、応援を、よろしくお願いします↓

人気blogランキング


FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。(^-^)

秋も深まり最近の朝夕は肌寒さも覚えるようになって来ました。

昼間のお出かけには最高のシーズンですので、週末には子供さんと野原に出かけて楽しんでください。

為替ばかりして家族サービスをしないと、子供さんから嫌われたり必要感を感じられなくなって、親子共々寂しい思いをしなくてはならなくなりますよ。

この間カワセミの友人Aが友人Bを遊びに誘おうとして電話したそうです。その時、友人Bのまだ幼い子供さんが電話に出たそうですが、その時の会話です。

友人Bの子供 「はい、モチモチ、○○でチュ。」
友人A       「お父さん、いる?」
友人Bの子供 「ウウン、いらない。」

このような事にならないように・・ヽ(´~`;)


↓ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から270位へ転落です。タハハ・・
是非・是非、応援を、よろしくお願いします↓

人気blogランキング


さて、カワセミは昨日、ドル円への相場参加は出来ずじまいでした。

昨日の記事に「今日も117.40円や117.20円まで落ちたら買います。」と書いていたように、ドルが落ちるのを待っていたのですが相場は逆方向に・・・

損をする訳ではないので全然構わないのです。ここは重要かもです。

FXを初めて間もない方は覚えておいてください。「自分が考える相場展開ではない時に、無理して相場に参加しない事。」を。


これも昨日の記事に書いたように、普段は余り行わないユーロドルの売りでは入ってみましたが利益は僅かでした。

本日もユーロ圏要人からのユーロ高牽制発言を期待してユーロドル売りに入ってみようかと思っています。

それと状況次第では有りますが、ドルも117.40円や117.20円まで落ちたら買うつもりです。



FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。121FXでは最高1万5千円のキャッシュバックキャンペーンもやってるみたいです。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

昨日も出ました要人発言です。フランスのド・ビルバン首相が「ユーロ高はフランスの全産業にとって重要な問題である」の発言をしユーロ高を牽制しています。

狙いは今週末に予定されているG20でユーロ高是正の問題を採り上げたい腹積もりが有るのでしょう。

先に行われたG7の時も欧州通貨当局者から発言が相次いだことから、後一人二人のユーロ高牽制発言が飛び出しても不思議ではないところです。

このことから今週のユーロ円・ユーロドルの動きは注意が必要です。ある意味ユーロドルの売りで入っておくのも良い作戦かもと思っています。

ユーロ円の売入りは変化が無かった時でもスワップを払わないといけないので敬遠しておきます。

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
人気blogランキング



さて昨日のカワセミはブログで書いたように117.66円でドル買いをし、これも宣言したとおり117.40円でも追加でドル買いをしています。どうせなら117.20円でも買える位まで値を下げて欲しかったのですが117.24円で折り返してしまいました。

前日と同じように118.00円で指していたのですが全然届いてなく今まで持っていましたが、ついさっき117.72円で精算しました。

利益幅は小さかったのですが最近の好調を維持するためにも、プラスで終わりたい気持ちからなんです。(^-^)

今日も117.40円や117.20円まで落ちたら買います。

各通貨の相場見通し等はFXプライムの「チャートのささやき」等が解りやすいと思います。申し込んで口座を開けば入金する前でも情報が見れるようになります。資料請求は無料ですので申し込んで情報を見るだけでも便利だと思いますよ。d(^-^)


話は横道にそれますが、最近メールやコメントで交流させてもらっている女の人が、前々日の相場でカワセミが伝えたドル円買値の117.42円で買って118.00円で売り利益を上げたそうです。

