FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、カワセミです。

すみません、体調不良のため今日のブログは休ませて貰います。

ゴメンナサイです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4







 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
[ブログお休み]の続きを読む
スポンサーサイト
 こんにちは、カワセミです。

ユーロの上昇が一服したようです。理由はユーロ圏要人から現在のユーロ高をG7の場で討議する発言が相次いでいるためです。

現在のドル安はユーロのみならず日本を除く殆んどの先進国が迷惑と考えていることなので、米国の「強いドル志向」と一致し、各国の利害が一致した場合強烈な声明文が発せられることも考えて置かなければならないと考えてます。

以下はここ数日のユーロ圏要人発言です。


スペイン・ベガラ財務次官

・ ユーロ相場が大幅な上昇を見せており、輸出業者の業務を複雑にしていると発言

ラガルド仏財務相

・ ドルや円などに対するユーロの上昇を止めるために、欧州各国に足並みを揃えるよう呼びかける。

仏中銀ノワイエ総裁

・ 「信用収縮問題は終わっていない」と発言し、世界経済に対する不透明感が高まっているとの考えを示した。

ラガルド仏財務相

・ ユーロ高抑制か是正で欧州勢の共通計画を目指す。
・ ポールソン米財務長官に「強いドルが米国経済に恩恵」と声高にはっきりと打ち出してほしい。


今後益々、欧州の要人発言には注意が必要と思われます。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さてカワセミの為替ですが、115.79円でのドル売りポジが115.29円まで下落してくれたのですが、その後は折り返してしまい、期待していた115円割れには遠く及びません。

やむなく返しの115.52円で利益確定としました。利益は僅かですが已む無しです。

そしてまたその後もしつこくドル売り(115.85円)を仕掛けてますが、今朝の動きはどうも微妙です。何かしら円売り状況になってきてるみたいな気がして・・・

FXプライムの為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧で抵抗線1が116.03円と抵抗線2の116.37円までかなり開いているので、上に持って行かれた時は怖いのです。

ま、急落の旨味も有るし何処で損きりを入れるか悩んでます。

それと今日はドイツ・フランクフルト市場が「ドイツ統一記念日」で休場です。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




追伸今回のサブプライム問題で急落したクロス円を塩漬けポジとして持ってる方が多いようです。

コメントしてくださった和ちゃんが、どうもポンドの塩漬けを持ってるようです。しかし商魂逞しく着々とスワップで稼いでいるとの事です。

焦らなければポンド円も他のクロス円と同じように戻していくのではないかとの考えを持ってます。

ただドルの急落が有るのでそれに引っ張られる形で一挙での上昇は難しいでしょけど・・・




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

グリーンスパン前FRB議長が盛んにコメントを発していますが現役でない元議長の発言がニュースとして盛んに取り上げられるのはなんでしょう。

どうも米国人は元議長を好きみたいですね。理由としては「現在までの米国経済の好調さを伸ばしてくれた人物である」との思いがが強いみたいです。

それに比べて現在のバーナンキ議長になったら「サブプライム問題やら景気後退等で米国経済運営が旨く行ってない」との不満が有るみたいです。

でもよく考えてみるとその種まきをしたのはグリーンスパン前FRB議長だったのですから。

必要以上のマスコミに対するグリーンスパン前FRB議長は、バーナンキ議長も心中面白くないところでしょう。


グリーンスパン前FRB議長発言
・ ドルは準備通貨としての優位を失いつつある
・ 金融市場は正常な状態に近づいてきている
・ 英国のリセッションリスクはたぶん米国に似ている
・ 上海株式市場はバブルのようだ



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さて昨日の為替相場はNYダウの最高値更新に引っ張られる形で一時116円突破を実現しています。

幾つかのテレビニュースでも「日本の今年の金利引き上げは無いだろう」との趣旨の報道がなされてましたけどどうなんでしょう?

カワセミは絶対に無いとは言いきれず「五分五分くらいでは無いのか」とみてます。

それと注意しなければならないのはG7に対する噂がそろそろ出始めてきています。

サブプライム問題や為替問題も重要課題として取り上げられる可能性は非常に強いと言われているため前哨戦の噂話でも相場は乱高下すると思っています。




 さてカワセミの為替ですが、昨日は抵抗線2や3を簡単にクリアして抵抗線4の116円も突破してしまいビックリです。

でも昨日記事にも書いてるようにドルは売られるとの見方をしているので116円を再び割った後はすかさずドル売り仕掛けです。

115.79円でドル売りをかけてますが、期待は115円での利益確定を狙ってます。


今週の売買は「ドルが上がったら売る」の戦略です。 d(^-^)



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4





カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

ドル安連続の先週でしたが今週はどうなるのでしょう。

ユーロ円なんかは163円台に回復し、7月半ばの高値168円台まで突き進む勢いを見せてますがその頃はユーロドルが1.45まで上昇していくのでしょうか。

カワセミの予想では上記内容は将来的には当然クリアしていくものと思ってます。

極端だととられるかも知れませんが「ユーロ円で云えば将来的には180円まで進む可能性が高い」と考えているのです。

確か以前にも「ユーロ円180円」の記事を書いたと思ってますが・・・

ただ一本調子でユーロが値を上げていくとは思っておらず、今回のサブプライム問題で乱降下したように政治的要因や経済的要因で乱降下は当然有るでしょう。

ただユーロや資源国通貨が将来的には上昇していくというのは世界の投資家の中では当然視されて行くものと見ています。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




今後ユーロで注意しなければならないのは、G7においてドル安、ユーロ高に関する一定の話し合いが行なわれるだろう憶測とその結果です。

それにより一時的にユーロが値を下げる可能性も出てきます。

しかし政治的に押さえ込もうとしても永くは続かないのが過去の経験則から見ても明らかです。

市場の方向性を政治力で押さえ込めた例は殆んど無いからです。

ユンケル・ユーログループ議長発言
・ 米国は強いドルを成し遂げるために行動を起こして欲しい。
・ ユーログループはユーロ高について強い懸念を持ち始めている。
・ ユーロの水準について3日前と比べてより懸念している。
・ 構造不均衡はヨーロッパによってG7で間違いなく取り上げられるだろう。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 さてカワセミの為替ですが先週金曜日の記事に書いたように115.59円でのドル円売りポジを持ち続けたのが成功しました。

夜11時前からドルが落ち始め114.69円まで行った戻りの114.89円で利益確定です。

やはりドルは売られやすい状況に有ると思われます。

今朝も115円を越えてますので、FXプライムの為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧の中に示してある、抵抗線2の115.48円や抵抗線3の115.65円を突破した後の落ちはじめを確認してからドル売りを仕掛けて行くつもりです。

今週の売買も「ドルが上がったら売る」の戦略に終始しそうです。 d(^-^)



 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券スター為替が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。