FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、カワセミです。

 最近のドルの動きを見ていると投資家は米国政策金利は連続して下げられて行くと見ている節が大きいと考えます。

そうです先日の0.5%下げに留まらず0.25%ずつ連続しての利下げを演ずる可能性が大きいのです。

そうなると「金利差縮小が起りドルが対主要通貨で下落する。」確率が高くなってくるのです。

ここ数日も他の主要通貨に対するドルは下げ続けていますが今後益々顕著になってくるのではないでしょうか。

カワセミの今年の予想「ドルは売られる」「ユーロ・資源国通貨は上昇する」が益々現実味を帯びてきそうですよ。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さてカワセミの為替ですが、昨日のドル円の動きには翻弄されました。

殆んど毎日の記事に書いているように「ドルは売られる」との見方をしているため115.59円でのドル円売りを持ってたのが115.10円まで下げたまでは良かったのですが、新規失業保険申請件数の指標発表からドルが値を上げて行き115.40円台まで戻されてしまいました。

 そこで利益が少しでも有るうちに利益確定をすべきところを新築住宅販売件数の大幅悪化が盛んに言われていたため、変にドル安に固執してしまい115.80円台まで持って行かれてしまいました。

普通に考えてはサブプライム問題に関連する新築住宅販売件数が先日の中古住宅販売件数に引き続き弱い数値が出されたのでドルが大きく値を下げると考えられるのですが昨日は逆にドル買いに動いたのです。

其の辺の処はかなり???です。

現在115.50円台を前後してるのですが、この売りポジの持ち越しをどうするか悩んでます。

気持ちとしては「ドルは売られる」の考えですので、このまま持っていたいと思ってます。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
[ドルが対主要通貨で下落する]の続きを読む
スポンサーサイト
 こんにちは、カワセミです。

昨日は夜に発表される耐久財受注の経済指標を楽しみにしていたら、東京タイムでもドル円は上がって行き、NYタイムを待たずに欧州タイムで115円乗せとなってしまいました。

耐久消費財発表後の高値115円乗せなら、売りを仕掛けるつもりでいたのに早々と115円に乗せられたら流れが変わってしまいます。

結果、耐久消費財発表後もNYダウの上昇に引っ張られ115.70円までの上昇です。

そうなると売りを賭けられません。

ま、様子見も勝負の内ですので已むを得ませんが、今日こそ実質GDPや新築住宅販売件数の強い数値による米ドル上昇を期待したい処です。

希望としては116円台半ばまでの上昇を期待したい処です。

そうすれば、その後の落ちを確認した処でドル円売りを仕掛けるつもりです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。





 自分の期待したとおり相場が動いてくれるものではないのは解っていますが、個人投資家は狙い通りの動きの時のみ相場に参加すべきだと思っています。

個人投資家は「お客様の預かり資産を増やすため」又「行動記録や活動軌跡を残すため」相場に常に参加しなければならないプロとは違います。


個人投資家は「勝てると思った時のみの参加する。」で十分なのです。 d(^-^)




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4





 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨夜の米国中古住宅販売件数は550万件(予想549万件)と予想より1万件多いだけと、ほぼ予想通りでは有ったが、問題視されてる住宅関連の指標で有ったがため、市場に安心感を与えたようです。

NYダウも最初は50ドルのマイナスまで行っていたのが経済指標発表後にはジリジリと値を戻して行き、それに沿ってドル円も大きく回復していってます。

もっとも昨夜のドル円の動きは他のクロス円の動きよりワンテンポ遅れた動きをしたのには???が残っています。

それともう一伸びして115円までの上昇を見せてくれたら、そこで売りを仕掛けたかったのですが一歩足りずの状況です。

現在の114.68円は上下どちらに振れるか解らないと思いますので様子見です。

今夜の耐久財受注はかなりのマイナスが予想されているのでサプライズがあれば115円を抜いてくるのかもしれません。

とすると、其処が狙い目とみてます。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 昨日も述べましたがプロのファンドマネージャーのように、常にポジションを持とうとする行動は危険です。

個人投資家は「勝てる可能性の高い場合のみの相場参加」で善いと思っています。

それが利益を出していくための最善の方法だと思っていますよ。d(^-^)




カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。

ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4






お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨日の相場は東京タイムがお休みだったのと主要な経済指標発表が無かったためか殆んど動きませんでした。

