FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと昨夜からユーロ円は163円を一時的に割っていたのですね。

毎日の記事に書いているように163円割れを見せたら戻りを確認してから買いに入るつもりだったのですが、昨日は眠りについた後に163円を割っています。

「買いたかったな」と悔やみが残ります。結局163.44円まで戻ったみたいですね。でも、今は163.20円なので残念な中にも「まっ、善いか」の思っています。(本当は悔やんでる・・・) ゞ(^^*

それより驚きなのは豪円で100円を再びクリアしています。

ユーロ円と同様に、今年のカワセミがよく取引している通貨ペアなんですが、今回はポジションを持たない時に上昇してしまって残念至極です。

ここで待つのはやはり急落です。かなりクロス円の相場が上がってますのでここら辺りで急落と行きたいですね。 d(^-^)

今週末は米国の経済指標発表が目白押し状態なので、急落の可能性も大きいと思いませんか?

カワセミは急落を待つことにします。

本日のFXプライム>為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧でもEUR/JPYの支持線1は(162.90)、支持線2は162.61となっているようですので163円割れの後、戻りを見ての買い出動で善いのではないかと思っています。

そう書いてる最中(11:00現在)163.02円まで落ちてきました。中国株式市場が急落したためクロス円が落ちてきてます。

あ~、又しても163.02円からあっと云う間に163.18円に戻ってしまいました。

でも、善いです。自分の考えた水準まで落ちなかったのですから仕方が有りません。

はじめて入ったランキングのベスト10。お陰様で初めて6位になることが出来ました。引き続き、応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* →→ ランキングバナー4


話は変わりますが、FX会社のトウキョウフォレックスが面白い商品を出したようです。

なんとスプレッドが0円です。売りと買いの値段が同じなんです。でも当然手数料は必要で片道手数料は3銭、デイトレードは決済手数料無料らしいです。

会社の謳い文句では「たとえ手数料0円でもスプレッドが広ければ・・・安値では買いのチャンスを逃し、高値では売り損じのリスクが大きくなってしまいます。」と有りますが、どうなんでしょう?

よく解りません。手数料0円とスプレッド無し。皆さん、どう思われますか?
よかったらご意見をお聞かせください。



 さて今日も上記を踏まえてですが、162円割れをみせてくれたら、戻りをみて「カワセミのトレードスタイル」で望みたいと思ってます。

【カワセミのトレードスタイル】

1、急落を待つ
2、抵抗線・支持線の確認を十分行う
3、戻りの確認が十分出来てから買う
4、利益確定は欲張らず停滞したらすぐ売却する



カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スターアセット証券のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ(信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                        予想
15:00 シュタインブリュック・独財務相講演 
16:55 独・5月失業率                            9.1%
16:55 独・5月失業者数                       2.0万人減
18:00 ユーロ圏・5月消費者物価指数(速報値)(前年比)      +1.9%
18:00 ユーロ圏・5月業況判断指数                   1.60
18:30 英・5月GFK消費者信頼感調査                   -7
21:30 米・第1四半期GDP(改定値)(前期比年率)          +0.8%
21:30 米・第1四半期GDP価格指数(改定値)(前期比)       +4.0%
21:30 米・第1四半期個人消費(改定値)(前期比)         +4.1%
21:30 米・第1四半期コアPCE(改定値)(前期比)          +2.2%
21:30 米・新規失業保険申請件数                  31.3万件
21:30 加・3月GDP(前月比)                        +0.5%
21:30 加・第1四半期GDP(年率)                     +3.6%
22:45 米・5月シカゴ購買部協会景気指数                54.0
23:00 米・4月建設支出(前月比)                    ±0.0%

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
[あ~、又しても]の続きを読む
スポンサーサイト
最近相場がよく動いてくれるのでカワセミの投資手法がバッチリ当て嵌まって大成功してます。d(^-^)

昨日の記事を書いている時にユーロ円が163.26円で「ここでの買い参入は躊躇するところです。戻るような気もするし、もう少し下げそうな気もするし。」と書きました。

その上で「ユーロ円で163円を割って、戻りをみせたら買いに入っても善いかな?」と思っています。 と書いたのがバッチリと云うかギリギリと云うか当て嵌まっています。

思うに多くの投資家が同じように考えて、163円の抵抗線を意識して買いに入ったものと思われます。

ここ最近の相場の動きを見ても、163円は意識せざるを得ないラインですし、FXプライムの為替情報でも支持線3が163.00円丁度となってました。

相場は多くの人が考える方向に向かうものなのです。 d(^-^)

そのカワセミのFXですが、昨日は163円を僅かに割って163.10円を挟んでぐずついてましたので、これは163.70円程度の元値まで戻ると考え、163.09円で買いをいれました。

結果はカワセミの想定をはるかに超える164.20円台までの伸びを示しています。

164.10円台で安定したので164.13円での利益確定をしましたが、それが又大正解で、その後大きく値を崩して今朝はなんと163.04円まで落ちています。  d(^-^)


ランキングで7位になることが出来ました。嬉しいです d(^-^)
一日6~7人の方がポチしてくださってます。訪問してくださった人が全てポチしてくださったら1位になれるのに・・・よろしくお願いしま~す。 ゞ(^^* →
 
ランキングバナー4


昨日のユーロ円の落ちは日本の失業率が改善されたと云う経済指数によるものでしたが、ウェーバー独連銀総裁の「ユーロ圏の金利はまだ適切な水準になっていない。」発言で大きく値を上げたのです。

金利引き下げ可能性を残す米ドルよりも、金利先高感の強いユーロが今後益々ユーロは値を上げていくものとカワセミは思っていますが、皆さんはどうお考えですか?

今朝ももユーロ円は163.04円まで落ちた時に買いの準備をしていたのですが、163円割れの直前で急反発したので買えていません。

163円割れにこだわったのですが164円を一度クリアしてるので投資家が支持線ラインを上げたのかもしれないと考えています。

FXプライムの為替情報でもストップラインが支持線1の163.20円となっているので、其の辺の処を再度考え直してみる必要が有りそうです。

さて今日も上記を踏まえてですが、162円割れをみせてくれたら、戻りをみて「カワセミのトレードスタイル」で望みたいと思ってます。


【カワセミのトレードスタイル】

1、急落を待つ
2、抵抗線・支持線の確認を十分行う
3、戻りの確認が十分出来てから買う
4、利益確定は欲張らず停滞したらすぐ売却する



カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スターアセット証券のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ(信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                      予想
21:15 米・5月ADP雇用者数変化                11.3万人増
21:30 加・4月鉱工業製品価格(前月比)              +0.5%
21:30 加・第1四半期経常収支                 +70億CAD
21:30 加・4月原料価格指数(前月比)               +1.0%

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 日本の失業率が改善されている経済指数発表後に円が買われています。

発表後はドル円で20銭程度の円高だったのですが、大田経済財政相の「4月失業率、内容みると大変いい形が現れている」・「生産に弱さ見られるものの、景気の回復基調は順調」・「消費は持ち直している」発言からさらに10銭ほど円高に向かっています。

これは日本の失業率の低下で、インフレを加速させる可能性が考えられ、来月の日銀金融政策決定会合で、利上げ検討される可能性が出てき
ためです。

はじめて入ったランキングのベスト10。お陰様で初めて7位になることが出来ました。引き続き、応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* → → ランキングバナー4