早速オメデトウのメールを送ったのですが、返信ではポンドで損を抱えてるらしく元気が有りませんでした。

ポンドのことはカワセミは解らないのでなんとも助言のしようが無いのですが、「何でポンドなの?」の感は有ります。

ポンドで相場に参加できるだけの十分な情報は殆んど見当たらず、ポンドが上げ相場みたいという事だけで参加している人が多いように見えるのですが・・・

ポンドの事が解らないカワセミのヤッカミでしょうか?
判らないので、ポンドのことはコンドにします・・・(;^_^A


又々話は変わって、Sarahさんのブログで始めて知ったのですが、FX会社のFXCMにおいては大変なことが起こっているようです。

前々からシステムに問題が有ったようですが、今回は有るべき証拠金が無くなっていたりとかの、かなり大きなシステムトラブルが発生しているようです。

大切なお金を運用するのですからどこの会社でも良いと云う訳にはいかないのです。カワセミは自分で使ってみて安心できるFX会社を紹介しています。



FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

ドルが値を上げましたね。中川自民党政調会長の「デフレ脱却はまだ早い、利上げなら大きな影響」発言でドルが買われたようです。

先週金曜日にもブログに書いていた117.42円でのドル買いは成功しました。

118.00円丁度で指していたのに引っかかり約定されましたが、118.20円台まで上がるとは思いませんでした。

ちょっぴり残念ですが、利益を上げられたので満足です。ヽ(^-^)ゞ

このブログを書いている最中に117.53円まで下げてますが、今117.66円でドル買いしました。

今日もドイツ・欧州・米国と経済指標の発表が多数予定されてますので結構な値動きが有るものと思っています。

今のところ本日のドル買いは117.40円・117.20円・117.00円辺りで考えてます。

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング


ところで昨日のブログをアップした後に読み返してみると、すぐにでもドル高開始のイメージに取れる内容かもと心配しています。

本意は「当面はレンジ相場を繰り返して行く。」と考えているのです。

ただ「来年初め位まではドル高、120円を超えます。」の考えはしっかり持ってますけど・・・

気持ちとしては一旦117.00円付近まで下げてくれれば、ガッポリしこみたいと思っているのですが・・・

まずは来年1月が楽しみです。カワセミがガッポリ利益を上げられるかそれとも「なんだ~!!」と言われるのか・・・・

それとこれはすぐに忘れてください。
「ドル円は来年1月には124円まで騰がる。」と思っているのです。(^◇^)ハハ

各通貨の相場見通し等はFXプライムの「チャートのささやき」等が解りやすいと思います。申し込んで口座を開けば入金する前でも情報が見れるようになります。資料請求は無料ですので申し込んで情報を見るだけでも便利だと思いますよ。d(^-^)


個人が出来るだけ安い手数料(スプレッドも含む)で、尚且つ手軽に為替相場に参入できるような会社をメインとして紹介してますので、紹介記事なども参照なさってくださいね。d(^-^)

もう一つですが、先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で、連日申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

こんにちは、カワセミです。

10日のブログに書いたように週末を利用して米国選挙後の過去類似政局におけるデータを見直してみました。

カワセミがそのデータから想定したのは、ブッシュ政権はラムズフェルド国防長官の解任に見られるように、民主党との協調姿勢を打ち出して政局の乗り切りを図ろうとして過去の政策見直しを行うだろう。

しかし、基本的な政策見解が違っているのだから、政府と議会の対立は自ずから高まって行くだろう。

その結果米国政府の行おうとする施策が議会の反対によりうまく廻らなくなり、政策混乱を起こしていく可能性が高い。

最初に訪れる政府と議会の衝突は来年1月の議会から鮮明になってくると考える。

よって為替相場におけるドルの位置付けは、来年1月頃まではイラク問題見直し期待等の協調路線が好感され、ドルが値を上げて行くだろう。

その後の対立が鮮明になるにつれドルは下落して行くだろう。その下がり始める時期は来年1月or2月頃になると考える。

以上のように整理したのですが、くしくもカワセミが過去にブログで述べてきた「来年初め位まではドル高、120円を超えます。」と一致しています。

想定として掲げたものが結果として最初に確認できるのが、そう遠くない来年初めですので楽しみにしておいてください。(^-^)


