FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、カワセミです。

原油の在庫が増えてきていることから原油先物価格が4ドル超も下落し、そのことを受けてNYダウが上昇しました。

当然NYダウが上昇すればドルも上昇するとの構図は変わらずドル円においては高値105.80円台へと上昇しました。

8:40分現在も105.50円台で推移しておりひょっとしたら最近のレンジ相場を脱するのかもしれないとの観測も出てきました。

FRBにおいて行われた金利の急激な引き下げが市場安定を生み、やっと落ち着きを取り戻し、金利の先高感へと変わってきたように思えるのです。

それなら、ドル投資を含む外貨投資がやりやすくなるのですけど、急がずに今夜の米国経済指標やNYダウを見極めてからでも遅くはないかと考えます。



さてカワセミの為替ですが最近のレンジ相場で利益を上げていたので、確率的にはそのままレンジ相場が続くと考え105.00円売りでのポジションを持ってるのですが

上記の様相からしてちょっと危ういものになるのではないかと不安です。

ここのところのレンジ相場で利益を出しているので、損きりに掛かっても善しとする程度で考えれば気は楽になるかと考え自分で自分を慰めています。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
[自分で自分を慰める?]の続きを読む
スポンサーサイト
 こんにちは、カワセミです。

昨日は米国耐久財受注が市場予想を上回ったせいでドル円は105.30円まで上昇してます。
ただ、NYダウが伸び悩んだことでそれ以上の上昇は警戒された感があります。

経済指標が良ければ一時の伸びはみせてもドル不安を払拭するほどには至らないのが現状なのでしょう。

問題は商品相場とりわけ原油相場の行方しだいと言えるのかも知れません。

最近はドルが弱気モードになっていることは否めないでしょう。




さてカワセミの為替ですが昨日の記事に書いたように105.00円売りで待ちうけていたのでポジションは持ったのですが11:10分現在104.84円です。

104.30円or104.10円辺りで決済したいと思っていますが・・・

ただ今日のところは、あんまり欲を出さないで小さめの利益で指したほうが善いように思えます。

指値は今日のFXプライムの為替情報で抵抗線・支持線を確認して指すつもりです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

米国・英国の休み明けの昨日はNY原油が3ドル以上も下落したことが好感され、ドル高に繋がりました。

しかし一方の経済指標は米国新築住宅販売が若干良かったもののS&P/ケースシラー住宅価格はマイナス14.4%と過去最大の落ち込みを記録して住宅市場低迷の底入れがいまだ程遠い可能性を示しています。

結果として市場は原油価格下落の方を重視したものとなってますが、不安要因を抱えているだけに、ここはそのままドル上昇の兆しとみるのは早計に思います。

とはいえ最近のボックス相場は102.50円~105.50円で形成されてますので今回も同じように考えるのが一番の安全策だと思われます。

カワセミは105.00円辺りでドル売りをかけてみようと思っているのですが・・・・

皆さんはどのように考えていますか???

売買に入る前にFXプライムの為替情報で抵抗線・支持線を確認して望むつもりではいます。





FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨日は米国と英国の市場が休みだったため相場は殆んど動いてません。

私も昨日はのんびりと温泉に浸かってたものですからブログ更新も休んでしまいました。

若葉の山を見ながらゆっくり温泉に浸かってリラックスするつもりで行ったのです。

でも真昼間から入る露天は太陽に照らされて海水浴をしてるような感じ、おまけに温泉のお湯が熱かったものでゆっくりと長湯することも出来ず早々に退散してエアコンの中に逃げ込む始末です。

やっぱり温泉は泊まりで夜にゆっくり入るのが一番みたいです。

さて今週の為替相場はどうなるのでしょう。

このところボックス相場が続いていますがそろそろ変化が現れるのか?それともこのままボックス相場が続くのか??