10:40現在、ドル円で121.55円、ユーロ円で163.26円、豪円で99.39円です。

ここでの買い参入は躊躇するところです。戻るような気もするし、もう少し下げそうな気もするし。

迷い処ですが「迷ったら買わない。」がカワセミの鉄則ですので今の値では見送りです。

「ユーロ円で163円を割って、戻りをみせたら買いに入っても善いかな?」と思っています。

尚、現在のユーロ円支持線2は163.22、支持線3は163.00、支持線4は162.79です。

この後、注目すべき経済指標の発表は予定されて無いので参加しやすい状況には有ると思っています。

さて、今日もカワセミの手法が適用されるまで落ちてくれるのか、楽しみです。

【カワセミのトレードスタイル】

1、急落を待つ
2、抵抗線・支持線の確認を十分行う
3、戻りの確認が十分出来てから買う
4、利益確定は欲張らず停滞したらすぐ売却する



カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スターアセット証券のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ(信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                      予想
17:00 ユーロ圏・3月経常収支(季調済) 
22:00 加・カナダ中銀(BOC)政策金利発表            4.25% 
23:00 米・5月CB消費者信頼感指数                105.0

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
「ここで買わなきゃ、何処で買う?」と思い切った題名で書いた先週金曜日の記事でしたが、お陰様で大当たりです。d(^-^)

コメントでも頂いてますが、カワセミと同じように考えて買ってくれた人がいるようです。本当に良かったで~す。

皆さんは先週金曜日にはしっかり買えてますか?

カワセミも「ここで買わなきゃ、何処で買う?」の題名は「外れたらどうしよう・・・」の気持ちが強く、書くには勇気が要ったのですが予想が当ってくれて本当に良かったです。d(^-^)


はじめて入ったランキングのベスト10。お陰様で初めて6位になることが出来ました。ベスト5を狙っても善いでしょうか・・・応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* → ランキングバナー4



カワセミはこう云った時に浮かれてばかりいないで、しっかりノートに書くようにしてます。

先週金曜日の記事に書いた「過去の経験則からして、この程度の不安要因で急落した場合は戻りの確立がはるかに高い。」の文言です。

そしてその内容は、先週金曜日の各アナリスト予想がどうだったか、抵抗線、支持線はどうなっていたか、急落原因は何か、幾ら落ちて幾ら戻したのか等々を記録して置くのです。

そうやって記録することがより強く記憶に残り、見直すことも出来るのです。

頭の中だけで理解していても人間の記憶は消去されて行ってしまうのです。

「えっ、憶えてるよ。」ですって、記憶が危ういのはカワセミだけなのかな???
失礼しました。(-_-;)



好調なので、最近のカワセミのトレードスタイルを再度下記に書かせて貰います。

1、急落を待つ
2、抵抗線・支持線の確認を十分行う
3、戻りの確認が十分出来てから買う
4、利益確定は欲張らず停滞したらすぐ売却する


カワセミはユーロ円を163.73円で豪円を99.67円で売却してます。でもコメントしてくれた人が利益確定をしてるのか気がかりです。


 ところで、くりっく365FX会社の案内にも有るように、サラリーマンの方で給与収入における課税所得が600万円の人がFXで200万円の利益を出した場合、給与とFXの利益を合算した課税所得800万円に対する課税額は200.4万円になります。

同じ人がくりっく365で取引して同じ利益を得た場合課税額は177.25万円で済みます。
課税所得が330万円をオーバーする人は、くりっく365を検討してみる必要が有りそうです。
今のところ取引通貨が少ないとか・週を跨いでの注文が出来ないなどの難点も有りますが税金の事を考えるとクリック365での取引が有利かもしれません。

カワセミのお奨めはスターアセット証券です。
・ 手数料が安く、システムが安定してます。
・ 申告分離課税なので税金が20%と一定しています。
・ 請求無しで確定申告資料も郵送してくれます。
・ 取引所為替証拠金取引なので安心。

それにスターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。

口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-
^)


本日午後からの経済統計                      予想
本日は特別なものは無しです

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
円キャリートレードの巻き返しですか?、週末になってやっと急落してくれました。この急落を待ってたのです。 d(^-^)

昨夜の米国新築住宅指標が良かったにも関わらずドルの上値が重いと思っていたら、やはりこの急落です。

先日のグリーンスパン前FRB議長の「中国株はいずれ劇的な収縮に見舞われるだろう」発言が影響しているのでしょうか?

一時はドル円は121円割れ、ユーロ円は162.10円台へ、豪円も99円割れをみせてます。

はじめて入ったランキングのベスト10。お陰様で初めて6位になることが出来ました。引き続き、応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* → → ランキングバナー4


「ここで買わなきゃ、何処で買う?」の気持ちになりユーロ円と豪円を買っています。

まずは豪円を支持線1の99.00円で指し、ユーロ円を同じく支持線1の162.23円で指しました。

勿論約定されたのですが、その後の戻りに力強さが欠けている様な感じがしていて、ちょっと不安です。

来週初めの米国市場・英国市場の休場を控えているので、戻るなら今夜の内に戻らないと不安がつのるのですが・・・

でも過去の経験則からして、この程度の不安要因で急落した場合は戻りの確立がはるかに高いので、それを信じることにします。

数日前も書きましたが、最近のカワセミのトレード通り、欲張らずに早めの決済をしたいと思っていますよ。

【最近のカワセミのトレード】

1、急落を待つ
2、抵抗線・支持線の確認を十分行う
3、戻りの確認が十分出来てから買う
4、利益確定は欲張らず停滞したらすぐ売却する


それと昨日デイトレした豪円は負けです。99.91円で買って100.09円まで行ったのですが100.11円で指していたため届いてません。20銭幅で指していたため99.89円で決済され損失を出してます。負けは小さいけど悔しいです。


【追伸】
匿名希望のア○○○○さんよりコメントを頂きました。

始めてFXをなさるそうです。そして質問として「FXプライムで口座を開きたいと思いますが、もう1つ口座をもったほうがよいのでしょうか。」と聞かれています。

カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スターアセット証券のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ(信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                      予想
15:00 独・4月輸入物価指数 【前月比】             +0.5%
15:00 独・4月輸入物価指数 【前年比】            ±0.0%
15:10 独・6月GFK消費者信頼感調査                6.0
17:30 英・第1四半期GDP(改定値) 【前期比】         +0.7%
17:30 英・第1四半期GDP(改定値) 【前年比】        +2.8%
17:30 英・第1四半期個人消費(改定値)(前期比)       +0.6%
23:00 米・4月中古住宅販売件数               612.0万件

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
クロス円が上昇する中で、グリーンスパン前米FRB議長の「中国株はいずれ劇的な収縮に見舞われるだろう」発言で各クロス円共値を下げてます。

ただ、大きな下落とは云えず買いに入るか否か判断に迷うところです。

迷った挙句「やはりこの程度の下落では買えない」と考えました。

でも、ここ数日売買してないので遊びのつもりでデイトレしてみてます。

豪円を99.91円で買って100.11円で指しているのですが、まだ届いてません。

どうせデイトレするなら利幅の大きいポンド円も考えたのですが、なれない通貨は何かしら怖いものが有って二の足を踏んでます。

豪円が決済された後は、又、急落を待ちたいと思っています。

はじめて入ったランキングのベスト10。お陰様で初めて8位になることが出来ました。引き続き、応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* → ランキングバナー4