 FXを始めて間もない人へのカワセミからのアドバイスですが、為替相場に参加する上で必要なのは相場見通しなのです。それは長期投資では勿論ですが短期における売買においても必ず必要なものなのです。

極端に言えばデイトレで有ってもトレンドと逆の売買をすれば確率的に言っても負ける確立は高くなるのです。

皆さんも相場見通しを立てて相場に参加しましょうね。

それと各通貨の相場見通し等はFXプライムの「チャートのささやき」等が解りやすいと思います。申し込んで口座を開けば入金する前でも情報が見れるようになります。資料請求は無料ですので申し込んで情報を見るだけでも便利だと思いますよ。d(^-^)


個人が出来るだけ安い手数料(スプレッドも含む)で、尚且つ手軽に為替相場に参入できるような会社をメインとして紹介してますので、紹介記事なども参照なさってくださいね。d(^-^)

もう一つですが、先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で、連日申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんにちは、カワセミです。

2日間留守して今日は昼ごろ帰って来ました。早速PC上げて相場を見たらビックリです。

急いでニュースを見ると米貿易収支を受けてドルが値を上げ、その後のミシガン大消費者信頼感指数を受けたドル下落、おまけに中国の外貨準備ニュースでも売られたとの事です。

今朝は日銀総裁の「見通しどおりに経済が推移するなら、政策金利をゆっくり引き上げることが整合的である」発言で再びドルが値を下げています。

カワセミが帰ってすぐチャートを見たときはドル円が117.50円台で今は117.42円です。

結局はカワセミが留守をする前のドル円に戻ってます。
「相場は私が帰って来るのを待ってたんだ。」ウンウン d(^-^)


さて、米国中間選挙も民主党の大勝で終わった今、次の相場予想を立て直さなくてはならないと考えますので、今日から土日にかけて過去類似政局における為替相場事例を見直してみることにします。

特に1194年は民主党のクリントン大統領の時、上院・下院とも共和党が選挙で勝ってますのでその時の事例を入念に調べて見たいと思ってます。

ただ、現在の117.42円は買いだと思いますので早速買いました。

FXを始めて間もない方への注意ですが、ここでの買いはドルがすぐに反発するとの考えでの買いでは無いのですよ。

上に行くか下に行くか解らない中での買いなのです。

カワセミが過去言って来ている「当面ドル調整は続くと予想されますが、年末から年明けにかけては120円への挑戦が始まり突破すると思います。」の考えの中での買いです。

もっと簡単に言うと、下げも有り得るとの考えの中での買いです。しかしここから上昇していった時を考えた時、買い場をなくしてしまう恐れが有るのです。

ですから、「116円台までの下落も踏まえた買い。」なのです。

中長期での相場見通しと相場売買を見合わせた時、このようなやり方も有るという事を記憶しておいて頂ければ嬉しいです。 (^-^)

月曜日には来週以降の相場見通しを書けると思いますので、楽しみにしておいてくださいね。


カワセミは意見交換等も積極的に行い、資産形成を目指している皆さんのお役に立てるよう努力をしていく所存であります。

それと沢山の方にカワセミのブログからFX会社の申込をして頂いて有難うございます。ただ中には「なぜこの会社に申し込まれたのかな?」と疑問が生じることも有ります。

個人が出来るだけ安い手数料(スプレッドも含む)で、尚且つ手軽に為替相場に参入できるような会社をメインとして紹介してますので、紹介記事なども参照なさってくださいね。d(^-^)

もう一つですが、先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で、連日申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんばんは、カワセミです。

実は急用が出来たもので明日早朝から出かけてきます。
ひょっとしたら2~3日ブログ更新も出来ないかもしれません。

楽しみに見てくださってる方には申し訳ないと思っています。

今現在(24:02)ドルが売られています。ドル円が117.41円です。通常ならば買いに入りたいところですが中間選挙中でも有りますし、おまけに2~3日為替に入れない環境にとなりそうですので、グッと我慢します。

