FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は米国新規失業保険申請件数や実質GDP-4Qが発表されると、当然の如くドルが買われていきました。

要因はその経済指標を好感したのと、ミネアポリス連銀総裁の「サブプライムローンが大きな影響を与えるとは思わない」発言にあったと思っています。

ユーロ円も157円半ばまでの上昇してます。

ただ、本日はマタマタ下落してドル円で117.63円、ユーロ円で156.94円で推移しています。

このところの相場は「上がったかと思えば下がり、下がったかと思えば、又上がり」の相場を繰り返しているように思いませんか?

上にも下にもハッキリした方向感がない相場ですよね。

年度末でも有るし、今相場に参加すると「丁か半か」見たいになってしまうので様子見としたほうが良いように思います。

こんな時は今後の長期展望を考える時間に当てた方が良いのかもしれません。


ところでカワセミお奨めのAFT-FX社ですが4月2日から信託分別管理に移行しそうです。
手数料無料でスプレッドが小さく、尚且つ信託保全で有れば嬉しい限りですよね。
 d(^-^)



今日の経済統計                       予想
15:00 独・2月小売売上高指数【前月比】          +0.7%
15:00 独・2月小売売上高指数【前年比】          -1.0%
16:00 リッカネン・フィンランド中銀総裁講演
17:30 英・3月GFK消費者信頼感調査              -8
18:00 ユーロ圏・3月消費者物価指数 (前年比)      +1.9%
18:00 ユーロ圏・2月失業率                  7.3%
18:00 ユーロ圏・3月業況判断指数              1.47
21:30 米・2月個人所得(前月比)              +0.3%
21:30 米・2月個人支出(前月比)               +0.3%
21:30 米・2月PCEデフレータ(前年比)            +2.2%
21:30 米・2月PCEコア・デフレータ【前月比】        +0.2%
21:30 米・2月PCEコア・デフレータ【前年比】        +2.4%
21:30 加・1月GDP(前月比) +0.2%
21:30 加・2月鉱工業製品価格(前月比)            +0.7%
21:30 加・2月原料価格指数(前月比)             +1.8%
21:30 プロッサー・米フィラデルフィア連銀総裁講演
22:45 米・3月シカゴ購買部協会景気指数          49.5
23:00 米・2月建設支出(前月比)               -0.5%
23:00 米・3月ミシガン大消費者信頼感指数(確報値)    88.5
01:30 バーナンキ・米FRB議長講演

どうしようも無い位、下落してます。ひと押しお願いします。→人気blobランキング

YAHOO経済ニュースを読む
スポンサーサイト
 皆さん大丈夫でしたか? 昨日の円高は凄かったですね。

「一体どこまで下がるんだろう」って感じでのメチャ下げです。
昨日の記事にも書いた米有力シンクタンクの「1ドル90円、6人民元提唱」の記事が響いたのでしょうか?

東京タイムから続いた円高は欧州タイム、米国タイムに引き継がれ、とうとうドル円で116.40円まで落ちて行きました。

最後の押しは、米国の経済指標である2月米耐久財受注が予想より悪かったり、バーナンキFRB議長が「住宅市場の短期的な見通しは不透明でサブプライムローンの動向次第では、さらに疑問が拡大する」などと発言をしたこと等が更なるドル安を招いたことでは有ります。

でも良く考えて見てください、27日からドルの下落は始まっているのです。

どう見てもサブプライムローン問題等の米国経済不透明さや、商品相場高騰、イラン問題を始めとした地政学的リスク増大などドル安要因がズラリと並んでいます。

カワセミ予想の「ドルは今後、徐々に下落して行く」の始まりかもです。


 ドル安予想をしているカワセミも、一日であれ程までの下落は思ってもいませんでした。

「もう下げ止まるかも」「いや、まだ下がっている」の繰り返しでした。

結局戻りの恐怖からドル売りの10ポイント抜きを2度ほどしたに留まりました。

しかし、デイトレは疲れます。たった10ポイント抜くだけの気持ちの時、逆に動いたりした時は真っ青です。

結果を見れば、売りで持ち続ければ良かったのでしょうが、そんなことは解るはずも無く、やってる最中はドキドキと青色吐息の連続です。

本日も米国GDP等、米国の経済指標が多く発表されますので相場は動きそうですよ。

信託保全のFX会社である、マネーパートナーズの人気が高まっています。

資産の安全性と手数料節約は投資をする上で大切なことです。


今日の経済統計                         予想
16:55 独・3月失業者数                  4.6万人減
16:55 独・3月失業率                       9.2%
21:00 トリシェECB総裁講演
21:30 米・第4四半期GDP(確報値)(前期比年率)       +2.2%
21:30 米・第4四半期GDP価格指数(確報値)(前期比)     +1.7%
21:30 米・第4四半期コアPCE(確報値)(前期比)        +1.9%
21:30 米・第4四半期個人消費(確報値)(前期比)       +4.2%
21:30 米・新規失業保険申請件数              32.0万件
21:30 ラッカー・米リッチモンド連銀総裁講演 

どうしようも無い位、下落してます。ひと押しお願いします。→人気blobランキング

YAHOO経済ニュースを読む
今朝のNIKKEIニュースに米有力シンクタンク「1ドル90円、6人民元」提唱の記事が掲載されましたが、皆さん読まれましたか?

【NIKKEIニュース一部抜粋】
為替政策に関する有力シンクタンクであるピーターソン国際経済研究所(バーグステン所長)は27日、世界経済の不均衡を解消するためにはドルの下落が必要との報告をまとめた。円で90円、中国の人民元で6元という水準を示し、現状よりも2割強のドル安を見込んでいる。米国の貯蓄の増加、日本を含む東アジア諸国の消費の拡大も促した。

 報告はベルギー、韓国のシンクタンクと共同で作成。4月にワシントンで開く7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に向け、不均衡是正の論議を高めるのが狙いだ。ユーロの水準は1ユーロ=1.45―1.50ドルを掲げ、現状の1.33ドル前後よりも小幅のドル安が適当とみている。
【抜粋終了】

カワセミも過去記事で「ドルは今後、徐々に下落して行く」と書いていましたが、ドル円90円までは想定していませんでした。

「MAX100円かな?」と見てましたけど。驚きと共に同じ考えがニュースになった事にある意味安心感をも抱きました。同調者が居ないと寂しく不安なものです。

さてこのニュースのせいなのか円が大きく買われています。

カワセミの持ちポジもこの急落で損きりに引っかかり全て決済の憂き目にあってしまいました。

逆に決済されて良かったのです。やはり損きりでの指しは必要です。

今日はこの後の展開が楽しみです。米国耐久財受注・ バーナンキFRB議長議会証言にも注目ですよ。


信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較記事を書いてから、マネーパートナーズの申込が増えています。