私は当面このボックス相場が続くと読むほうが正解ではないのかと思っています。

それから考えると現在の(27日10:40分)103.30円は中途半端な位置に有り手を出しづらい局面です。

しばらくは静観しましょう。 d(^-^)

無理して相場に参加することは止めましょう。
「勝てると思った時だけ参加する」が善いのです。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

上がっては下がり、下がっては上がりのレンジ相場がかなり長く続いています。

昨日も102円台から急上昇し104円台まで行ったドル円も103円目前まで下落しています。

理由は米国中古住宅販売件数が予想より多かったものの、在庫数が拡大して「今後、住宅価格が一段と下落する」と捉えられたことだと思われます。

サブプライムローンの問題はまだまだ尾を引くものだと考えておいた方が賢明だと考えます。



さて、来週の注目している経済指標は以下の3点を考えてます。

5/27(火) 消費者信頼感指数-5月
       新築住宅販売件数-4月
5/29(木) GDP-1Q(改訂値)


また、月曜日は(米国)メモリアルデーの祝日・(英国)スプリングバンクホリデーと大きな市場が休みとなります。

月曜日は相場が動かないのか?、はたまた「薄商いが故の波乱」が起きるのか??、注意が必要です。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。



ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4



 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

やはりレンジ相場の様相を呈してます。

102.80円台まで落ちたドル円も104.30円台まで急上昇してます。

要因は時間外取引で一時高値を更新した原油価格が大幅に反落したうえ、発表された米新規失業保険申請件数が予想以上の好内容が示されたためです。

それと米債券ファンド最大手ピムコ社のグロス氏「米当局はインフレを過少評価している」との発言をしてるそうですが、それも影響しているのかもしれません。

ともあれ、最近の相場は下限は102.50円、上限は105.50円レベルと3円ほどの幅で上下してます。




さてカワセミの為替ですけど、慎重になりすぎて102.50円で待ってたものですから、もうちょいのところで、あれよあれよを上に行ってしまい買うことが出来ていません。

慎重も程々にと思ったりもするのですが、カワセミの基本的な考え方「勝てると思った時だけ参加する」を考えた時、今回の102.50円待ちは正解だったと思っています。


相場全てで利益を上げられることなんて、無いのですから。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨日記事の表題に「気になる今夜のNYダウ」と書きましたが、まさに現実となってしまいました。

FOMC議事録が利下げ打ち止めの可能性を意識させる記述をしてあった性でしょうか。

それに前日もNYダウ下げの大きな要因となっていたNY原油原油も134ドルを突破してしまってます。

完全にドルを売って商品相場にお金が流れていることを顕著に示しています。

ただ、このままだらだらとドルが値を下げていくことは無いのでしょうが・・・


11:15分現在102.80円です。カワセミがドル買いで指している102.50円にはもうちょい届きませんがこのまま待っておくつもりです。

頼む「もうちょい下げてくれ」と願ってますが・・・・



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

ドルがどんどん売られています。105円で待っていたのにはるか下へ進むばかり。
こんなことなら・・・104.50円で売っていたら・・・・

悔やんでもしょうが無いので、どうするか・・・

今夜もNYダウの動きが気になりますし・・・

最近のレンジ相場を考えると一時的にドルを買っても良いような感じもするし・・

迷いどころです・・・

迷ったときには静観するのが一番です。

「勝てると思った時だけ参加する」で行きましょう。 d(^-^)