動かないとは言ってもドル安の流れに変化は無く、ドルがジリジリと微妙に落ちていってます。

しかし、こんな状況でのドル売りも仕掛けにくくただ眺めるだけで一日終わってしまいました。

ドルは今後も売られて行くとの考えは変わらないものの、一時的には売られすぎの感も有り戻しの可能性も大きいのでここは様子見が良いと思っています。

今晩発表される米国中古住宅販売件数の結果で上下どちらかに動くのでしょう。

敢えて言えば個人的には強い数値が示されドルが上昇してくれるのを望んでいるのです。

上昇してもサブプライム不安から再度下落するのは目に見えているからです。

今夜はそれまでポジションを持つ事無く様子見を決め込むことにします。

もし、弱い数値が示されてドル下落が有ったにしても利益を得ることは出来ないにしても損失は被らないのですから。

個人投資家は「勝てる可能性の高い場合のみの相場参加」で善いと思っています。

それが利益を出していくための最善の方法だと思っていますよ。d(^-^)





FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

連休で遊び疲れた頭と体を為替相場に戻さなければなりません。オーストラリア旅行の後にすぐ連休が二度も有ったため遊び癖がついてしまってるようです。

さて今後の為替相場はどのように動くのか?「サブプライム問題は収拾に向かうのか?」・「ドル安は止まるのか?」が関心の的となるのでしょう。

カワセミの見解としてはサブプライム問題の余波は当分続くと見てますし、ドル安も当分続くとみてます。

当面ユーロや他のクロス円は値を上げるかどうか?ですがドル円に関して言えばレンジを繰り返しながらも値を下げて行くと見てます。

よって先週と同じ戦略で良いと思っているのです。

ドルが値を戻した時に売りを仕掛ける手法です。

流れとしてはどうしてもドル安傾向に有るのですから・・・



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。

ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

オーストラリアから日本に帰る飛行機の中からグレートバリアリーフの珊瑚礁群が彼方此方に見えたのですが、それは素晴らしく美しい光景でした。

飛行機の中で嫁さんと二人キャーキャー言って珊瑚礁の美しさに見とれていて写真を撮るのも忘れてしまい「あなた、写真写真!」と云われ慌てて取ったのが下の写真です。

もっと見れると思いきや飛行機は高度を上げてその後は全く見えず「あ~最初から撮ってれば善かった」は後の祭りです。

「よし、為替で儲けて来年もオーストラリアに来るぞ」って嫁さんに言ったら、来年はシドニーが良いとの事。

それじゃ、珊瑚礁はみれないじゃ無いですか・・・

珊瑚礁



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 為替ですが、昨日のドル下げ要因はなんと言っても米国追加利下げの可能性増大でしょう。

それに原油高やバーナンキFRB議長とポールソン米財務長官が共にサブプライム問題の根が深い事を印象付ける発言をしたことが追い討ちとなった結果だと思っています。

確かにサブプライム問題の解決には数ヶ月を要すると思いますし、米国経済の減速から来る米国政策金利の低下は免れようもないことだと考えます。

やはり今年のドルは売られる結果を招くものとみています。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 さてカワセミの為替ですが、昨日はドル円115.69円(FXプライム>為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析参照)の支持線1を下抜けたことを確認し、115.58円でのドル売りがビタリとはまり旅行から帰っての利益第一号を得る事が出来ました。

特に支持線4の115.00円を抜けた後は押さえの無いままの下落をみせ、やっと買いが入って反転したのは114.00円にタッチしてからのことでした。

流石に114円での反転は「為替相場に良くある切りの善い所での反転」そのままを演じた形となっています。

ほとんどの投資かも其処のところは十分承知している事なので相場も当然そうなります。

利益確定は戻りを見てからの114.25円でした。

1.44円抜きは旅行帰り第一弾としては凄く幸先の良い出足となり満足してます。

ただ、目論見違いは114円半ばで安定するとみていたドル円が今朝は115円まで戻したことで、ここのところについては????です。



 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



本日午後からの経済統計                        予想
(欧)17:00 経常収支-7月(季調済)                35億EUR
(加)21:30 小売売上高-7月                       0.0%
(加)21:30 小売売上高-7月(除自動車)               0.3%


お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨日のブログはお休みさせて貰いました。火曜日の夜から急用が出来て今朝の帰りとなってしまいました。