資産の安全性と手数料節約は投資をする上で大切なことです。


現在の持ちポジ短期用(已む無しか・・・) 
AUD/JPY 買   92.50円  決済   95.10円  。。。ρ(-ω- )
EUR/JPY 買  156.60円  決済  157.21円  (-_-;)

今日の経済統計                        予想
15:00 英・3月ネーションワイド住宅価格指数【前月比】   +0.7%
15:00 英・3月ネーションワイド住宅価格指数【前年比】   +9.6%
15:10 独・4月GFK消費者信頼感調査             4.5
17:00 ユーロ圏・2月マネーサプライM3(前年比)      +9.8%
17:00 ゴンサレス・パラモ・ECB専務理事講演
17:30 英・第4四半期GDP(確報値)【前期比】        +0.8%
17:30 英・第4四半期GDP(確報値)【前年比】        +3.0%
17:30 英・第4四半期経常収支              -90億GBP
17:30 モスコウ・米シカゴ連銀総裁講演
21:30 米・2月耐久財受注(前月比)            +3.5%
21:30 米・2月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)     +1.8%
23:30 バーナンキ・米FRB議長議会証言

どうしようも無い位、下落してます。ひと押しお願いします。→人気blobランキング
強い通貨は資源国通貨とユーロとなっている現在、より特筆すべきなのはNZドルです。

NZドルは日足のMACDでも強い上昇を示していて、3月5日からの上昇は実に7円近くにも上昇ています。、尚且つ、昨日からの経済指標を好感されてより上昇し続けています。

ましてや昨夜の米新築住宅販売が予想外の悪化を見せたことで再び米景気減速懸念が強まり、高金利通貨買いが優勢になって来ているのもNZドルの追い風でしょう。

ユーロにおいても昨日の欧州財務相会合で「ユーロ高は懸念ではない」との発言が発せられユーロ買いに安心感が出てきています。

こんな時はしっかりと損きりを入れながら流れに乗るのが一番と考えます。

相場は特別なニュースや現象が出た時以外は、独特や特別の考えで動くのではなく、皆が考える方向に動くのですから。

そう云った意味合いからテクニカル指標の一つで有るMACDを見ると、ユーロと資源国通貨は上昇カーブを描いています。

人気NO1ブログのダメおやじさん→人気blobランキング


 さてカワセミは昨日の記事に「今、買いの旨味が有るのはユーロ円かもです。」と書いています。

記事を書いた時はユーロ円はかなり下げていて、その後上昇に向かう兆しを示したので、宣言どおりユーロ円の買いに参入しました。

156.60円で20枚の買いです。結果はウフフで~す。 d(^-^)

とは言いながら他の面で反省点も有ります。友人から「持ちポジ枚数を書いているのは嫌味に感じる人も居る筈だ!」との忠告に、自分自信の思慮の浅さに初めて気付き、反省することしきりです。

申し訳有りませんでした。ペコリ

今後は気持ちよく読んで頂けるように致します。

信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較記事を書いてから、マネーパートナーズの申込が増えています。

資産の安全性と手数料節約は投資をする上で大切なことです。


現在の持ちポジ短期用(本日は上品にウフフ・・) 
AUD/JPY 買   92.50円  現在   95.70円  d(^-^)
EUR/JPY 買  156.60円  現在  157.43円  d(^-^)

今日の経済統計                        予想
17:00 独・3月IFO景況指数                   106.5
17:45 キング英中銀(BOE)総裁議会証言  
18:00 ピアナルト・米クリーブランド連銀総裁講演 
23:00 米・3月CB消費者信頼感指数              108.5
福井日銀総裁が今朝コメントを出しています。

■ 福井日銀総裁コメント概要
・ 当面は緩和的環境維持しながら情勢の推移を見守る
・ 低金利期待の長期化が定着すると経済に弊害
・ 大きな方向性で常に認識を一致-政府の政策と
・ 物価の基盤は次第に固まりつつある状況

先週、福井日銀総裁は「当面、極めて低い金利水準による緩和を維持する。」と発言してますが、今日は其の事を述べながらも「低金利期待の長期化が定着すると経済に弊害が有る。」との発言をしています。

本音は「前もっての約束は致しません。情勢を注視しながらタイムリーに金利操作をしますよ。」なのでしょう。

要は前々から良く使っている言葉の「如何なる予断も持たないで対応する。」と全く同じなんです。

この発言を受けて円相場が若干強含んでいます。ドル円で言えば118円台から117.88円まで落ちてます。

ただ、今の日本の経済状態からは諸外国並みに金利を上げて行く事は到底考えられず、金利差による相場が当面続いて行くものと考えられます。

英海軍兵士15人拘束による原油価格高騰の記事を
ランキング19位の方が「英海軍兵士15人拘束による原油価格高騰。」の記事を書いておられます。→
人気blobランキング


 さてカワセミが最近勉強のために買っているGBP/JPYですが、231.20円の損切りに引っかかってしまってます。僅かな利益ですです。 ゞ(^^*

どうもこの通貨は値動きが激しすぎて馴染めません。230.92円で買って一時は232.32円まで行ってるのですが、232円位で売るべきだったのでしょうか?

馴染めないみたいなので当面は得意の通貨ペアで勝負した方が良いみたいです。

AUD/JPYの方は順調に値を伸ばしてますので助かってますが、もう少し下げないと買い増し出来ない状況かもです。

今、買いの旨味が有るのはユーロ円かもです。これも下げが有れば買い参入を考えているのです。 d(^-^)

イギリスの国防省が「イラク領海で英海軍兵士15人がイラン軍に拘束された」等とキナ臭いニュースも流れていますから、ドルやポンドは要警戒だと思っています。

信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較記事を書いてから、マネーパートナーズ外為オンラインの申込が増えています。

資産の安全性と手数料節約は投資をする上で大切なことです。



現在の持ちポジ短期用(ある程度、満足してます) 
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   94.90円  d(^-^)
GBP/JPY 買 20枚  230.92円  決済  231.20円  d(^-^)

今日の経済統計                        予想
13:00 日銀金融政策決定会合議事録要旨
23:00 リッカネン・フィンランド中銀総裁講演
23:00 米・2月新築住宅販売件数             99.3万件
00:00 リーブシャー・オーストリア中銀総裁講演
昨日の為替相場は米国新規失業保険申請件数が予想より少ない数値発表を好感され、ドル高に向かいました。

ドル高とは言っても、ドルは他の通貨と比して低下しているのですから、円安になったが正解みたいですけど。

円安になった原因として福井日銀総裁発言が有ります。

■ 福井日銀総裁発言
・ 当面、極めて低い金利水準による緩和を維持する
・ 情勢の変化に応じ徐々に金利水準を調整する
・ 市場はともすれば行き過ぎる、冷静に推移見たい
・ 物価の上昇に過度に神経質と思われるのも良くない
・ 少し物価上がると引締めバイアスと思われるの良くない