敢えて買いに入るとするなら102.50円程度で待ってはみます・・・



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨夜は最近のレンジ相場通りドルが再び回復しました。

要因は23:00に発表された米景気先行指標総合指数です。

予想は-0.1%と減速見込みが強かったのですが結果として+0.1%となったことに市場が安心感を覚えたのだと考えます。

確かに0.1%と云えどもプラスとマイナスでは雲泥の差が有るのは事実です。

ただ、これが米国経済の今後のすべてを反映するものではなく、依然として米国経済の先行き不安を払拭するには到底至らないものと考えます。

カワセミの今年の予想ドルは売られるはそのまま継続できるものとして考えてます。

また、ヨーロッパではトリシェECB総裁が「非常に深刻な市場調整が進行している」と悲観論を述べたためユーロは値を下げる結果となっています。

それと英国でもビーン英国中央銀行政策委員が「金融政策の策定は困難になってきている。」と発言しています。

世界各国の金融政策担当者が声を揃えて、現在の金融政策が依然として難しい局面を脱していないことを表明していることを忘れてはならないと考えます。

それにしても気になるのが原油価格です。
昨日はとうとう130ドルを越したようです。
困ったことです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 さてカワセミの為替ですが、昨日の記事に「狙いどころとしては今週は105円での売り仕掛けが妥当ではないかとの考えです。」と書いたとおり105円で待っているのですが到達していません。

104.50円で指していた方が良かったのかな???

いやいや、目の前の数値に惑わされてはいけません。

105円で待つことにします。 d(^-^)




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

先週末、米5月ミシガン大学消費者信頼感指数が59.5に低下したため、1円以上の急落を見せたドルが今週どのような動きを示すのか??

当面は最近のレンジ相場の轍を踏むことの繰り返しになる可能性が強いと考えてますが・・・

今週の要注意経済指標としては下記の経済指標を注視してます。

5月20日(火)独5月ZEW景況感調査
5月21日(水)独5月IFO景気動向指数
5月21日(水)FOMC議事録(4/29-30分)
5月23日(金)米国4月中古住宅販売件数


狙いどころとしては今週は105円での売り仕掛けが妥当ではないかとの考えです。

さて、どうなるのか????

今週も楽しみです。  d(^-^)


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

やはり落ちましたね。

昨夜発表された経済指標は米国経済の悪化を意識させるものばかりでした。

一戸建ての着工件数の減少、ミシガン大学消費者信頼感指数も低水準とくれば、1円以上の下落も已む無しと言ったところでしょうか。

104.50円と105.30円でドル売りポジションを持っていた私としては、昨夜の下落は非常に有りがたい事でした。

一時はどうなることかとハラハラドキドキのポジションが一挙に利益を生んでくれた結果となっています。 d(^-^)

104.00円で決済です。めったにしない売り増しを行ったのが結果オーライとなってくれました。

これで週末はゆっくりした気分で遊べそうです。



来週は米景気先行指標総合指数・独ZEW景況感調査・独IFO景気動向・米中古住宅販

売件数と今週以上に重要な経済指標が目白押しです。


相場も大きく動くことが想定されますので週末はそれに備えて英気を養いましょう。

皆さんも良い週末をお過ごしください。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨夜発表の5月NY連銀製造業景気指数が悪かった事からドルが下がってくれました。

フーと一息ついた感じです。

ここのところのドル安傾向が、少し違った方向に進み始めているのかも知れません。

NYダウも徐々に上がってきてますし・・・

ドルが今現在上昇する要素は無いのに、少しずつ上がって行ってるのは、先日書いた「ドルの下支え政策」をみんなが意識しだしてきている様な雰囲気です。

ドル売りを104.50円と105.30円でドル売りポジションを持っている身としては、かなり不安を感じてます。

現在(10:15分)で104.64円なので決済しようと思ってますが・・・

現在値すぐ売るか???
104.50円で売るか???
それとも104.00円まで待つか??

どうしよう~ アッ、キ、、



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨日記事に「米政府はドル相場の下支え政策を打ち出してくるのではないかと、最近思うのです。」と書きましたが考えることはみんな同じなんでしょうか?

昨日は米4月消費者物価指数の伸び鈍化や上記意識からNYダウ上昇を見せてドルが勢いを盛り返しています。

昨日記事のコメントにロジャ サンから「ドル高政策をその内コメントしなければ、商品相場高騰し続ける様子ですね。 しかし、ドル相場もじわじわと上げてきていますので、その内、商品相場も急落?? いやいや、先の事はわかりませんね。 」と頂いたのですが・・・

意識はしながらもドル売りを仕掛けていた私です。バッカじゃなかろうか・・・a shock2

やむなく損きり???