それにしてもポンドは凄いですね。いつの間にやら241円台ですよ。ポンド買いをしていた方はかなりの利益を上げているのでしょう。羨ましいです。

ただ、一方向に同一通貨を買い続ける人は当れば最高の利益を得ることが出しますが、逆に動いた場合、資産をなくしてしまうことにもなりかねません。

カワセミが過去事例からも学んだ事は、相場方向を決め付けるのではなく、自分の投資スタイルをしっかり守っていくことが「運が良かった」ではなく最終的な利益を上げることが出来るのだと思っています。

【追申】
匿名希望さんから以下のようなコメントを頂いてます。
「急落を待ちつつ、でもポジションを持っていないと駄目な性格らしい。
USD121.51円は決済して、また新しく取ってしまいました。
低い時のポジション持つのが希望なんですが。。。」


と・・・そうなんです。ポジ持ちたい病は誰でも持ってますものね。d(^-^)

それと別の匿名さんから
「宜しくお近づきになりたいと思います。」と頂いています。
こちらこそ、宜しくです。d(^-^)
意見交換したり、喜んだり、慰めたり・・友達になりましょう。d(^-^)


 ところで、くりっく365FX会社の案内にも有るように、サラリーマンの方で給与収入における課税所得が600万円の人がFXで200万円の利益を出した場合、給与とFXの利益を合算した課税所得800万円に対する課税額は200.4万円になります。

同じ人がくりっく365で取引して同じ利益を得た場合課税額は177.25万円で済みます。
課税所得が330万円をオーバーする人は、くりっく365を検討してみる必要が有りそうです。
今のところ取引通貨が少ないとか・週を跨いでの注文が出来ないなどの難点も有りますが税金の事を考えるとクリック365での取引が有利かもしれません。

カワセミのお奨めはスターアセット証券です。
・ 手数料が安く、システムが安定してます。
・ 申告分離課税なので税金が20%と一定しています。
・ 請求無しで確定申告資料も郵送してくれます。
・ 取引所為替証拠金取引なので安心。

それにスターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。

口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)

本日午後からの経済統計                      予想
15:00 独・第1四半期GDP(確報値) 【前期比】         +0.5%
15:00 独・第1四半期GDP(確報値) 【前年比】         +3.6%
15:00 独・第1四半期個人消費(確報値)(前期比)       -0.5%
17:00 独・5月IFO景況指数                     108.8
21:30 米・4月耐久財受注(前月比)                +1.0%
21:30 米・4月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)       +0.6%
21:30 米・新規失業保険申請件数               30.5万件
23:00 米・4月新築住宅販売件数                86.0万件

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 順調にと言えるのかは疑問ですけど円安が進んでいます。ポンド円も240円をクリアしてしますしユーロ円、豪円も値をジリジリと上げてきています。

こんな時には乗り遅れまいとして買いに入りたくなるのですが、じっと我慢の時と思って辛抱してるのです。

相場が順調な時には思わぬ落とし穴が有るものです。先週一週間の間でも急落が何度も有っているのです。

ここは辛抱・辛抱です。

慰めでは有りますが、仮にこのまま円安が進んだとしても損をする訳ではないのです。

過去を振り返っても一本調子の相場は有りません。必ず調整とも云える急落を繰り返しながら相場は動いていくのです。

中長期のスタンスならばユーロや資源国通貨はお奨めでは有りますが・・・

カワセミはじっと待ちます。

はじめて入ったランキングのベスト10。こちらが急落で再びランク10外に・・
応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* →
 
ブログランキング


くりっく365FX会社の案内にも有るように、サラリーマンの方で給与収入における課税所得が600万円の人がFXで200万円の利益を出した場合、給与とFXの利益を合算した課税所得800万円に対する課税額は200.4万円になります。

同じ人がくりっく365で取引して同じ利益を得た場合課税額は177.25万円で済みます。
課税所得が330万円をオーバーする人は、くりっく365を検討してみる必要が有りそうです。
今のところ取引通貨が少ないとか・週を跨いでの注文が出来ないなどの難点も有りますが税金の事を考えるとクリック365での取引が有利かもしれません。

カワセミのお奨めはスターアセット証券です。
・ 手数料が安く、システムが安定してます。
・ 申告分離課税なので税金が20%と一定しています。
・ 請求無しで確定申告資料も郵送してくれます。
・ 取引所為替証拠金取引なので安心。

それにスターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。

口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)

本日午後からの経済統計                      予想
17:30 英中銀(BOE)金融政策委員会議事録
17:30 トゥンペルグゲレル・ECB理事講演
18:00 ユーロ圏・3月製造業受注 【前月比】            +1.0%
18:00 ユーロ圏・3月製造業受注 【前年比】            +6.9%
21:30 加・4月景気先行指数(前月比)                +0.4%
00:45 ポールソン・米財務長官会見

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
昨日の記事に163.64円で利益確定をしてしまったユーロ円が163.91円まで上がり「そのまま持っていれば良かったのに・・・」と後悔しながらも、「相場において難しいのは買いのタイミングより、利益確定のタイミングですので、結果としてはもったいないようですが作戦としては間違って無いのだと自分で慰めています。」と書いたユーロ円が11:00現在163.42円です。

「うん、やっぱり間違ってなかった。」と自己満足に浸っています。d(^-^)

今日からも米中戦略的経済対話によって、相場の急落が無いかと楽しみにしているのですが、期待通り急落は起るのでしょうか??

そんな事って解り様も無いのですが、その可能性が有るのは確かですよね。

よって、現在ノーポジで急落待ちの状態です。

はじめて入ったランキングのベスト10。こちらが急落で再びランク10外に・・
応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* →
 
ランキングバナー4


最近のカワセミの思惑通り進んでます。そのトレードは

1、急落を待つ
2、抵抗線・支持線の確認を十分行う
3、戻りの確認が十分出来てから買う
4、利益確定は欲張らず停滞したらすぐ売却する

です。

底と天井が判るはづも無いのです。よって「頭と尾っぽは、くれてやれ。」の諺どおりのトレードで善いと思っています。

今日も急落来てくれ~!! d(^-^)

FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                      予想
14:00 日銀金融政策決定会合議事要旨(4月9、10日分) 
18:00 独・5月ZEW景況感調査                   23.0
18:00 ユーロ圏・5月ZEW景況感調査                15.0
18:00 ユーロ圏・3月貿易収支(季調済)           +5億EUR
19:00 トリシェ・ECB総裁会見

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
G8財務相会合も終わってしまいました。円安牽制もユーロ高懸念も示されず、ヘッジファンド直接規制さえも見送りです。

G8での要人発言や声明でクロス円の急落を狙っていた人にとっては、完全な肩透かしです。

まっ、それでも先週末の中国の金融政策変更声明でクロス円の急落が有ったので善しとしましょう。

でも、G8関係で再度の急落を楽しみにしていたカワセミは163.64円で利益確定をしてしまっています。

現在163.88円です。「そのまま持っていれば良かったのに・・・」との後悔も有りますが、相場において難しいのは買いのタイミングより、利益確定のタイミングですので、結果としてはもったいないようですが作戦としては間違って無いのだと自分で慰めています。