特に「当面、極めて低い金利水準による緩和を維持する。」の発言には海外が強く反応したようです。

この発言による安心感から、当然の如く円キャリートレードの再開が始まったようです。

ランキング18位の方が「南アフリカは貿易赤字悪化した、しかしランドは上昇している。」と南アフリカランドの記事を書いておられます。→人気blobランキング


カワセミもこのニュースを聞いて早速、昨日泣き笑いをしたGBP/JPYに再挑戦してみました。

230.92円で20枚の買いです。結果232.20円まで伸びたのですが、その後大きく下げ現在は231.72円まで落ちています。

この通貨は変動が激しくドキドキ感は良いのですが心臓に良くないので、しっかり231.20円に損切りも入れてます。

皆さんも実行しましょうね。
「損切りはしっかり。」これで安心です。 d(^-^)

それと各通貨ペアのMACDを見てください。ドルを除き、各通貨とも大きく上昇を示していますよ。d(^-^)

信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較記事を書いてから、マネーパートナーズ外為オンラインの申込が増えています。

資産の安全性と手数料節約は投資をする上で大切なことです。



現在の持ちポジ短期用(ムフフッです) 
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   95.13円  d(^-^)
GBP/JPY 買 20枚  230.92円  現在  231.72円  d(^-^)

今日の経済統計                        予想
16:00 独・2月輸入物価指数 【前月比】          +0.4%
17:45 トゥンペルグゲレル・ECB(欧州中央銀行)理事講演  
18:00 ユーロ圏・1月経常収支(季調済)         25億EUR
20:00 シュタルク・ECB(欧州中央銀行)理事講演  
21:30 ラッカー・米リッチモンド連銀総裁講演  
22:15 プロッサー・米フィラデルフィア連銀総裁講演  
23:00 米・2月中古住宅販売件数              630万件
00:30 ガイトナー・米ニューヨーク連銀総裁講演

FOMC声明で「今後の政策調整は、インフレと経済成長見通しの動向次第」・「最近のコアインフレ指標は高い水準に位置している」・「最近の指標内容はまちまち」・「住宅セクターの調整は進行中」と従来に比してハト派的内容となったことからドルが売られました。

カワセミが過去記事にも書いているように、今後ドルは弱含んでいくのでしょうか?

毎日の記事を読んで頂いてる皆さんはお分かりでしょうが、昨年のカワセミはドル買いで臨んできました。

それは「ドルは120円を超える」の想定の元に行ったのであって、今年は違います。

カワセミの現在の予想は「ドルは今後、徐々に下落して行く」です。

よって、今年はドルへの投資は控えるつもりです。

カワセミが今年投資するのはユーロや資源国通貨だと考えているのです。

結果として解るのは年末になるのでしょうが「大当たりでした。」と記事に書きたいものです。  d(^-^)

このブログと相互リンクを貼っている、ランキング31位の大御所が”33歳で子供が2人の専業主婦A子さんの「銀行で投信の積み立て勧められたわよ!」 ”の記事を書いておられます。今日の面白いですよ。→人気blobランキング


さて昨日は229.08円で買ったGBP/JPYを230.20円と229.70円で指して遊びに出かけたカワセミですが、なんと231.50円まで上がっています。

「上を指すんじゃなかった~」と悔やみが大きく残ります。慣れない通貨ペアなので小さく利益を取ろうとしたのが失敗みたいです。

現在は231.17円ですよ。大きいです。大き過ぎます。1円以上も取りそこなったんです。悔しいです。。・°°・(≧△≦)・°°・。わーん

でも善いんです。それでも1円以上取っているのですから。(-.-)ボソッ・・・

利益は利益です。いや大きな利益なんです。 o(*^▽^*)o~♪


信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較記事以降、マネーパートナーズ外為オンラインの申込が増えています。

資産の安全性と手数料節約は投資をする上で大切なことですから、手間を惜しんではいけませんよね。d(^-^)



現在の持ちポジ短期用(ムフフッです) 
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   94.73円  d(^-^)
GBP/JPY 買 20枚  229.08円  決済  230.20円  d(^-^)

今日の経済統計                        予想
18:30 英・2月小売売上高指数 【前月比】          +0.6%
19:00 ユーロ圏・1月貿易収支(季調済)           23億EUR
19:00 ユーロ圏・1月製造業受注 【前月比】         -1.0%
21:30 米・新規失業保険申請件数              32.3万件
22:20 バーナンキ・米FRB議長講演
23:00 米・2月景気先行指数(前月比)            0.4%

 今日は休日なので遊びに行きま~す。 d(^-^)

特別なニュースが出ない限り、東京タイムも欧米タイムもFOMC前なので値動きは少ないと見ています。

そこで昨日のニュースを掻い摘んで

■ 福井日銀総裁日銀金融政策会合後の記者会見発言
・ 経済・物価情勢を丹念に点検し徐々に調整を行うスタンスに変わりない。
・ 個人消費者物価指数は、2月から3月にかけて若干マイナスになる可能性。
・ 為替の動きや株式市場を念頭に置いて金融政策を判断する。

■ 中国人民銀行 周総裁発言
・ 中国は外貨準備を一段と積上げる意向はない。

■ 米国サブプライムローン会社の破綻報道
・ サブプライムローン会社のピープルズ・チョイスが破産適用法を申請。

■ ルクセンブルグ財務相
・ 円はファンダメンタルズを反映すべき。


ランキング2位の方が”急落したときだけ購入し、相場が上昇したら、最も買価の高いポジションを決済し、次の急落相場で買い戻す”FXの方法を紹介してます。→人気blobランキング

ところで昨日の記事に書いたように、余りにも凄いポンドの上昇模様にポンド相場参加を考えていたのですが、ついに我慢できず参加しました。

それも経済指数発表前に、利上げ期待が大きいとのニュースをみて買いました。

参加は229.08円で20枚です。

しかし凄い通貨です、夜には230.75円まで行き驚きです。普段参加しない通貨ですのでドキドキ感は普段の数倍で、これは心臓に良くない。

おまけに高値の後、22:00時過ぎには買値を下回る229円割れまで落ちて行き、顔色真っ青です。

まだ持ってるのですが、安心して遊べないので230.20円と229.70円で指して出かける事にします。 d(^-^)

安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>


現在の持ちポジ短期用(嬉しいですが、ドキドキです) 
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   94.10円  d(^-^)
GBP/JPY 買 20枚  229.08円  現在  229.93円  d(^-^)

今日の経済統計                        予想
17:00 トリシェ・ECB(欧州中央銀行)総裁議会証言
18:30 英・英中銀(BOE)金融政策委員会議事録
21:30 加・2月景気先行指数(前月比)           +0.4%
21:30 加・1月小売売上高(前月比)            -0.2%
21:30 加・1月小売売上高(コア)(前月比)         +0.2%
03:15 米FOMC政策金利発表                5.25%
【20日追加記事】