いやいや、今回は何を血迷ったか105.30円で売り増しをしました。

何を根拠に・・・汗

今回は第六感的な感覚でやってしまいました。う~ん・・・心配です。anger2



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

昨夜は米国経済指標が予想を上回る内容となったことでドルが買われ、ドル円も103円後半から104円後半へと一挙に上昇してます。

一晩だけの上下動ですのでさして気にもしてないのですが、最近別のことでちょっと気になることが有るのです。

カワセミは過去記事においても「今年、ドルは売られる」と言ってきて今のところ的中してます。

なんですが・・・・


最近、気になるのは高騰に高騰を重ね加熱し過ぎの商品相場なんです。

穀物相場高騰でその日の食べるものにも事欠く人々が出てきてます。

穀物相場高騰・原油高騰で日本のみならず世界各地でインフレが加速しています。

それら商品の高騰は商品そのものの需要と供給の関係ではなく商品相場に異常なくらい資金が流入しているからなんです。

それらを沈静化できる早道と云えば・・・


「ドル高です」


米政府はドル相場の下支え政策を打ち出してくるのではないかと、最近思うのです・・・・・・・


追記:104.50円でドル売り約定してました。まずは下がってくれることを願ってます。 d(^-^)




FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

ドル円は102円半ばから急反発し一挙に104円に届いてます。

「104円で売りを仕掛けていれば」との考えも有りますが、カワセミは昨日の記事に書いたように104.50円まで待ちます。

下手したら105円台までの上昇も否めないからです。

「起業利益状況ごとにNY株価は今週も上下動を繰り返す。」とみてますが「実際どうなるか静観するしかないのかも知れない。」との思いです。

104円辺りで無理して相場に手を出すことは危険です。

昨日も書いたように「勝てると思った時だけ参加する」で善いのです。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

週があけて相場は落ち着いてますが、先週大きく下落したドルがこのまま下落を続けるのか?、はたまた値を戻すのか?です。

それを決定するのは、かなり難しいのではないかと思えます。

このままドルが値を下げるようだと、静観していればよしと思っています。

もし値を戻すようなら104.50円レベルで売りをかけるのが懸命だと考えるのですが・・・

週初めはNY株式相場に引っ張られると思うので、それを予想しての売買は非常に危険なものになると思えるんです。

常に相場に参加して居たい人もいて「何らかのポジションを保持していないと落ち着かない」って人も居るようですが、ちょっと危険な感じがするのです。

相場は「勝てると思った時だけ参加する」で善いのです。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
FXをするために世界経済の動きを掴むことは絶対必要です。

だって経済はお金の流れですから。

ただ、気難しい学者が話すような事は為替の世界では不必要なだけでなくかえって邪魔になったりします。

生きた経済情勢の動きが必要なんです。その中でも為替に特化した情報を仕入れることが大切になってきます。

その点さすが伊藤忠商事の100%出資会社である特色を生かし「FXプライムだからこそ」の情報サービス提供がなされています。

例えば、

①東京、海外在住の為替ディーラー達が独自の分析や見通しをタイムリーに提供されている。

②デイ・トレーダーには欠かせない短期的なテクニカル分析も充実している。

③伊藤忠商事のエコノミストや資産運用のプロが、豊富な知識、長年の経験、そして幅広い人脈を生かした相場分析が提供されている。

等です。

特に口座開設してからみられる「チャートのささやき」「テクニカル分析一覧」は絶対必要です。


「ところで、今日のレジスタンスライン(抵抗線)やサポートライン(支持線)はどこなの?」という人は、FXプライム会員情報>為替情報>インフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧に日々数回、各通貨毎に紹介されてます。(慣れてきたら自分でチャート上に引いてみることを奨めます。)
口座開設や口座維持費は無料なのでお奨めです。