そのせいで相場にとって大切なFOMC政策金利発表と日銀政策発表時に相場に入れないという悲惨な状態になってました。

こんな事は初めてでその間はイライラのしっぱなしでした。

いくらイラついても出来ないものはしょうがなく残念無念です。

気分を晴らすために先週のオーストラリア旅行時の青い海と青い空の載った写真を載せてみます。

左がケアンズ港で水上飛行機が浮かんでいました。

右の写真はグレートバリアリーフに浮かぶグリーン島の写真で、右手に見える黄色いのが観光用の潜水艦(半潜水艦)で半分だけ沈むそうです。

ケアンズ港   グリーン島


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さて為替相場は米国金利0.5%下げの影響で株式市場が大きく伸びを見せていますが、本当に相場に安心感が戻ったのかと云えばそうはいえない状況であり、以前不透明感漂う相場で有る事に変わりは無い様に見えます。

米国政府においても国民の安心感を得るには景気先行指数ともいえる株式市場の活性化を優先化しなければならない事情もあり今回の0.5%下げに踏み切ったものと思っていますが、今後なお相場が安定せず実経済にも影響を及ぼすようならば再度の思い切った利下げを敢行するのかもしれません。

その時は株式市場は伸びてもドルは今以上大きく値を下げるかも知れないのです。

日銀も今回のような金利据え置きをいつまでも続けておくわけにはいかず、いずれドル円も値を下げて行くものと考えてます。

今年後半にかけてカワセミの今年の予想である「ドルは売られる」・「ユーロ・資源国通貨は買われる」が現実味を帯びて来るのではないでしょうか。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



本日午後からの経済統計                        予想
(英)17:30 小売売上高-8月                       0.0%
(英)17:30 小売売上高-8月(前年比)                 4.0%
(英)17:45 キングBOE総裁議会証言
(欧)18:00 建設支出-7月
(欧)18:00 建設支出-7月(前年比)
(加)21:30 卸売売上高-7月                       0.5%
(米)21:30 新規失業保険申請件数                  32.0万件
(米)23:00 バーナンキFRB議長議会証言
(米)23:00 景気先行指標総合指数-8月                -0.4%
(米)25:00 フィラデルフィア連銀指数-9月                2.6




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

今回のオーストラリア旅行の写真を何枚か乗せようと思いますが、どうも写真のセンスがイマイチでこれと言ったものが有りません。

そこで最近のCMで流れてたカンガルーのおやじっぽさの写真を載せてみます。

確かにカンガルーは可愛いというよりおやじの動きをしているようです。怠惰に寝そべっているのはおやじのごろ寝を連想させ「見たくもない」って感じです。

それと嫁さんが「綺麗な鳥がいるから写真に写して~」と言われて取った鳥もよく見ると「目つきが悪~い」って感じです。

カンガルー  鳥



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さて為替ですが、オーストラリア旅行の間の出来事やニュースを読み返してみて感じたことは、今回の相場変動の原因である米国発サブプライム問題は何の解決もされてないだけでなく世界各国の住宅ローンにまで波及しているという事です。

そればかりでは無く世界の株式などの投資部門全ての手控えを呼び起こし、そういった企業の収益悪化により、一段と経済不安を掻き立てる負のスパイラル化を起こし始めていることです。

これが原因で資金循環が滞り、実体経済への波及が大きくならなければ良いのだかと憂うところです。

明日の早朝FOMCによる米国政策金利の改定がなされていくのでしょうけど、為替相場の行方はドル安方向で進むとみて間違いないでしょう。

ただドル安が進行したにしてもクロス円全体がそれに引きずられにくくなった来ていますしロングで持つならばユーロもしくは資源国通貨と考えて良いのではないでしょうか。

今年のカワセミの長期予想「ドルは売られる」・「ユーロ・資源国通貨は買われる」に沿った結果となるだろう事が現実味を帯びてきています。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 さてカワセミの為替ですが、相場の流れに乗るために昨日は様子見をしていましたが、相場はレンジを繰り返してます。