福井総裁の発言を受けてやや円安に動いています。


■ 福井総裁の定例記者会見発言

・ 今後の推移を丹念に点検し徐々に金利水準の調整を行う
・ 個人消費者物価指数は、2月から3月にかけて若干マイナスになる可能性
・ 世界経済は健全で自立的な調整の範囲内
・ 世界経済はリスクないといえないので冷静に注視
・ 先行きの息の長い成長続ける可能性高い
・ 米サブプライムローンの問題は、米経済の脅威になるほど大きくはない


ランキング1位の方が"豪州経済では依然としてインフレ懸念が台頭"と豪ドル関係のことを書いてます。→人気blobランキング


安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>


現在の持ちポジ短期用(超、嬉しいで~す・・) 
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   94.29円  d(^-^)
ポンドが凄いです。ついに229円の大台に載せました。これは240円への復活の兆しなんでしょうか?

それにしてもポン円の動きは激しいです。これで勝負して利益を挙げることが出来たら凄いですね。

カワセミは去年の暮れ、余りのポン円人気に誘われて少額で参加したことが有りましたけど、余りのドキドキ感にその後は入れないでいます。小心者なのでしょうか・・・

でも参加したい衝動に駆られる気持ちはかなり強いですので、今夕の英国経済指標を見てから参加するかもです。d(^-^)

ランキング1位の方が"豪州経済では依然としてインフレ懸念が台頭"と豪ドル関係のことを書いてます。→人気blobランキング

さて、今日は日銀金融政策会合後の福井総裁記者会見でのコメントに要注意ですが予想としては従来の発言内容に終始すると思われます。

日本のデフレ完全脱却宣言をするほどの経済指標は示されておらず、今後も低金利で推移するで有ろうことも確かだと思っています。

こういった時は金利先高感の有る通貨に投資するのが一番ではないかとカワセミは考えますが皆さんは如何お考えですか?

とは言いながら、昨日156円で利益確定してしまったEUR/JPYは早計だったような気もしますが・・・・

92.50円で買ったAUD/JPYは狙い通り94円台に載せてくれてますので嬉しいで~す。


安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>


現在の持ちポジ短期用(超、嬉しいで~す・・) 
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   94.04円  d(^-^)

今日の経済統計                        予想
00:00 日銀金融政策決定報道
15:30 福井日銀総裁会見
16:00 独・2月生産者物価指数 【前月比】         +0.3%
18:30 英・2月消費者物価指数 【前月比】         +0.3%
18:30 英・2月消費者物価指数(コア)(前年比)      +1.7%
18:30 英・2月マネーサプライM4(速報値) 【前月比】   +0.8%
18:30 英・2月小売物価指数 【前月比】          +0.5%
18:30 英・2月小売物価指数(コア)(前年比)       +3.5%
20:00 加・2月消費者物価指数 【前月比】         +0.3%
20:00 加・2月消費者物価指数(コア) 【前月比】     +0.3%
21:30 米・2月建設許可件数              155.0万件
21:30 米・2月住宅着工件数              145.0万件
中国人民銀行が金融機関の貸出金利と預金金利0.27%引揚げを発表しました。

そのニュースを受けて、昨日から対円相場が下がるのを待って、外貨買いに入ったひとは多いと思います。

丁度去年も中国人民銀行利上げの後、急激に戻した局面が有ったのを記憶している人は多かったのでしょう。

その証拠に今朝は窓を開けて下落した後、対円相場は大きく上昇しています。

中国政府も週末に発表するという粋な計らいをしてくれたのですから、非常に有難いことです。d(^-^)

ランキング1位の方が"豪州の干ばつ""豪州農業関係者が自殺"と豪ドル関係のことを書いてます。→人気blobランキング

カワセミも今日は早起きしてPCにかじりつきです。

狙いはタイ旅行前と同じく豪円ユーロ円です。

ドル円については今年の下落模様を予想しているので手を出しません。

結果含み益と利益確定を出しています。久しぶりに嬉しい相場です。
d(^-^)

ただ、先々週のことも有るので買いで入ってる人は損きりをしっかり入れて置いた方が良いですよ。 d(^-^)

今週はグリーンスパン禅FRB議長が懸念発言していた、サブプライムローン問題に結びつく米国住宅関連の経済指標に注目です。

安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

現在の持ちポジ短期用(最高に嬉しいです・・) 
EUR/JPY 買 20枚  154.99円  決済 156.00円   d(^-^)
AUD/JPY 買 20枚   92.50円  現在   92.96円

今日の経済統計                        予想
21:30 加・1月卸売売上高(前月比)             -0.6%
26:00 米NAHB 住宅市場指数-3月              40
FXで利益を挙げて悩むのが税金です。一般的なFX外国証拠金取引は総合課税されますので、収入の多い人は益々税率が高くなります。

そんな人に向いているのがクリック365です。今のところ取引通貨が少ないとか・週を跨いでの注文が出来ないなどの難点も有りますが税金の事を考えるとクリック365での取引が有利かもしれません。

お奨めはスターアセット証券です。
・ 手数料が安く、システムが安定してます。
・ 申告分離課税なので税金が20%と一定しています。
・ 確定申告資料も郵送してくれます。
・ 取引所為替証拠金取引なので安心。


クリック365紹介の記事はこちら>>>
クリック365のFX外国証拠金取引会社比較はこちら
ホームへ


以下は税率表です。
税率(所得税+市町村民税+都道府県民税)概算表…定率減税適用前
所得金額 くりっく365(申告分離課税) 非取引所取引(総合課税)
200万円以下 20% 15%
200万円超330万円以下 20%
330万円超700万円以下 30%
700万円超900万円以下 33%
900万円超1800万円以下 43%
1800万円超 50%
掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。


ランキング14位の方が"金利9%の南アフリカランドzarと金利7.25%のニュージーランドドル(NZドル)をロスカットなしで買い続けるFX戦略"を書いてます。→人気blobランキング
 昨日からやっと落着きを見せはじめた為替相場ですが、まだまだ安心して入れない状況が続いているのではないでしょうか。