皆さんのお陰で、はじめてランキングのベスト10に入ることが出来ました。嬉しいです~d(^-^)
引き続き、応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* → 
ブログランキング

さて、本日は特別なイベントも予定されてなく、為替相場がどのように動くのか全く見えない状況ですので、当然の事ながら様子見です。

方向が見えない中での相場参加は「丁半の世界」ですので個人投資家は控えるべきだと思います。

先週も何度か有りましたよね。相場が急落した後に戻り様相を確認してから相場に入る姿勢を貫いていれば、個人投資家は利益を得られる確率が断然高くなると考えます。

その場合も相場の過去事例を参考にしたり、抵抗線や支持線の位置を意識しながら買いに入ったり、利益確定をしたりすれば、より利益を上げる確率が高くなるのですよ。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
中国が人民元の対ドルでの変動幅を0.5%に変更したことなどから、主要通貨のクロス円は急落です。


【中国人民銀行声明】
・ 人民元の対ドルでの1日当たり変動幅は0.5%に拡大
・ 変動幅の拡大は5月21日から実施
・ 他通貨での人民元の変動幅は変更せず
・ 人民元を基本的に均衡のとれた水準で安定させる
・ 人民元相場の柔軟性を拡大する
・ 今回の措置は人民元の著しい上昇を意味するものではない
・ 1年物貸出基準金利を0.18%ポイント引き上げ
・ 1年物預金基準金利を0.27%ポイント引き上げ

・ 預金準備率の引き上げは6月5日から実施


ランキングでベスト10に入ってみたいで~す。応援ポチの協力をお願いしま~す。
ゞ(^^* →  
ブログランキング

そして前回の中国の金利引上げ発表の時と全く同じです。急落の後は前回と同様に戻しています。

「歴史は繰り返す」って程の事ではないけど、過去の事例・過去の経験則から、前回と同じ理由の急落後は戻す事を投資家はよく知っているようです。

下げ止まりからは買いが連続して入ってます。

これは有る意味、為替相場の単純な部分で有り、個人投資家も一番利益を上げ易いケースです。

難しい事を考えないで「過去事例と同じ理由の時は、急落後の戻りを見てから買う。」が一番単純で利益を上げられる場面なんです。d(^-^)


昨日の記事に「ユーロ高進行は間違い無しと見てますので、急落の後は拾いたいですね。」と書いていましたが、嬉しいことにその急落がすぐに来てれれたのです。

急落原因としてG8財務相発言を意識していたのですが、中国発言とは意表を衝かれました。でも急落は急落です。嬉しいです~  d(^-^)

当然の事ながら急落後はユーロ円を拾ってます。ただ、急落後の戻りでも162.80円~163.00円の間をぐずついていたので、再度の急落不安でドキドキしながらですけれども。

結局買値は162.92円です。けど買った後は日付が変わるまで上昇してくれてます。

徹夜覚悟で粘ったのですが、その後は値動きがなく2時ごろ「ジ、エンド」、163.64円で利益確定です。

「前回と同じだ!」の思いが有ったので利幅は少なくても枚数を増やして売買したのでそこそこの利益を上げられました。嬉し~いです。d(^-^)

ここ最近の相場は最高です。d(^-^)


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
ドルは強いですね。ドル円で121円台確保ですよ。昨日も書いたようにドルに関しては、カワセミの予想とは違った動きをしています。

昨日ブログを書いた後、ドルの今後の動きを考え直して見たのですが、やはりドルが強くなる要素は見当たらないのです。

しかし、現実はドル高が続いている・・不可解です。

まっ、今年のカワセミの方針からしてドルは買わないようにしてるため、影響は無いので善しとする事にします。

そうです、今年の方針はユーロ円と資源国通貨買いでしたので、その方針を堅持しましょう。

ランキングでベスト10に入ってみたいで~す。応援ポチの協力をお願いしま~す。
ゞ(^^* →  
ブログランキング


さて、今日からG8財務相会議が始まりますが、こう云った会議の時、かなりの確率で出るユーロ高懸念発言や円安懸念発言がまだ出てません。

先般からユーロ高容認発言も有っていますが、このままスンナリと終わってくれるのでしょうか?

出来れば、何らかのユーロ高や円安の懸念発言をしてくれると嬉しいのですが。

ユーロ高進行は間違い無しと見てますので、急落の後は拾いたいですね。d(^-^)

急落後の戻り確認の時は、FXプライムのテクニカル分析一覧>抵抗線>支持線も確認してから買いに入ってくださいね。d(^-^)

FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



本日午後からの経済統計                      予想
15:00 独・4月生産者物価指数 【前月比】           +0.4%
15:00 独・4月生産者物価指数 【前年比】           +2.0%
17:30 英・4月小売売上高指数 【前月比】           +0.6%
17:30 英・4月小売売上高指数 【前年比】           +4.7%
21:30 加・3月小売売上高(前月比)                +0.8%
21:30 加・3月小売売上高(コア)(前月比)           +1.1%
23:00 米・5月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)    86.2

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
こんにちは、カワセミです。

ドルが上がりましたね。正直予想以上と云うか予想と全く逆の展開をみせてます。

カワセミは「今年はドル安進行」と見てましたので、かなりの驚きです。

ただ「ユーロ高・資源国通貨高」は当初の予想通り進行してますので「半分当り、半分外れ」の予想となってます。

しかし、それは言葉の範囲内の事で有って、実際の取引はユーロもしくは資源国通貨買いの姿勢で貫いてますので、取引上は「利有って被害なし」の状況ですので一応満足してます。

相場と云うものは、その時点時点からすると「上がるか下がるか」の丁半の世界ですので、その中で利益を上げるためには、常に相場に参加するのではなく「相場感を持ち、勝つ確率の高い時だけの相場参加」をしていれば利益は上げられるものだと確信しています。

ランキング一位のブログ名が「カワセミの為替屋」って云うんですね。同じカワセミでも私は20位、先様は一位、がっくりです。記事に魅力が無いのでしょうか?慰めの応援ポチの協力をお願いします。ゞ(^^* →  ブログランキング

昨日も豪円が99.40円、ユーロ円が163.10円まで下落してますが、昨日の記事に書いたように「豪円は98円台、ユーロ円は162円Low」までの落ちをみせないと買いに参入しないと決めてましたので取引をしていません。

でも昨夜のユーロ円の急落の時は買いに入りたくてたまらなかったのは事実なんです。「ここはじっと我慢」と思っていたら半値戻しまで来てしまいました。残念と云えば残念です。

さて今日は日銀政策決定会合が終わった後の福井総裁のコメントに注目が集まってます。

それに明日からはG8財務相会談も始まりますので、相場が大きく動く可能性が有ります。

特にユーロ圏の要人発言で円安批判や中国元批判のコメントが出て、急激な円高が起こる可能性も高いと考えますので、短期売買用でポジションを持っている人はポジションは小さめに、そして損きりは必ず入れて置く必要が有ると思ってます。

今日から週末にかけての為替相場は面白そうです。(^-^)