昨日のブログ記事にも書いてますが、丁度ポジション精算したところでしたので為替を忘れて出かけられます。

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんにちは、カワセミです。d(^-^)

前にも記事に書きましたが全てのポジションを精算した状態は何かしら寂しいものが有って、極端に言えば売りでも買いでもどちらでも良いから何かしらのポジションを持ちたい気持ちになります。ヽ(´~`;)

昨日のカワセミがそうでした。昨日の記事に書いたように現在ポジションを持たないのです。

昨日はドルが下げたら買おうと考えていたのですが、逆にドルが値を上げて行き、何も出来ない状態でした。ドル上げに付いて行く様な特別なニュース・指標も無い状態でのドル買いはカワセミの投資スタイルに合わないからです。

今、この記事を書いている時間にドルが下げて(118.09円)行ってますけど、まだまだ買いに入る価格帯ではないと考えています。

結果論ですが、現在の価格を見る限りUSD/JPY・AUD/JPY・NZD/JPYの精算は正解だったように考えます。d(^-^)

今日はアメリカの中間選挙が行われますので、与党が大敗するとその時は一時的にでは有りますがドルが売られると思います。

その時、幾らまで下げるのかは想定できません。よって下げの状況を見詰めながら戻りを確認してからの買いに入るのが良いのではないかと考えています。

その時同時にAUDやNZDも動くでしょうから、買い時とみれば買ってみたいと思います。

特にAUDは明日の朝に行われる政策金利0.25上げが有力となっています。値動きした後に選挙結果大勢判明と云うタイミングになるので面白いかもと考えています。d(^-^)

ユーロ円においては又々上昇してますが、どうも買う気にはなれません。上昇余地が小さいのに比して、下落余地が大きい事が想定されるからです。

ユーロ円についてのカワセミの考えは、欧州訪問後の記事で紹介している通り「ユーロ円は来年始め頃からから再び上昇開始する。」とみているのです。


話は変わりますが先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で、連日申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

ちなみにカワセミがお奨めするFX会社は121FXAFT-FXの2社です。

それと、手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんにちは、カワセミです。

土曜日記事の「カワセミがFXを始めた理由」は読んで頂けたでしょうか?

決して日本破綻をイメージしたものでは無く、ある程度のインフレを覚悟する必要性と、その時の個人資産防衛・個人資産増大を意識して書いたものなのです。

カワセミの考えが一部の人にでも理解されて、お役に立てれば幸いと思っているのです。



さて、金曜日は米雇用統計後にドルが大きく上げています。米雇用統計そのものは予想を下回ったのですが、前月分など過去データが上方修正(9月は+5.1万人から+14.8万人、8月は+18.8万人から+23万人)されたことを好感したドル買いになったようです。

カワセミはドル買いはしておらず、急激にドルが値を上げたものですから慌てて成行きでのドル買いに入りましたが買えたのは117.70円でした。

かなり決断が遅かったみたいで反省です。おまけに高値からの戻りで、又値を大きく下げると思い117.95円で慌てて精算してしまいました。結果でみるとその後も118.10円台へ戻ったりしてぐずついてました。

読み違えは有ったにしても利益は出したので善しとします。d(^-^)

それと長期用として他に持っていたUSD/JPY・AUD/JPY・NZD/JPYも全部精算しました。d(^-^)

特に10月27日記事にも書いてますが77.75円で買ったばかりのNZD/JPYは短期間で1.30円も上がってくれていて良い買物だったと満足しています。d(^-^)