ただ上記でも述べたように流れはドル安ですので高値でのドル売りが一番勝率が高くなると考えてます。

目安としてはFXプライムのテクニカル分析でドル円は115.25円が抵抗線1 となっているので其処で一度売りをかけてみようかと思っています。

所詮本日のメインイベントはFOMCとなるわけですので昼間はレンジとなるはずです。

勿論FOMC前はポジション無しにしておきますが・・・・



カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。

本日午後からの経済統計                        予想
(英)17:30 消費者物価指数-8月                    0.4%
(英)17:30 消費者物価指数-8月(前年比)              1.9%
(英)17:30 消費者物価指数-8月(コア)                1.8%
(英)17:30 小売物価指数-8月                     0.5%
(英)17:30 小売物価指数-8月(前年比)                4.0%
(英)17:30 小売物価指数-8月(前年比/コア)            2.6%
(独)18:00 ZEW 景況感調査-9月                    -17.0
(独)18:00 ZEW 景況感調査(現況)-9月                75.0
(欧)18:00 ZEW 景況感調査-9月                    -15.0
(加)21:30 新車販売台数-7月                     -3.0%
(米)21:30 生産者物価指数-8月                    -0.3%
(米)21:30 生産者物価指数-8月(前年比)              3.2%
(米)21:30 生産者物価指数-8月(コア)                0.1%
(米)21:30 生産者物価指数-8月(前年比/コア)           2.2%
(米)22:00 ネット長期TICフロー-7月                950億USD
(米)22:00 ネットTICフロー合計-7月                600億USD
(米)26:00 NAHB住宅市場指数 9月                    20
(米)27:00 FOMC政策金利                        5.00%




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは

 こんにちは、カワセミです。

オーストラリアから戻ってきました。向こうは初夏ですごし易く最高の気分でした。

中でもグレートバリアリーフに浮かぶグリーン島でのシュノーケリングは最高で、珊瑚礁の中を泳ぐ魚達を眺めていると時間の経つのも忘れてしまいそうです。

それと今回訪問したケアンズは日本人の若者が沢山働いていて、丁度ハワイみたいな感じで観光客が訪れるところは殆んど日本語でOKなのです。

つたない英語で話しかけると相手から日本語が帰って来て、恥ずかしいような安心するような・・・

話を聞いてみるとワーキングホリデーからビジネスビザに変更してそのまま居付いてしまうケースが多いとの事です。

5年後10年後はハワイみたいな感じで今以上日本人観光客が押し寄せるのでしょう。

それを見越して向こうでビジネスを始めるのも善いのかも知れません。

若者には是非チャレンジして欲しいものです。カワセミも、もう少し若ければ絶対外国で商売してみたいのですが・・・



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




さて為替は旅行中にも随分動いているようですね。

今週の月曜日に買物してると両替所の料率がかなり良くなってたのです。

丁度金曜日の米国雇用統計でのドル下落に伴うクロス円の落ちで、豪円が92円台まで落ちた時だったんですね。

為替をやってるせいか両替には人以上に関心が有って、街の彼方此方に有る両替所は必ず覗いてみるんです。

よくカジノの両替所の料率が良いと云われるので其処も覗いてみたのですけど、あんまり良くなかったようです。

その日の相場レートが解らないので一概には言えないとは思うのですが・・・

しかしFXをしてる人は過去記事に紹介した「FX会社のコンバージョン(外貨両替)」が比較するまでも無く断然有利です。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4



 さてカワセミの為替ですが、8日間留守してる間に阿部首相辞任や米国雇用統計悪化など色々有ってるみたいなので、新聞読みから始めて流れを掴んで行かないと相場に入れません。

新聞もまとめ読みをするとなるとかなりの時間が掛かりそうです・・・・



 あなたはFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



本日午後からの経済統計                        予想





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 おはようございます、カワセミです。

明日からオーストラリア旅行に行って来ます。

今日はその旅行のことで書いてみようかと思っていたのですが、身内に不幸が有って急遽今から出かけなくてはなりません。

旅行は丁度今、為替が大きく動いている中でタイミングも悪いのですが、前から計画していたものなので中止すると嫁さんからのしっぺ返しが怖いし・・・

豪円が上がっているのもタイミング悪いですね。

まさか、旅行中に豪円100円とか・・・


とにかく、行って来ま~す。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。






 ところでFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨日は米国市場が休みだったことも有って久しぶりに動きの少ない相場に終わってしまいました。

そのぶり返しが本日の相場を動かすことになりそうな気もしますけど。

そもそも今回のサブプライムローン問題の震源地である米国においてさえ、資金供給や公定歩合下げ程度のことしか出来ないでいるのです。

その上期待された大統領声明やFRB議長でさえ「政府においてできる事は限定的である」のコメントを出し、問題解決が容易ではないことを強調していると共に「投機家を救済するのは政府の役目ではない。」と断言しています。