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



本日午後からの経済統計                      予想
15:00 日銀・5月金融経済月報
15:30 福井日銀総裁会見
16:00 リープシャー・オーストリア中銀総裁講演
19:30 オルドネス・スペイン中銀総裁講演
20:00 加・4月消費者物価指数 【前月比】            +0.3%
20:00 加・4月消費者物価指数 【前年比】           +2.1%
20:00 加・4月消費者物価指数(コア) 【前月比】        +0.1%
20:00 加・4月消費者物価指数(コア) 【前年比】       +2.4%
21:00 ゴンサレス・パラモ・ECB専務理事講演 
21:30 グリーンスパン・前FRB議長講演  
21:30 米・新規失業保険申請件数                31.0万件
21:30 加・3月卸売売上高(前月比)               +0.5%
22:15 モスコウ・米シカゴ連銀総裁講演 
22:30 バーナンキ・米FRB議長講演  
23:00 米・4月景気先行指数(前月比)              ±0.0%
01:00 米・5月フィラデルフィア連銀景況指数            3.5

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
こんにちは、カワセミです。

昨日の経済指標でユーロ円が値を上げてます。まっ当然と云えば当然ですが、カワセミは急落を狙っていたわけですので期待はずれでがっかりです。

ここでユーロ円を買っておけば良かった。」とか「先日163円で決済しなければ良かった。」等とは全く思っていません。

163円から上昇しているからと云って、カワセミが損を出してる訳ではないのです。(^-^)

先週初めからの記事を見てもらえば解りますが、先週はじめからずっとユーロ円を持ち続けて居たとした時よりもっと大きな利益を出しています。

豪円についても同じです。

ずっと持ち続けて急落の恐怖に晒されるより、ずっと安心して為替相場を楽しみ、尚且つ、利益を上げることが出来るからです。

長期投資の場合はユーロ円や資源国通貨への投資は持ち続けても良いと考えてますが・・

すみません、今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

先程もオーストラリアの経済指標が弱く出され、一旦99.90円まで落ちたのですが、ここではまだ買える水準ではないと考えています。

カワセミは98円台までの下落を待っているのです。

ユーロ円も162円Lowまでの下落期待をしています。

其処まで落ちて戻りを確認してから始めて、買いに入りたいとの考えです。

個人投資家は常に相場に参加しなくても良いのです。

「勝つ確率の高い時だけの相場参加」それで十分だと考えます。(^-^)


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



本日午後からの経済統計                      予想
5月17日
13:30 日・3月鉱工業生産(確報値) 【前月比】          -0.6%
13:30 日・3月鉱工業生産(確報値) 【前年比】          +1.6%
13:30 日・3月設備稼働率(確報値)                 106.3
14:00 日・4月消費者態度指数                    48.2
15:00 独・4月消費者物価指数(確報値) 【前月比】        +0.4%
15:00 独・4月消費者物価指数(確報値) 【前年比】       +1.9%
17:30 英・4月失業率                          2.9%
17:30 英・4月失業者数変化                   -5700人
18:00 ユーロ圏・4月消費者物価指数 【前月比】          +0.6%
18:00 ユーロ圏・4月消費者物価指数 【前年比】          +1.8%
18:00 ユーロ圏・4月消費者物価指数(コア)(前年比)        +1.9%
18:30 英中銀(BOE)四半期インフレレポート  
21:30 米・4月住宅着工件数                   148.0万件
21:30 米・4月建設許可件数                   152.0万件
22:00 クロズナー・米FRB理事講演  
22:00 プロッサー・米フィラデルフィア連銀総裁講演 
22:15 米・4月鉱工業生産(前月比)                 +0.3%
22:15 米・4月設備稼働率                       81.5%
5月17日
08:50 日 第1四半期GDP速報値(前期比/年率)         +0.7%


お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
ただ今帰りました。d(^-^)

為替相場から目を放して帰って来たら、なんと嬉し、ユーロ円が再び163円をクリアしてくれてます。

ここ最近の豪円・ユーロ円買いがドンピシャの大当りで気分は最高です。

勿論昨日記事に書いていたように、先週と同じく163円で指していたので決済されて利益です。d(^-^)

昨日記事のコメントを見ると、この記事に同調して戴き163円で指していた方も利益を上げたようで凄く嬉しく思います。d(^-^)

ドジョウはまだまだ沢山居るのではないでしょうか?

今夜も重要な経済指標の発表が多いので、再びクロス円が急落してくれないかと願ってます。

急落して買うのは勿論、豪円とユーロ円の予定です。d(^-^)

スミマセン、今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

本日午後からの経済統計                     予想
15:00 独・第1四半期GDP(速報値) 【前期比】        +0.3%
15:00 独・第1四半期GDP(速報値) 【前年比】        +3.1%
17:00 シュタインブリュック・独財務相講演
17:30 英・4月消費者物価指数 【前月比】           +0.3%
17:30 英・4月消費者物価指数 【前年比】           +2.8%
17:30 英・4月消費者物価指数(コア)(前年比)         +1.9%
17:30 英・4月小売物価指数 【前月比】            +0.5%
17:30 英・4月小売物価指数 【前年比】            +4.5%
17:30 英・4月小売物価指数(コア)(前年比)         +3.6%
18:00 ユーロ圏・第1四半期GDP(速報値) 【前期比】     +0.5%
18:00 ユーロ圏・第1四半期GDP(速報値) 【前年比】     +3.0%
21:10 バーナンキ・米FRB議長講演
21:30 米・4月消費者物価指数 【前月比】           +0.5%
21:30 米・4月消費者物価指数 【前年比】           +2.6%
21:30 米・4月消費者物価指数(コア) 【前月比】       +0.2%
21:30 米・4月消費者物価指数(コア) 【前年比】       +2.4%
21:30 米・5月ニューヨーク連銀製造業景気指数          8.0
21:30 加・3月製造業出荷(前月比)                +1.0%
22:00 米・3月対米証券投資収支             +743億USD

FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
来週の18-19日に開かれるG8財務相会合にポールソン米財務長官が出席しないとの報道が現在の為替相場容認に繋がると見られたのでしょうか、円が再び売られています。

お陰で先週金曜日の記事に書いていたように再度買いポジを持った豪円
(98.88円での買い)が再び100円をクリアし100.34円まで伸びています。
2匹目のドジョウが居た感じで非常に嬉しいです。現在100.07円です。

えっ、今も持ってるのかって?いえいえ先週と同じです。100円丁度で決済してます。理由も先週と同じですよ。

ただ161.58円で買ったユーロ円は、これも又先週と同じように163円で指して、まだ持ってるんです。

ところで、今日はお出かけのため早めの記事掲載で切上げますが、このまま円安が続くとは思ってません。3匹目のドジョウを狙ってます。

なぜかって?