今月に入ってからの激しい値動きの中で利益を挙げた方も多いようですが、どちらかといえば損をした人の方が多かったのではないかと考えます。

個人投資家が利益を挙げやすいのは、スワップが入りながら緩やかな右肩上がり相場を続けてくれるのが一番なんです。

そのような落ち着いた相場になることを期待しているのですが・・・

「大きく相場が動く時は利益も大きいが、逆に動いた時の損失もより大きい。」という事を知っておかなければなりません。

ちょっと勝った時に調子に乗って「それいけドンドン」の勘に頼ったトレードは戒めるべきだと思います。

えっ、「そんな事解ってるよ。」って、失礼しました~。 ゞ(^^* 

カワセミは今夜の米国消費者物価指数が強い数値が出れば買いを入れてみようかと思っています。

ただしドル下落の考えは変わっていませんので、デイトレ程度で収めて置きます。

ランキング19位の方が"金融占星術"でのFX取引を書いてます。
占いも興味は有りますが・・→
人気blobランキング

昨日の記事にカワセミが浮かんでいるパラグライダーの写真を載せましたが、目茶苦茶気持ち良いです。

水上ジェットやモーターパラグライダーは絶対お奨めです。

hoterupu-ru.jpg doriann.jpg
今日はドリアンの写真とホテルのプールを載せてます。

強烈な臭い匂いで有名な果物の王様ドリアンですが、路上で目の前で割って、一口大にしたものを売ってました。

好奇心の強いカワセミは、さっそく買って食べてみたのですが、なんと、これが全然臭く無く、実に美味しいのです。

ひょっとしたらカワセミの鼻は詰まっているのでしょうか?

うんこの匂いと味を期待してたのですが・・・
えっ、うんこの味って??? ゞ(^^* 

安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>


今日の経済統計                        予想
21:30 米・2月消費者物価指数 【前月比】         +0.3%
21:30 米・2月消費者物価指数(コア) 【前月比】     +0.2%
22:15 米・2月鉱工業生産(前月比)             +0.3%
22:15 米・2月設備稼働率                  81.3%
23:00 米・3月ミシガン大消費者信頼感指数(速報値)  89.0
昨日はタイに遊びに行ってる間のチャートやニュースを整理しながら見ていました。

感じたのは1月31日からの値動きが激し過ぎる事です。勿論この間G7や世界同時株安が有ったのは踏まえているのですが。

ここ一週間を見ても値動きが激しすぎると感じます。

現在の状況の中で、短期として為替相場がどちらに向かうのかと考えるのは無意味ではないのでしょうか。

ある意味、丁半的判断になってしまいそうな気がしてなりません。

勿論、長期投資での話は別です。

カワセミがどう考えているのかは、昨日の記事や過去記事にも書き続けているように「1月or2月からドル下落」です。もう3月に入ってますけど・・

帰国早々慌てて相場に入る必要も無く、又、慌てるとケガの元ですので、今週は様子見で行こうかと思っています。


ランキング4位の方が"FXで月100万円のスワップ金利生活"を書いてます。
月100万有れば海外生活も善いかもです→
人気blobランキング

それにしても日本は寒いです。tairand1.jpg
タイはTシャツ短パンでも汗が出るのに・・・

それとコメントで「タイのgo go barはお奨め」と紹介してくださいましたが、嫁さんと一緒だったもので行けませんでした。

go go barのサービスも知ってはいるのですが、私は行きません。(キッパリ)

ええ、絶対に!! 

「一人で行った時はどうするのか?」ですって??

「エヘヘ・・行かないと思う・・多分・・エヘヘ・・」 ゞ(^^* 

安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>


今日の経済統計                        予想
16:00 独・2月消費者物価指数(確報値) 【前月比】    +0.4%
18:00 ユーロ圏・3月ECB月報 - -
19:00 ユーロ圏・2月消費者物価指数 【前月比】      +0.3%
19:00 ユーロ圏・2月消費者物価指数(コア)(前年比)   +1.8%
21:30 米・2月生産者物価指数 【前月比】          +0.5%
21:30 米・2月生産者物価指数(コア) 【前月比】      +0.2%
21:30 米・3月ニューヨーク連銀製造業景気指数        17.5
21:30 米・新規失業保険申請件数             32.5万件
21:30 加・1月製造業出荷(前月比)              -0.3%
22:00 米・1月対米証券投資収支              650億ドル.5%
 驚きました。タイから帰国したら再び円高の嵐が吹き荒れていて。

タイでは半ズボンにTシャツで過ごしていたのに、日本に帰って来たら寒くて毛糸を着込まなくてはならない位です。

それもそのはず、せっかく118円まで回復したドル円が再び115円台に突入しています。

円高の原因は「米国内で個人向け住宅ローンの焦げ付き懸念が拡大した事。」や黒田アジア開発銀行総裁の「円キャリートレードは、今後より大規模な巻き戻しが出て来る。」発言だと言われてますが、ここ一週間の動きを確認し直す必要が有りそうです。

ランキング28位の大御所がスーパー定期(3ヶ月)の金利6%のカラクリの事を記事に書いていますよ。→人気blobランキング

カワセミが昨年から言って来た「1月or2月からドル下落」のシナリオが当て嵌まっているのならば、今後長いスパンに渡ってドルは落ちていくのですが・・・

上記は少し過激な発言かもしれません。
がしかし、カワセミはそう思っているのです。


昨年の為替予想で書いていた「ドルは120円を突破する」は多くの方から「過激すぎるのでは。」と心配するコメントも頂きましたが、結果として現実となった事も踏まえそう思えるのです。

カワセミが今後行う必要が有るのは、上記を踏まえての投資方針だと考えているのです。

午後はタイで撮った写真の整理でして明日以降の記事に載せてみたいと思っています。d(^-^)

安心安全な信託保全FX会社の人気が高まっています。
信託保全FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>


今日の経済統計                       予想
18:30 英・2月失業者数変化                0.8万人減
18:30 英・2月失業率                      2.9%
19:00 ユーロ圏・1月鉱工業生産 【前月比】         +0.4%
21:30 米・第4四半期経常収支             -2035億ドル
21:30 米・2月輸入物価指数 【前月比】           +0.8%
21:30 加・第4四半期設備稼働率                83.5%
今日もバンコクにいる予定です。そして今日帰国する予定です。

さて、タイへ出発する翌日からドル円・ユーロ円・豪円・NZ円
各信託保全FX会社取引費用を見て頂ましたが、如何でしたか?