精算した理由は各通貨が円に対して上げ過ぎとみたためです。ここは一旦精算して利益を確定させた方が賢明と考えたからなのです。

もしかすると、このまま本日以降も円に対し各通貨が値を上げる事となるかもしれませんが、それはそれで構わないと考えます。

どこかで利益を確定することは、相場で利益を確保し続けて行くためには必要な事です。

それと、どうしても明日の米国中間選挙が気になるのです。ブッシュ共和党政権が敗れた場合はドルは大きく売られ、他の通貨も円に対し金曜日と逆の動きをする可能性が高いと思っています。


もう一つ、友人からの報告で金曜日のドル爆上げの時、三貴商事のくりっく365システムがダウンした模様です。

他のくりっく365がダウンしたかどうかは不明ですが、大相場の時はサーバの安定したシステムを使わないと駄目です。

くりっく365は相場の落ち着いている時に、税金対策用として使う程度が丁度良いと考えます。

ちなみにAFT-FXダイレクトトレードは金曜日の大相場でもスムーズでしたよ。d(^-^)



先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で、連日申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんにちは、カワセミです。

今日はなぜにカワセミが、FX(為替)による投資を行っているのかを簡単に紹介してみたいと思います。

最初に皆さんへ知って頂きたいのは、現在の日本国の借金額です。

一体、幾ら有ると思いますか。約773兆円なんです。集計方法でばらつきが有り1000兆円とも言われていますが・・・

私達の家庭一軒当りに治すと、1642万円の借金を抱えていることになるのです。あなたの家庭がですよ。

「国の借金が何で自分に関係有るの?」と言われそうですが、国の借金はその国民の借金なんです。国が払うという事は国民が払うという事なんですよ。

そして現在の日本がその借金を減らしているのかと云うと、逆に増えて行っているのです。

一年で使う日本の国家予算は約80兆円です。収入は50兆円です。借金は773兆円です。

これを我々庶民に当て嵌め直してみると
年収500万円の人が年に800万円使う生活をしていると云う事なんです。しかも借金が7,730万円も有り、利息が膨れ上がり続けてるのです。


我々庶民だと、500万円の収入の中で生活をします。尚且つ、借金を少しでも返して行こうとさらに支出を抑えます。

ところが今の日本政府は財政支出削減とは云いながらも、上記のような状況なのです。

このままの状態が続けば借金の額が益々膨れ上がります。幸い今の日本の借金は日本人(法人・年金等含む)による国債の消化と云う形で補われていますがそれも限度が有り、やがてはカバー出来なくなるでしょう。

そのやがても計算してもらえば判りますけれども、そう遠くない数年後のことなのです。

その時、日本政府は膨大な借金を抱え、国民に対しての返済方法に窮するのです。

「外国からお金を借りれば良い。」との意見が聞こえてきそうですが「とてつもなく借金をしている人には誰もお金を貸さないし、信用もしない。外国とて同じ。」とは思いませんか。

そこで苦肉の策として出てくるのが増税です。

増税については皆さん判りますよね。しかし増税も僅かな増税では間に合わない事も判ると思います。当然10%・20%の増税は覚悟しなければなりません。

しかし20%増税をしたからといって収入の50兆円が100兆円にも200兆円にもなることは無いのです。

次に政府が打つ手はなんだと思いますか?インフレなんです。

国も個人も同じですが、大きな借金が有る時に期待するのはインフレなんです。それも、ものすごいインフレをです。

簡単に言えば100%のインフレが起これば今の借金の額が一挙に半分になったのと同じことなのです。(詳細を語れば若干違うのですが・・)

極端な話をしてしまって申し訳なく思います。今の日本において100%のインフレなど起きるはずも無いのです。ただ、絶対に起こらないのかと言えばそうでは有りません。

近年においてもロシアで1998年を前後してハイパーインフレが起こっています。その時は1年間で物価が80倍になっています。1年間にですよ。100%のインフレで物価が2倍になるのです。物価が80倍になるという事は今の日本人が想像出来る範囲を遥かに超えています。