それは18-19日のG8財務相会合前の要人発言で一時的円高に振れると思っているからです。 d(^-^)

それじゃ、出かけてきま~す。d(^-^)

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
昨日は全面的な円高に向かい、その後は一転して円買いに向かうと云う凄い相場を見せてくれました。

ECBは予定通り金利据え置きで6月利上げを匂わせて終了、BOEは0.5%利上げ期待を裏切り0.25%利上げを決定し一部失望売りを誘っているようです。

結果としては大方の予想通りとなったのですが、それにしても昨日からの相場の上げ下げは凄まじいですね。

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

昨日の為替相場の状況もそこそこに、カワセミのFXを紹介させて貰いますと、持ちポジのユーロ円と豪円が期待以上の伸びを見せてくれて大満足です。d(^-^)

特にユーロ円は昨日記事にも書いているように、ナンピンで追加買いまでしていたものが163.01円まで伸びてくれたんです。

カワセミは163円に届いた後は達成感から下落すると考え163円で利益確定の売りを賭けてました。

そして神業みたいな感じで161円から下落してくれてます。

過去もそうだったように、大台に乗った後は下落するケースが大部分を占めてるのです。

又、相場に参加している投資家もその事をよく知っているため、多くの投資家がその大台ラインで利益確定や売りを仕掛けていたものと考えます。

結果、今朝は161.30円台までの下落です。大満足です。d(^-^)

豪円も100円で利益確定の売りを賭けてました。結果としては100.33円まで伸びたので早計だったかと思ったのですが、やはり大台達成からの利益確定売りで今朝は98.50円台まで落ちてます。これも大正解です。d(^-^)

昨日は大台で指値を入れたのですが指値を入れるその前には、当然の事ながら、FXプライム為替情報<インフォーマ為替情報<テクニカル分析を調べてます。

テクニカル分析でユーロ円の抵抗線1は162.86円、抵抗線2は163.00円となってました。又、豪円の抵抗線1は99.96円、抵抗線2は100.05円となっていたのです。

そこに大台達成時の過去経験則からユーロ円163円や豪円100円丁度での利益確定のための売指しを行ったのです。

過去経験則とテクニカル分析はプロ・アマ含め、多くの投資家が用いますので、相場は皆んなが考える方向に動いたのです。

多分、多くの方が利益を出したのではないでしょうか。d(^-^)

そして大きく下落した今は、個人投資家が買いに入りやすいのではないでしょうか。d(^-^)

カワセミもユーロ円を161.58円で、豪円を98.88円で再度買ってますよ。

FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                    予想
20:00 加・4月失業率                        6.1%
20:00 加・4月雇用者数変化                2.0万人増
21:30 米・4月生産者物価指数 【前月比】           +0.6%
21:30 米・4月生産者物価指数 【前年比】           +3.1%
21:30 米・4月生産者物価指数(コア) 【前月比】       +0.2%
21:30 米・4月生産者物価指数(コア) 【前年比】       +1.8%
21:30 米・4月小売売上高(前月比)              + 0.4%
21:30 米・4月小売売上高(コア)(前月比)           +0.5%
23:00 米・3月企業在庫(前月比)               +  0.3%

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
FOMCもなんてこと無く終わりました。声明文も殆んど変わりなく「注視していく」の言葉がやけに耳に付く声明だったと思いませんか。

そういえば日本の福井総裁のコメントも「注視していく」が多いのですが、政府機関の発するコメントとしては、そうなってしまうのでしょうか。

カワセミのFXですが、のんびりと釣りに行ってる間の急な下げでダメージを喰らい、ナンピン買いまでしてしまったユーロ円ですが、162.47円まで回復してくれてます。

昨日の記事にも「ショックついでにユーロ円のナンピンまでしちゃいました。162.15円での買いです。ちょっと焦った感も有りますが、どうなんでしょう? 」と書きましたが、結果オーライの感じで余り気持ち善いものじゃないのが現在の心境です。

豪円は今朝の経済指標の好結果を受けて99.85円とウフフの状態なんで~す。
d(^-^)

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

それにしても人様々ですよね。

紹介してはいけないのかもしれませんけど、昨日のコメントでこんな言葉を頂きました。(匿名さんに後で謝っておきます ) ゞ(^^*

【コメント内容】
買ったら下がる。。よくあります。
121円のUSD..まだ保持してます(汗)
163.45円のEUR。。
239.48のGBP..

それこそ、スワップが貯まって行くのをを楽しみにしてます。

友人が140万を2年で500万にしました。
下がった時もひたすら回復するまで持っていたそうです。
見習わなくちゃと思いました。
【コメント終了】

そうかと思えば
【コメント内容】
スワップ3倍デー・イエイ♪
なんかかおっかな~!!!!^^

【コメント終了】

なんて、お嬢さんもいるんですよね。この娘は先日のユーロ円の下げで利益を上げてるんです。カワセミが泣いている時に一人はしゃいでいた不届き者です。

「勝ってるから明るいのか?普段からノウテンキなのか?」でも、明るい方が人からも好かれるし、利益も上がるのかもしれませんね。d(^-^)

さて今夜はECBとBOEの金利発表です。「ECBのトルシェ総裁がどのようなコメントを発するのか?」「BOE利上げは0.25%なのか0.5%なのか?」非常に注目です。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                    予想
12:30 福井日銀総裁会見
15:00 独・4月卸売物価指数 【前月比】            +0.5%
15:00 独・4月卸売物価指数 【前年比】            +2.6%
16:00 日・4月景気ウォッチャー調査【現状DI】         50.4
16:00 日・4月景気ウォッチャー調査【先行きDI】 
17:30 英・3月鉱工業生産 【前月比】              +0.4%
17:30 英・3月鉱工業生産 【前年比】             ±0.0%
17:30 英・3月製造業生産高 【前月比】             +0.5%
17:30 英・3月製造業生産高 【前年比】            +0.9%
17:30 英・3月貿易収支                  -67億GBP
20:00 英中銀(BOE)政策金利発表               5.50%
20:45 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表           3.75%
21:30 米・3月貿易収支                 -600億USD
21:30 米・新規失業保険申請件数              31.5万件
21:30 トリシェ・ECB総裁会見  21:30 加・3月貿易収支                  +55億CAD
21:30 加・3月新築住宅価格指数(前月比)         +0.5%
21:30 米・4月輸入物価指数 【前月比】            +1.0%
0:00 モスコウ・米シカゴ連銀総裁講演  
0:15 クロズナー・米FRB理事講演 
3:00 米・4月月次財政収支               -1,425億USD

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
えー、一体何が有ったんですか?どうしたんですか?

ユーロ円がこんなに下がってる??

調べてみると独鉱工業生産の経済指標が悪かったようですね。

ユーロ円を持ってるんです。ダメージ受けました。豪円も昨日せっかく上がったのに・・・・

こんな時は多くを語らず、じっと次の戻りを待つことにします。でもショックです。

ショックついでにユーロ円のナンピンまでしちゃいました。162.15円での買いです。ちょっと焦った感も有りますが、どうなんでしょう?