最近は手数料無料の会社も信託保全に改善し、スプレッドも小さく抑えるなど、努力してくれてる会社が多くなってきています。

手数料が安く、しかも預け入れ資産の安全性が保てる会社。

そう云った会社でFXを行った方が断然、有利で安心ですね。d(^-^)

今日は各通貨の取引費用を一覧にしてみました。

信託保全FX会社取引費用比較         平成19年3月03日現在
   往復手数料+スプレッド   備考
ドル円 豪円 NZ円 ユーロ円
マネーパートナーズ 300 500 800 500 * 1万通貨当り

* スプレッド(固定or通常)

* デイトレードを除く
外為オンライン 300 600 900 400
三貴FX24 400 700 800 600
トレイダーズ証券 500 700 1000 700
FXCMジャパン 500 800 1000 500
FXオンライン 500 1000 1000 500
FXプライム 800 1000 1200 800
外為ドットコム 1300 1300 1300 1300
セントラル短資 1500 1500 1700 1500
ひまわり証券 1500 1500 1800 1500

なんとマネーパートナーズ外為オンライン信託保全で有りながら、取引費用が安いですね。

カワセミも使するFX会社の再検討をしてみる必要が有りそうです。d(^-^)

掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。

留守の間ランキングが下がってしまいそうです。
すみませんがワンクリックお願いします。→
人気blobランキング
タイ旅行6日目です。今日はパタヤかバンコク、どちらかにいる予定です。

今日は信託保全FX会社の手数料やスプレッドの比較表で、NZ円(NZD/JPA)を載せてみます。

FX会社は手数料無が一番善いですよね。

でも、FX会社にもしもの事が有った時、個人投資家の資産がしっかり守れる信託保全会社の人気は、今後益々高まって来ると思われます。

安全でコストの安いFX会社が一番良いと思うのは誰しも同じですよね。
d(^-^)

留守の間ランキングが下がってしまいそうです。
すみませんがワンクリックお願いします。→
人気blobランキング

信託保全FX会社取引費用比較         平成19年3月03日現在
NZ円  往復手数料   +スプレッド 備考
手数料 スプレッド
マネーパートナーズ 0 8 800 * 1万通貨当り

* スプレッド(固定or通常)

* デイトレードを除く
外為オンライン 0 9 900
三貴FX24 0 8 800
トレイダーズ証券 100 8 1000
FXCMジャパン 0 10 1000
FXオンライン 0 10 1000
FXプライム 200 8 1200
外為ドットコム 500 3 1300
セントラル短資 500 7 1700
ひまわり証券 500 8 1800


なんとマネーパートナーズ外為オンライン信託保全で有りながら、取引費用が安いですね。

カワセミも使するFX会社の再検討をしてみる必要が有りそうです。d(^-^)

掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。

タイ旅行4日目です。今日もパタヤにいる予定ですが・・

今日は信託保全FX会社の手数料やスプレッドの比較表で、豪円(AUD/JPA)を載せてみます。

FX会社は手数料無料が一番善いですよね。

でも、FX会社にもしもの事が有った時、個人投資家の資産がしっかり守れる信託保全会社の人気は、今後益々高まって来ると思われます。

安全でコストの安いFX会社が一番良いと思うのは誰しも同じですよね。
d(^-^)

留守の間ランキングが下がってしまいそうです。
すみませんがワンクリックお願いします。→
人気blobランキング

信託保全FX会社取引費用比較         平成19年3月03日現在
豪円  往復手数料   +スプレッド 備考
手数料 スプレッド
マネーパートナーズ 0 5 500 * 1万通貨当り

* スプレッド(固定or通常)

* デイトレードを除く
外為オンライン 0 6 600
三貴FX24 0 7 700
トレイダーズ証券 100 5 700
FXCMジャパン 0 8 800
FXオンライン 0 10 1000
FXプライム 200 6 1000
外為ドットコム 500 3 1300
セントラル短資 500 5 1500
ひまわり証券 500 5 1500


なんとマネーパートナーズ外為オンライン信託保全で有りながら、取引費用が安いですね。

カワセミも使用するFX会社の再検討をしてみる必要が有りそうです。d(^-^)

掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。

タイ旅行3日目です。パタヤにいる予定。

今日は信託保全FX会社の手数料やスプレッドの比較表で、ユーロ円(EUR/JPY)を載せてみます。

FX会社は手数料無料が一番善いですよね。

でも、FX会社にもしもの事が有った時、個人投資家の資産がしっかり守れる信託保全会社の人気は、今後益々高まって来ると思われます。

安全でコストの安いFX会社が一番良いと思うのは誰しも同じですよね。
d(^-^)

留守の間ランキングが下がってしまいそうです。
すみませんがワンクリックお願いします。→
人気blobランキング

信託保全FX会社取引費用比較         平成19年3月03日現在
ユーロ円  往復手数料   +スプレッド 備考
手数料 スプレッド
マネーパートナーズ 0 5 500 * 1万通貨当り

* スプレッド(固定or通常)

* デイトレードを除く
外為オンライン 0 4 400
三貴FX24 0 6 600
トレイダーズ証券 100 5 700
FXCMジャパン 0 5 500
FXオンライン 0 5 500
FXプライム 200 4 800
外為ドットコム 500 3 1300
セントラル短資 500 5 1500
ひまわり証券 500 5 1500


なんとマネーパートナーズ外為オンライン信託保全で有りながら、取引費用が安いですね。

カワセミも使用するFX会社の再検討をしてみる必要が有りそうです。d(^-^)

掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。

タイ旅行2日目です。パタヤにいる予定ですが、急遽変わってたりして・・

今日は信託保全FX会社の手数料やスプレッドの比較表で、ドル円(USD/JPY)を載せてみます。

FX会社は手数料無料が一番善いですよね。

でも、FX会社にもしもの事が有った時、個人投資家の資産がしっかり守れる信託保全会社の人気は、今後益々高まって来ると思われます。

安全でコストの安いFX会社が一番良いと思うのは誰しも同じですよね。
d(^-^)

留守の間ランキングが下がってしまいそうです。
すみませんがワンクリックお願いします。→
人気blobランキング

信託保全FX会社取引費用比較            平成19年3月03日現在
ドル円  往復手数料   +スプレッド 備考
手数料 スプレッド
マネーパートナーズ 0 3 300 * 1万通貨当り

* スプレッド(固定or通常)

* デイトレードを除く
外為オンライン 0 3 300
三貴FX24 0 4 400
トレイダーズ証券 100 3 500
FXCMジャパン 0 5 500
FXオンライン 0 5 500
FXプライム 200 4 800
外為ドットコム 500 3 1300
セントラル短資 500 5 1500
ひまわり証券 500 5 1500


なんとマネーパートナーズ外為オンライン信託保全で有りながら、取引費用が安いですね。

カワセミも使用するFX会社の再検討をしてみる必要が有りそうです。d(^-^)

掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。
 昨日は朝からドルで言えば1円以上の円安になっています。

これは115円で底を見たのでしょうか?