アルゼンチンでもトルコでも近年に同様の事が起こっているのです。

日本においてロシア・アルゼンチン・トルコみたいなハイパーインフレが起こるとは考えてませんが、かなり大きなインフレが起きれば、国の収入に対する借金の比率は下がるのです。

ものすごいインフレが起きれば当然極端な円安に向かいます。現在1ドル118円前後の円の価値が、1ドル200円とか500円とか1000円とかになるのです。(ハイパーインフレが起きれば1ドル10万円位にはなります。)

ただ、日本の国に極端なインフレが起こっても国家が消滅することは有りません。しかし、我々国民は辛酸な生活を強いられるのです。

結果として、庶民の財産価値は失われ辛苦を舐めるのです。貧富の差が益々大きくなって行きます。中間層は無くなります。

「えっ、富裕層も同じじゃないかって?」いいえ、違います。小金持ちは別として、大金持ちの人は資産を外国に移す等、それ相当の対策を立てているのです。

そこで「じゃあ我々庶民はどうしたら良いのか?」を考えましょう。

そうです、私達庶民も資産を外国に移せば善いのです。しかし少額資産を海外に移すことは簡単ではないし、かなりの費用が掛かるでしょう。

そこで簡単に庶民が行える海外資産を持つ方法を考えた時、それは我々庶民も外貨を持つと云うことなんです。

資産の一部を外貨で持つことによって日本のインフレに耐える事が出来るのです。若干のレバレッジをかければ日本円の円安による資産の目減り以上の利益も獲得できるのです。

そうです、インフレによる資産の目減りを防ぎ、尚且つ資産を増大させる手段として、FX(外国為替証拠金取引)は最適なのです。

余りにも内容を端折り過ぎて解りにくい内容になったと思いますが、興味の有る人はわが国の財政事情(18年度政府案)日本の借金時計を見て参考になさってください。



ブログランキングを変えてみたら、今までの2位から370位へ転落し、やっと52位まで盛り返して来ました。タハハ・・
↓ もう一度ベスト10入りを目標にしてますので、是非・是非、応援を、よろしくお願いします ↓

人気blogランキング ←ポチッと一押しご協力を
こんにちは、カワセミです。

快調です、調子良いです、絶好調です。o(*^▽^*)o~♪

昨日の記事に
「今日もドル弱気内でのレンジ相場とみてますので、それまではじっと我慢をして下げたら買うのスタンスで臨みたいと考えます。
じゃあ、どこまで下げたら買うの?との問いが有りそうですがそれは思案中です。少なくとも117円台では買いませんよ。(^-^) 」

と書きました。

結果、その通り行動して利益です。d(^-^)

日本の渡辺財務官の円安牽制発言でドル円は116.70円まで下げてくれました。

口先介入は一時的なものが殆んどなので戻りはすぐに現れて、すぐに上昇開始していきました。

当然戻りでは買うつもりだったので、十分戻りを確認できた117.92円でドル買いをし、早々に117.12円で売り逃げです。レンジ相場において20銭抜き出来れば上出来です。d(^-^)

今日も117円台での買いは考えていません。116円台に落ちた後を拾うスタンスで行こうと考えてます。

 話は少し横にそれますが、カワセミと仲良くメールしてくれてる女性が「カワセミさんは善いなー、利益を出せて。」と言ってきました。

返信で「ブログに117円台では買わないと書いていたよね。今日は116円台で買ったのだろ?」と聞いたら、

「それが・・・買ってないんだよねぇ。。。 っていうか。。。買えないだよ(-.-)ボソッ・・・ メッチャ高いところで買っちゃって。。。>< ず~~~っとホールド中^^;;; 」との返信