夜中まで釣りに行ってる場合じゃなかったみたいです・・・

カワセミがダメージ受けてる時に、ユーロ円の売りで利益を上げてるしっかり者もいるみたいですよ。凄いです。ゞ(^^*

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング


それはそうと先日スワップ6倍デーの記事を書きましたが、今日はスワップ3倍デーですよ。

相場が大きく動く時はスワップを考えてもショウガナイけど、我慢して保持しているの時は気休めになりますよ。d(^-^)


「ところで、今日のレジスタンスラインやサポートラインはどこなの?」という人は、FXプライムの会員情報>為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧に日々数回、各通貨毎に紹介されてます。(慣れてきたら自分でチャート上に引いてみることを奨めます。)
口座開設や口座維持費は無料なのでお奨めです。


本日午後からの経済統計                    予想
14:00 日・3月景気動向指数(速報値) 【一致】        22.2%
14:00 日・3月景気動向指数(速報値  【先行】        40.0%
15:00 独・3月貿易収支                  +150億EUR
15:00 独・3月経常収支                  +100億EUR
16:00 トリシェ・ECB総裁講演
16:15 ウェーバー・独連銀総裁講演
02:30 シュタインブリュック・独財務相講演
03:15 FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利発表      5.25%
07:45 NZ 第1四半期失業率                    3.8%
08:50 日 4月マネーサプライM2+CD(前年比)          +1.1%
10:30 豪 4月新規雇用者数                 +1.25万人
10:30 豪 4月失業率                        4.5%

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
先ほど豪の経済指標が発表されました。小売売上高が+1.1%(予想0.5%)と強い数値だったため豪円で90.30円と上昇しています。

一方ドル円は120円台から119.80円台へ下落している状況なので、この分ではドルの戻りと共に豪円は更なる上昇を見せるかもしれません。

この後東京タイムでも値を上げるかもしれませんが、楽しみは欧州タイムに入ってからの方がが大きいのかもと思っていますが・・・・d(^-^)

カワセミも昨日の記事に書いたように、動きの鈍いここ数日のマーケットの中でユーロと共に上向く可能性の高い通貨だと考えてましたので、豪円の買いを昨日持ってます。

ただ、ユーロ円も持っているのですが、こちらが今のところ鳴かず飛ばずの状態で163円を前後しています。期待はしてるのですが、もう少し待ちの状況が続くのかもしれません。

今夜19:00発表の鉱工業生産指数でもそんなに伸びないでしょうし。

カワセミは昼からミズイカ(アオリイカ)釣りに行って来ますので、為替は一時休止です。

皆さんのご健闘を願ってますよ。d(^-^)


「ところで、今日のレジスタンスラインやサポートラインはどこなの?」という人は、FXプライムの会員情報>為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧に日々数回、各通貨毎に紹介されてます。(慣れてきたら自分でチャート上に引いてみることを奨めます。)
口座開設や口座維持費は無料なのでお奨めです。

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング


本日午後からの経済統計                   予想
17:00 トゥンペルグゲレル・ECB理事講演
19:00 独・3月鉱工業生産 【前月比】            ±0.0%
19:00 独・3月鉱工業生産 【前年比】            +8.2%
21:15 加・4月住宅着工件数                 21.5万件
23:00 米・3月卸売在庫(前月比)              +0.4%

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
ゴールデンウィークも終わりました。遊び疲れた感も有ってほっと一息って感じです。

カワセミもたっぷり遊んで、ゴールデンウォーク中の相場参加は1回だけです。

この間の注目はドル円が120円台をなんとかキープした事と、AUDが経済指標の悪さから急落した事くらいでしょうか。

そのオーストラリアの経済指標が今週始めに多数予定されている事から、AUDの動きが気になるところです。

先週の急落からはいくらか回復して、現在豪円で98.79円です。

AUDは今週の経済指標が良ければ100円台への登り上がりも十分考えておいても良いのではないかと思っていますがどうなんでしょう?
と、これを書いてる最中に豪の経済指標が出たようです。強弱入り乱れでしたね。

それと今月注目される大きな材料は、5月16日~17日に開かれるG-8財務相会合だと思ってます。

会合前後の要人発言や声明が、相場に大きな影響を与えるだろうと思いませんか?

今のところ、その前後での一時的円高を警戒しながらの相場参加を行わなければならないと思っていますが、皆さんはどのように考えてますか?

今週も張り切って行きましょう。d(^-^)

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                    予想
14:00 日・日銀金融政策決定会合議事録要旨
19:00 独・3月製造業受注 【前月比】               -0.5%
19:00 独・3月製造業受注 【前年比】              +9.9%
21:30 加・3月住宅建設許可(前月比)               +2.0%
5月8日
10:30 豪 3月小売売上高(前月比)                +0.5%
10:30 豪 第1四半期小売売上高(前期比)            +1.7%
10:30 豪 3月住宅建設許可件数 (前月比)            -5.0%

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
連休でゆっくりしてブログ更新の予定はなかったのですが、昨日スワップ金利の件で質問(昨日記事コメント欄)が有りましたので記事をアップしてみます。

FXの大きな魅力の一つにスワップ金利が有りますよね。(知らないって人はスワップポイントとはを参照してくださいね。)

そのスワップ金利の付き方が、殆んどの会社の場合水曜日が3日分、月・火・木・金曜日が一日分だと云う事は知ってますね。

ところが今回のように、日本の休日や通貨相手国の休日によって、変わって来る事も有るのです。

今回の質問の場合ポンド円を「くりっく365」で5月2日(水曜日)に持ち、そのポジションに対して5月3日(木曜日)になってもスワップ金利が付いてないとの事でした。

残念ながらその日はスワップ金利ゼロの日だったんです。ちなみにポンド円に関して云えば4月30日(月曜日)にポジションを持っていれば6日分のスワップ金利を貰えたことになります

ポンド円は今日もスワップ金利ゼロの日です。他の通貨は有りますよ。

くりっく365でのスワップ金利の付き方は
くりっく365取引画面<紹介<運用カレンダー、で見る事が出来ます。


こういった事を利用してスワップ金利を稼ぐ方法も有るのです。d(^-^)

ポンド円で云えば1日分のスワップ金利は1万通貨当り300円ですので、4月30日にポジションを持っていれば、1万通貨当り1,800円もの利益を得る事が
出来たんですね。

「知っていて得する事、知らないで損する事」って有るんですね。 d(^-^)

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

ところで豪ドルが貿易収支の悪化を受けて急落しています。それに連れ安の形でユーロ円も下落してます。現在162.87円です。

ユーロ円の戻りをみて仕込むつもりですが・・・・

くりっく365FX会社の案内にも有るように、サラリーマンの方で給与収入における課税所得が600万円の人がFXで200万円の利益を出した場合、給与とFXの利益を合算した課税所得800万円に対する課税額は200.4万円になります。

同じ人がくりっく365で取引して同じ利益を得た場合課税額は177.25万円で済みます。
課税所得が330万円をオーバーする人は、くりっく365を検討してみる必要が有りそうです。
今のところ取引通貨が少ないとか・週を跨いでの注文が出来ないなどの難点も有りますが税金の事を考えるとクリック365での取引が有利かもしれません。

カワセミのお奨めはスターアセット証券です。
・ 手数料が安く、システムが安定してます。
・ 申告分離課税なので税金が20%と一定しています。
・ 請求無しで確定申告資料も郵送してくれます。
・ 取引所為替証拠金取引なので安心。

それにスターアセット証券は「くりっく365」用の専用コールセンターが有って、上級者の方にも、初めての方にも適切で解り易いアドバイスをしてくれます。

口座を開設している方のみですけど、ネット取引してる人も相談OKですので、試しに一度アドバイスを受けてみたら如何ですか?  d(^-^)