いやいや、まだ油断は出来ないと思ってます。

実はこの記事は3月6日の夜に書いているのです。

昨日の3月6日朝の記事に「今はポジションを持ちたくないのです。」と書きましたが、今日から旅行に行ってきます。


毎日のFXでストレスが溜まっているので、気分転換のため良いかなと思って行くのですが・・・
ホントは遊び好きなだけだったりして。d(^-^)

今回の旅行はタイです。
タイで象さんとでも遊んで来ようかと思ってます。d(^-^)

でも留守の間にカワセミの事を忘れらてしまいそうですね。
忘れられたら悲しいです~  ゞ(^^*

そこで最近増えてきて、人気を集めている信託保全の会社を調べてみました。

なんと言っても自分の資産が守れる、信託保全会社に魅力を感じるのは当たり前の事だと思います。

その信託保全FX会社手数料スプレッド比較表を、通貨毎に毎日掲載する事にしました。

明日から載せますので覗いてみてくださいね。d(^-^)

右サイドにはマネーパートナーズ外為オンラインの紹介を、既に貼らせて貰ってますよ。


留守の間ランキングが下がってしまいそうです。
すみませんがワンクリックお願いします。→
人気blobランキング
 世界の株式相場と為替相場は、どのように進展して行くのでしょうか。

これほどの下落はそう滅多に有るものではない事ですが、底の確認が取れない以上、流れに乗るしかないのではないでしょうか。

為替において売りから入る(スワップを払う)投資手法は長期では使えません。

短期では利益を得る事が出来ても、長いスパンではスワップ金利支払いの重圧に負けてしまいます。

この際、徹底的なまでに円高に向かってくれた後、徐々に値を戻す相場になってくれることを望むだけです。

そういった相場が個人投資家には一番参加し易いのです。

丁度ここ何年かの外貨買いによるFX投資のように。


ランキング26位の人気ブログが「スワップポイントは意味がない」に反論し、スワップは長期的な資産形成に寄与することを書いてます。→人気blobランキング


昨日の記事に書いたように、カワセミが昨年から予想していた「ドルは120円を突破する」・ 「1月or2月からドル下落」 は結果として大当たりしたのですがこの後どのような展開になるのか。

今年はまだ大きな相場予想はしていないのですけれども、過去記事に書いたように「ユーロ高・資源国通貨高」ではないのかと考えています。

が、しかし、確信するまでには至っていません。

今回の株式相場下落の底を見てからの判断でも、十分間に合うと思ってはいますが・・・

さてカワセミの持ちポジ117.59円でのドル売りは115.14円まで行ってくれたのですが、その後ドルが上昇していったので115.76円で決済しました。

今はポジションを持ちたくないのです。その理由は明日にでも・・・d(^-^)


ところで投資通貨ペアや買い時に迷った時、皆さんはどのようになさってますか??
売買をしようと思う時、誰かに相談したり話を聞いたりしたいと思うことは有りませんか??
そんな時は迷わず電話で相談した方が良いと思います。
スターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。
口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)


現在の持ちポジ決済しました。(嬉しいです~ )  d(^-^)
USD/JPY 売 20枚  117.59円  決済 115.76円

■ スワップ金利でFX会社を選ぶなら(平成19年3月03日現在分)

今日の経済統計                        予想
19:00 ユーロ圏・1月小売売上高 【前月比】         -0.4%
19:00 ユーロ圏・第4四半期GDP(改定値) 【前期比】    +0.9%
22:30 米・第4四半期労働生産性(確報値)(前期比)    +1.5%
22:30 米・第4四半期単位労働費用(確報値)(前期比)  +3.2%
22:30 加・1月住宅建設許可(前月比)            +1.8%
23:00 カナダ中銀政策金利発表                4.25%
00:00 米・1月製造業受注(前月比)              -4.5%
カワセミがこのブログでずっと言い続けてきた「1月or2月からドル下落」が、2月末ギリギリになって、やっと現実のものになったことで、有る意味安心感を覚えています。

「カワセミは1月or2月からドル下落と言っていたのに外れてるじゃないか。」と思われていただろう事が非常に辛かったのです。(;_; )オロオロ ( ;_;) オロオロ

お陰様でカワセミの大きな予想結果としては

・ 昨年言っていた「ドルは120円を突破する」
・ 「1月or2月からドル下落」

2つとも大当たりの結果となっています。d(^-^)



「資産運用マニュアル」のことをランキング25位前後の「眠りながら稼ぐ! 外国為替スイング投資記録」さんが書いてます。→人気blobランキング


 さて、先週損きりの憂き目に遇ったカワセミでしたが、やっと損を取り戻しました。d(^-^)

金曜日に相変わらず世界の株式相場が冴えないニュースを聞いて「これは円高の流れは変わらない。」と考えドル売りで入りました。

117.59円でドル売り参加20枚です。夕刻になると狙い通りドルが下がって行って22:00には117円を割ってくれてます。

夜にはミシガン大学消費者信頼感指数が91.3(予想93.5)と予想を下回ったので、これはドル売りが続くと考えそのまま保持。

今朝は115.50円まで下げてます。今は115.95円とかなり戻してるので要注意ですが一応損きりを116.50円に指してます。


ところで投資通貨ペアや買い時に迷った時、皆さんはどのようになさってますか??
売買をしようと思う時、誰かに相談したり話を聞いたりしたいと思うことは有りませんか??
そんな時は迷わず電話で相談した方が良いと思います。
スターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。
口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)


現在の持ちポジ長期用(嬉しいです~ )  d(^-^)
USD/JPY 売 20枚  117.59円  現在 115.95円

■ スワップ金利でFX会社を選ぶなら(平成19年3月03日現在分)

今日の経済統計                      予想
17:55 独・2月サービス業PMI               57.9
18:00 ユーロ圏・2月サービス業PMI           57.6
00:00 米・2月ISM非製造業景況指数          57.3
00:00 加・2月Ivey購買部協会指数            55.0
円高の影響でスワップ金額がかなり変わってきてます。

2月28日に調べて掲載したばかりです大きく変わってます。
よって3月2日現在のスワップ金額を調べてみました。
長期運用される方は自分の取引する通貨のスワップ金利の高いFX会社が有利ですよ。

平成19年3月02日現在
スワップ金額(1万通貨買いでの円換算)
ドル円 豪円 NZ円 ユーロ円
FXオンライン 146 136 143 120
FXCMジャパン 158 145 152 133
外為オンライン 155 146 155 125
121FX 155 125 130 103
セントラル短資 149 140 150 120
AFT-FX 146 135 145 118
ヒロセ通商 148 138 148 121
外為ドットコム 148 134 145 118
三貴FX24 143 135 142 118
マネーパートナーズ 140 130 135 110
ひまわり証券 145 137 140 115
FXプライム 148 139 150 122
トレイダーズ証券 145 136 146 115
スターアセットくりっく365 147 136 149 119


掲載内容はカワセミ自身で確かめたものであり、正確性には万全を期していますがその正確性を必ずしも保証するものではありません。そしてスワップ金利は日々変更されていくのです。

又、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねますので、ご了承ください。

ポンド円、再び大暴落、総投げ場面とランキング1位の人が書いてます→人気blobランキング
 先日のスワップ金額表はかなり興味を持たれようです。

日本の金利が0.25%上がって0.5%になった事は解っていても、それでスワップ金額がどの程度変わっているのか、はっきりしません。

そこでFX各社の各通貨スワップ金額表を作ったのですが、この急激な円高でかなり変わってくると思いますので、明日以降、再度調べ直してみたいと思っています。

なんと言っても、FXの大きな魅力の一つであるスワップ金額ですので、特に長期投資スタンスの方は、より大きいスワップ金額を支払ってくれるFX会社が良いのは当然ですよね。d(^-^)