なんと云うか・・・・、カワセミは自分の売買や相場感を書いてるつもりなのに・・・

最近もずっと書き続けているのに・・

10月23日記事で過去114円からずっと積み上げて来た、長期用もを含めたドルポジションを全て精算した事も書いていたのに・・・

それ以降も「ドルは当面調整に入る。」と書き続けて来たのに・・・

どうして?どうして?と考えて・・・

「いや、そのお嬢さんが悪いのではない、カワセミの信用度がまだ低いのだ。」と反省し、「強く信頼されるよう相場感を磨き、ブログに紹介していこう。」と心に決めました。

明日は、なぜにカワセミがFX投資をしているのかを書いてみたいと思っています。


先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で、連日申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんにちは、カワセミです。

またまた、先週からの「当面のドル調整は続く」が大当たりを続けてます。d(^-^)

昨日も記事にした「相場がドル弱気になっていた証拠でも有りますね。もう少しの下げも覚悟する必要が有るのかもしれません。」がそのまま当って怖いくらいです。

昨日はISM製造業景況指数が悪かったことから再びドルが売られたのですが、結局は今朝方117円台に戻っています。つい先程は117.35円まで上がってました。

カワセミも昨日の記事で書いたように116.81円で買っていたUSD/JPYを117.24円で精算しました。ドル弱気内でのレンジ相場取引としては満足してます。d(^-^)

今日も「ドル弱気内でのレンジ相場。」とみてますので、それまでは「じっと我慢。」をして「下げたら買う。」のスタンスで臨みたいと考えます。

「じゃあ、どこまで下げたら買うの?」との問いが有りそうですがそれは思案中です。少なくとも117円台では買いませんよ。(^-^)

それと「通貨分散をもう少し多く」と書いて90.40円で買ったASD/JPYはあんまり上がってないけど着実にスワップが 乗ってます。もう一つの77.75円で買ったNZD/JPYはお陰様で78.68円まで上げて貰ってます。非常に嬉しいことです。o(*^▽^*)o~♪

最近ずっと好調が持続してますので、本日も楽しんでFXに専念出来そうです。(^-^)

昨日も書きましたが、先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で昨日も又、申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
こんにちは、カワセミです。

凄いことになって来た感の有るドル相場ですね。先週からの「当面のドル調整は続く」が大当たりを続けてます。d(^-^)

昨日書いた「レンジ相場に終始する。」で117.27円でのドル買いを117.62円での精算もビタリで「売ってて善かった~」です。d(^-^)

昨日のブログに「じっとがまんをして置く方が良いと思っています。」と書いたように相場には入らず「じっと我慢。」をしていたらこの怒涛の下げをみてビックリです。

「当面のドル調整は続く」を云ってきたカワセミ本人でさえ、ビックリするような下げです。昨日の下げ要因の米消費者信頼感指数・購買部協会景気指数であれ程下げるのは異常でも有ると思うのですが・・・

相場がドル弱気になっていた証拠でも有りますね。もう少しの下げも覚悟する必要が有るのかもしれません。

しかし、「当面、ドルの調整は続くと予想されますが、年末から年明けにかけては120円への挑戦が始まり突破すると見ています。」の予想は変わっていないのです。

となるとドルが徐々に値を上げて行った後では、ドルの仕込み時を逃してしまうことになってしまいます。

非常に迷うところでは有りますが、116円までの下げをも念頭に入れてのドル買いをする必要が有ると考えました。

そう考えた結果、朝方116.81円でドルを買いました。ただ自分の中に若干の疑念も存在することから、いつでも手放せるように短期用口座で買ったのは弱気でしょうか・・・?

雪音姉さんへのコメントで「116円も想定してますよ。」とコメントしていたら、「ドル円116円台予想お見事でした」と褒めてもらいました。単純に喜んでいるカワセミです。o(*^▽^*)o~♪

最近好調が持続してますので、本日も楽しんでFXに専念出来そうです。(^-^)

話は変わりますが、先日記事に紹介した121FXが、ますます好評で昨日も申込を頂いてるみたいです。手数料無料と低スプレッド、それに初回申込金額5万円が好感されたのでしょう。d(^-^)

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。