本日午後からの経済統計                    予想
16:55 独・4月サービス業PMI                   57.9
17:00 ユーロ圏・4月サービス業PMI               57.6
18:00 ユーロ圏・3月小売売上高 【前月比】          +0.5%
18:00 ユーロ圏・3月小売売上高 【前年比】          +2.3%
21:30 米・4月非農業部門雇用者数変化           +10万人
21:30 米・4月失業率                        4.5%
22:10 ドッジ・カナダ中銀(BOC)総裁会見 
22:45 ガイトナー・米ニューヨーク連銀総裁講演  
23:00 加・4月Ivey購買部協会指数                57.5

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
今日も為替の基本をおさらいしてみましょう。

題名に書いた「抵抗線・支持線とは?」は当然知ってますよね。

「当然知ってるよ!」の方が殆んどとは思いますが、初めての人のためにお付き合いください。

このブログの最初の d(^-^) マークのところにも抵抗線・支持線の文字が入ってますが、FXをする上で絶対必要なものなんです。

■サポートライン(支持線)とは
・ 相場が下落する時に抵抗となるポイント 

■レジスタンスライン(抵抗線)とは
・ 相場が上昇する時の抵抗となるポイント 

です。

要は相場が騰がったり下がったりする時の砦みたいなものです。下がる時はそのサポートラインを突き抜けたら一挙に下落スピードを速めます。

サポートラインは一般的に云って何本か存在するので、一本のサポートラインを抜けたら、次はその下に有る、サポートラインで又、抵抗に遇います。

そして、その突き抜けられたサポートラインは、今度はレジスタンスラインに変わることが多いんです。

レジスタンスライン(抵抗線)はその逆と考えれば良いのです。

通常の相場上昇や下落は上で述べたラインで止まることが多いので、それを利用して売買をする人が世界的に多いと考えられます。(ラインビタリではないですよ)

ただ、みんながそうする事を利用して仕掛ける人(プロのディーラー含め)も多いので注意が必要です。

例えばラインギリギリにロスカットを入れてたりすると、一瞬ラインオーバーをされて約定され損失を受けて、その後又、値が戻る(される?)などの被害に遇います。

よって、レジスタンスラインやサポートラインギリギリでの注文は気をつける必要が有ります。

「ところで、今日のレジスタンスラインやサポートラインはどこなの?」という人は、FXプライムの会員情報>為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧に日々数回、各通貨毎に紹介されてます。(慣れてきたら自分でチャート上に引いてみることを奨めます。)
口座開設や口座維持費は無料なのでお奨めです。

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング


本日午後からの経済統計                     予想
16:55 独・4月失業者数変化                  4万人減
16:55 独・4月失業率                         9.1%
16:55 独・4月製造業PMI                      57.3
17:00 ユーロ圏・4月製造業PMI                  55.7
17:30 英・3月マネーサプライM4(確報値) 【前月比】
17:30 英・3月マネーサプライM4(確報値) 【前年比】
18:00 ユーロ圏・3月失業率                     7.2%
21:15 米・4月ADP雇用者数変化              +10.0万人
22:30 プール・米セントルイス連銀総裁講演  
23:00 米・3月製造業受注(前月比)                +2.2%
23:55 パパデモス・ECB(欧州中央銀行)副総裁講演  
00:00 ポールソン・米財務長官講演  
02:30 キング・英中銀(BOE)総裁講演

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
今日もゴールデンウィーク中なので、相場には参加しないで様子見をしたいと思っています。

それにしてもユーロは強いですね。

カワセミの今年の予想で言ってきた「ドルは下がる。」・「ユーロ・資源国通貨は上がる。」が一部現実味をおびてきています。

今朝の日経新聞三面にもドル安・円安の記事が載ってましたが、今年の最後にどうなっているか楽しみでは有ります。d(^-^)

今日もランキングのポチ協力をお願いします・・d(^-^) →ブログランキング

さて先週末の記事に「休みの間は取り留めのない事や為替に関する基本的なことをブログに書いて行くことにします。」と書きましたが、今日はFXにおけるテクニカルの話をしてみたいと思います。

カワセミが使っているテクニカル指標のメインはMACDとスローストキャスティクスの二つです。

テクニカル指標も種類が多すぎて、本当にどれが善いのか解らないと云うのが本音ですが、世界で多く使われているものが一番善いと理解して使っています。

なぜなら、多くの人がその指標に従い買いサインや売りサインを判断すれば、その指標で示したほうに相場が動く可能性が大きいからです。(そうは思いませんか?)

以下は先日書いた「テクニカル分析とは」を再掲します。

値動きを予測するチャート分析の方法に、テクニカル分析というものがあります。

テクニカル分析とは、過去の価格や時間などから、将来の価格や相場動向を分析・予測するものです。

■FXチャートを使う
テクニカル分析にはチャートが必須項目です。

FXなどの外為をやる上でやはり知っておきたいのがチャート分析です。

テクニカル分析は、やはり相場の上下を予測するためにも知っておいて損はないと思います。

私がよく使っているのが、AFT-FXのチャートです。

移動平均線スローストキャスティクスMACD移動平均乖離率などなど様々なものが表示できます。

チャートの見方を勉強することはFXで利益を出すためには絶対必要です。

■スローストキャスティクステクニカル分析の中でもFXに有利であるといわれているのがスローストキャスティクスといわれるものです。

が、スローストキャスティクスを知るには、まずストキャスティクスのことを知っておく必要があります。

ストキャスティクスは、アメリカのジョージ・レーンにより開発された分析法で、RSIと同様にオシレータ系指標の一つです。

ある期間内の最安値と最高値を基準にして現在の株価が最安値と最高値の間のどの位置にあるかを相対的に求める分析手法です。

簡単にいうと、逆張り系の指標といえます。数値は0%~100%の間を動き、一般的には20%に近ければ売られすぎという兆候があり、80%に近ければ買われすぎの兆候があるを示します。

このストキャスティクスの中で、株価に対する反応の遅いものがスローストキャスティクスと呼ばれるものなのです。

■MACD
MACDとは、Moving Average Convergence and Divergenceの略で、移動平均収束発散法といいます。通称はマック・ディーです。

MACDは、2本の指数平滑移動平均線を使ったオシレーター分析とトレンド分析を組合わせた分析です。

一般的には、MACDがシグナルを下から上に抜いたら買いサイン、MACDがシグナルを上から下抜いたら売りサインであるといわれています。

これはFX取引の中ではかなり大事な手法であると言われています。

FXをする上では、ぜひとも抑えておきたい分析手法といえるでしょう。

そのほかの分析手法
これとは別のものに、ファンダメンタル分析というものもあります。

ファンダメンタル分析は、市場を取り巻く環境を把握するのに使われることが多く、テクニカル分析は価格と時間の概念をつかむのに使われることが多いといわれています。

■最近人気のFX本
■為替レートの変動要因
■ファンダメンタル分析とは
■テクニカル分析とは
■MACDとは
■スローストキャスティクスとは
■トレンド(trend)とは
■トレンドラインとは
■デイトレード(日計り取引)とは
■ホームへ


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。


本日午後からの経済統計                     予想
14:00 日・日銀/経済・物価情勢の展望レポート
17:30 英・4月製造業PMI                      54.0
21:30 加・3月鉱工業製品価格(前月比)               +0.8%
21:30 加・3月原料価格指数(前月比)              +1.5%  
23:00 米・4月ISM製造業景況指数                 51.0
00:00 バーナンキ・米FRB議長講演

YAHOO経済ニュースを読む

お勧め記事1:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。