投資資金の縮小が景気の縮小を呼込み兼ねないのは当然解っていても止むを得ないとの考えだと思われます。

今後この問題がサブプライムより信用度が高いオルトAやジャンボと云ったローンにまで波及した時の事を考えると対応のしようが無く、そうとしか言えないのも解りますが・・・

それほど今回のサブプライムローン問題は影響が大きいのです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さてカワセミの為替ですが、薄商いの中での急落を待っていたのですが昼間から殆んど相場が動きませんでした。

結局夜まで同じ状況で相場に入るチャンス無しです。

木曜日からはオーストラリア旅行に行くので豪円が下がって欲しいのですが、今の調子だと豪円だけは元気が良いみたいで。

86円の時行ってれば買物も安く済んだのに一月立たず10%以上上がってるなんて・・・

もっとも旅行計画立てたときは106円だったのでそれに比べると喜ばなければならないのかもしれませんね。

今夜は米国ISM製造業景況指数の時大きく動きそうな気がしますので、昼間は旅行の買物にでも行ってきます。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4







 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



本日午後からの経済統計                        予想
(欧)18:00 生産者物価指数-7月                    0.1%
(欧)18:00 生産者物価指数-7月(前年比)               1.7%
(欧)18:00 GDP-2Q(速報値)                      0.3%
(欧)18:00 GDP-2Q(前年比/速報値)                 2.5%
(米)23:00 ISM 製造業景況指数-8月                  53.0
(米)23:00 ISM支払い価格-8月                     63.0
(米)23:00 建設支出-7月                         0.0%




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

サブプライムローン問題でバーナンキFRB議長は「市場への混乱を阻止する為に必要に応じ行動する」と言ってましたが利下げの時期は明言しませんでした。

また、ブッシュ米大統領も「問題解決のための行動は起こすが投機家を救済する意向は持たない」と発言。

この二つの発言にマーケットは失望し、ドルが売られるけ結果となっています。

過去記事でも述べてますが、今回のサブプライムローンの問題解決策は未だ何も示されてなく、資金供給で当面の市場混乱を抑える為だけの小手先の手法しか行われていません。

今後ハッキリしてくるであろう混乱で生じた金融機関のマイナスを考えた時、やはりこの混乱が落ち着くのは時間が掛かりそうだと思うのです。

よってしばらくは113円~117円のレンジ幅で動くのではないでしょうか。

もし抜けるとするならば、上抜けより109円へ向けての下抜けの可能性の方が強いと思っています。

よって当面の戦力としては先月と変わらず、上げ基調の時は我慢して急落時の売り参入の方が確実に利益を上げられると考えていますよ。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ブッシュ米大統領発言
・ 米金融市場は変遷する時期に最中だ、終わるまでには時間がかかる
・ 貸し手の行き過ぎがあった
・ モーゲージに絡み家主は混乱している
・ 家主救済において政府が出来る役割は限定的
・ 投機家を救済するのは政府の役目ではない


バーナンキFRB議長発言
・ 現在の混乱の影響力が重なり、著しい市場圧力を引き起こした
・ 変動金利サブプライムローンの延滞、一段と増加する公算大
・ 市場混乱の影響阻止へ必要に応じて行動
・ 流動性供給のため新たな対応の準備は整っている
・ 状況を注意深く監視、経済への悪影響を抑制するため「必要であれば行動する」
・ FRB、貸し手や投資家を決定の影響から保護する責任なし
・ 市場の混乱は市場外の多くに影響する可能性、FRB政策は影響を考慮すべき
・ 窓口貸出措置、銀行の流動性の源を確保することが目的
・ 世界の金融損失、最も悲観的なクレジット損失予想をはるかに上回った



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 さてカワセミの為替ですが、金曜日の夜は期待したとおり急落がおきてくれたお陰で利益を上げることが出来ました。

159円を抜けた後159.60円をトップに下げ始めたので159円を下抜けるとサポートが無くなり下落するとの読みも有って158.80円で売り、158.00円で買い戻しを指してました。

結果80銭抜きで利益を上げられニンマリです。

木曜日の負けを完全に取り戻すことが出来、利益も出せたので超満足です。

さて、今日の為替ですが米国、カナダがレーバーデーのためお休みです。

カワセミも木曜日から旅行に行くのでポジションを持ち続けることは出来ないため、デイトレ程度で済ませるつもりです。

薄商いの時は、時々とんでもない相場変動が有るので、それに期待したいと思ってますよ。




カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。

本日午後からの経済統計                        予想
(スイス)16:30 SVME-購買部協会景気指数-8月




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。