それと所得金額が多い人(所得税20%以上)はくりっく365が有利になってきます。くりっく365は申告分離課税ですので利益に掛かる税率は20%固定ですみます。


「円というのは、本当に特殊な通貨です。」と
円の特殊性を4位の方が書いてます。→
人気blobランキング


さて世界的な株安と円高は依然として衰えません。

日経平均が11:30現在230円安です。下げ始めから、なんと1000円以上の下落です。

為替も円高が止まりません。昨日の米国経済指標の好結果も焼け石に水の状況です。

カワセミの持ちポジも、とうとう損きりラインに引っかかってしまいました。短期用は勿論の事、長期用までもが餌食に・・・

大きな損失ですけど相場ですから、こんな事も仕方有りません。過去にも損失は数多く経験してます。それを経験としてトータルで利益を挙げれば良いのです。自分でも負け惜しみがかなり強いみたいと思ってますが・・・ゞ(^^*

今日は金曜日でも有るので、株式市場如何では欧州タイムあたりから相場が再び動き出す可能性が高いと思ってますので、注目して参加したいと思っています。

でも流れがはっきりしなかったら相場参加は控えます。

個人投資家は無理に相場参加するのではなく、動きが出てからの参入で十分と思いますので。 d(^-^)


ところで投資通貨ペアや買い時に迷った時、皆さんはどのようになさってますか??
売買をしようと思う時、誰かに相談したり話を聞いたりしたいと思うことは有りませんか??
そんな時は迷わず電話で相談した方が良いと思います。
スターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。
口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)


現在の持ちポジ長期用(ああ、無常・・・) 
EUR/JPY 買 40枚  156.90円  決済 156.22円 
AUD/JPY 買 20枚   93.91円  決済   92.82円

現在の持ちポジ短期用(くっそ~・・・) 
EUR/JPY 買 20枚  156.47円  決済 156.22円

■ スワップ金利でFX会社を選ぶなら(平成19年2月28日現在分)

今日の経済統計                         予想
16:00 独・1月小売売上高 【前月比】             -1.5%
19:00 ユーロ圏・1月生産者物価指数 【前月比】       +0.2%
22:30 加・12月GDP(前月比)                  +0.5%
22:30 加・第4四半期GDP(前期比年率)            +1.2%
00:00 米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)  93.5
【追記17:00】

株も下がってる、日経平均は続落の-150円です。
ドルも下がってる、ポンドなんか凄すぎです、恐っそろし~い。

あ~胃が痛いです。(;_; )オロオロ ( ;_;) オロオロ

今夜の米国経済指標発表が怖いような、期待したいような複雑な思いです。(-.-;)

でもカワセミは個人投資家です。

個人投資家は無理に相場参加するのではなく、動きが出てからの参入で十分です。 d(^-^)

南アフリカランドが他通貨以上に大きく落ちています。金利も驚きの9%と高く、次回のサッカーワールドカップ開催地でも有る事から注目されているのです。

先のサッカーワールドカップ開催地のドイツはサッカーワールドカップ開催で経済景気が上昇しましたよね。

その南アフリカの第4四半期GDPや世界的な株価暴落と南アフリカ貿易赤字について、ランキング14位の方が記事を書いてます。→
人気blobランキング

■ スワップ金利でFX会社を選ぶなら(平成19年2月28日現在分)

 昨日のスワップ金額表、見て頂けましたか?日本の金利が0.25%上がっためと円高で随分変わったと思いませんか?

資料は各FX会社のホームページから調べたのですが、??と思うような会社も何社か有りました。

さすがに公的な取引所のくりっく365はスワップ金利が低かったのですが、ここは売りも買いも同じスワップなので仕方が無いところかも知れません。

透明・公正さ」と「預け金の安全確保」それに税制優遇を考えると利用しない手は無いですね。d(^-^)

南アフリカランドが他通貨以上に大きく落ちています。金利も驚きの9%と高く、次回のサッカーワールドカップ開催地でも有る事から注目されているのです。

先のサッカーワールドカップ開催地のドイツはサッカーワールドカップ開催で経済景気が上昇しましたよね。

その南アフリカの第4四半期GDPや世界的な株価暴落と南アフリカ貿易赤字について、ランキング14位の方が記事を書いてます。→
人気blobランキング


さて世界的な株安から円が買われている為替相場の現状に、いささか面食らっているカワセミですが、バーナンキFRB議長の議会証言「米経済は緩やかな成長を続けると予想する」で幾らか救われています。

こんな時はポジションを弄らないでじっと我慢に徹することにします。

今回の動きはかFX市場のみならず株式市場も同様の下落ですのでいつもとはちょっと違うと思うんです。

上昇の兆しが見えないと買いにも入れないのでは無いでしょうか?

「えっ、売りで勝負?」 それも良いかもしれませんが、自信の有る根拠が見つかりません。

個人投資家は無理に相場参加するのではなく、動きが出てからの参入で十分ではないでしょうか。 d(^-^)


ところで投資通貨ペアや買い時に迷った時、皆さんはどのようになさってますか??
売買をしようと思う時、誰かに相談したり話を聞いたりしたいと思うことは有りませんか??
そんな時は迷わず電話で相談した方が良いと思います。
スターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。
口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)


現在の持ちポジ長期用(聞くも涙、語るも涙の物語・・・) 
EUR/JPY 買 40枚  156.90円  現在 156.60円 
AUD/JPY 買 20枚   93.91円  現在   93.10円

現在の持ちポジ短期用(心配です・・・) 
EUR/JPY 買 20枚  156.47円  現在 156.60円


今日の経済統計                       予想
16:00 福井日銀総裁講演
17:55 独・2月製造業PMI                   58.5
18:00 ユーロ圏・2月製造業PMI               55.7
18:30 英・2月製造業PMI                   53.0
19:00 ユーロ圏・2月消費者物価指数(速報値)(前年比) +1.9%
22:30 米・1月個人所得(前月比)              +0.3%
22:30 米・1月個人支出(前月比)              +0.4%
22:30 米・1月PCEコアデフレータ 【前月比】        +0.2%
22:30 米・1月PCEデフレータ(前年比)           +2.3%
22:30 米・新規失業保険申請件数            32.5万件
22:30 加・第4四半期経常収支          62億加ドルの黒字
22:30 加・1月鉱工業製品価格(前月比)           +0.2%
00:00 米・2月ISM製造業景況指数              50.0

■ スワップ金利でFX会社を選ぶなら(平成19年2月28日現在分)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。