カワセミもFXプライムの為替情報を基にした取引をしています。



口座開設された方には「5分でわかる外国為替取引」・「これからはじめる人のためのFX練習帳」もプレゼントしてくれます。

もちろん口座開設・口座維持費も無料ですよ。FXプライムはこちらです>>>




 こんにちは、カワセミです。

再びドルの下落が始まりました。

米銀大手のシティ・グループが4000億ドル(およそ41兆円)の資産を段階的に縮小すると発表した事や、世界最大の保険会社である米AIGが過去最大の赤字を計上した

事でNY株式市場が大幅下落。

それを受けてのドルの下落は最近のパターンです。

このところサブプライム問題の沈静化が台頭しつつあった中での、再度の信用不安が再燃した感じです。

カワセミはノーポジ状態で影響が無い代わりに利益も無しで、指を拱いていた自分を反省してます。

しょうがないと言えばそれまでですが、悔しいです。

来週に期待します。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

トリシェECB総裁がインフレ抑制を最優先する姿勢を明確にした事から、ユーロは一時1.5443まで上昇しました。

米新規失業保険申請件数が予想を下回った事で順調に回復していたドルですが、当然それに伴って下落を開始。

103円40銭まで下落です。

カワセミは昨日の記事に書いたように今回はNOポジ状態でしたので、今回の下落で何の恩恵も預かってません。

昨日も書いたように迷いが利益を失ってしまった結果となったようです。

もう一度ドルが戻るのを待つしかないと思っているところです。


FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

ドルが105.50円台から昨夜大きく下げ、そして昼ごろから再度の下げを見せています。

昨日の記事に仕込み時の事を書いたのですが、イマイチ決心が付かず迷ってる間にドルが落ちてしまいました。

まっ、NYダウやナスダック総合指数が大きく下げてのことだから前もっての予測が出来るはずもなく、已むを得ないところですかね。

それにしても105.50円で指していなかったのは残念です。

皆さんは上手く行きましたか?



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。








ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4








カワセミはブログの過去記事にも書いているように、FXを始めるに当っては幾つかの口座を準備したほうが善いと思います。

■ 一つ目はFX情報のしっかりしたサイト
■ 二つ目は長期保有のための会社
■ 三つ目は短期売買用の会社です


個人個人の収入や状況によって違いが出てきますが、所得金額(収入では有りませんよ)330万円以上の方なら以下のFX会社を進めます。

■ 情報用:FXプライム(情報がしっかりしてる)
■ 長期保有用:スター為替のくりっく365(税金対策に有利・取引所為替証拠金取引なので安心)
■ 短期売買用:マネーパートナーズ信託保全で安心、取引費用が安い)


口座を開設しても費用は掛からないので、口座を持っていた方が良いと思います。





お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:サラリーマンはくりっく365が有利→FXで利益を挙げて悩むのが税金
お勧め記事3:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事4:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事5:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事6:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

連休で遊んでる間にドルが104.02円まで急落してたんですね。

先週損きりをしないで持って置けば良かったんですね。

でも、損きりはしっかりしないと恐怖心からゆっくり遊べないし・・・

しょうがないですね。先週末の負け分を今週取り戻すぞ~

今週の注目は金曜日の米国貿易収支ですかね。

その金曜日にドルが落ちると思ってるんですがいつの時点で仕込むか考えどころです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

やられました。柳の下のドジョウは最後だったみたいです???

104.50円でのドル売りが105.00円の損きりにあっさり引っかかってます。

完全に予想外です。先週もそうですがどうも週末は成績が良くないみたいです。

気分転換が必要です。思いっきり遊ぶぞ~



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

信じられない状況が続いています。

昨日の記事に書いた104.50円に再び届いてます。

最近この104.50円をラインとしての売りがことごとく成功してるんです。

さてこの104.50円のドル売りをいくらで売却するかがポイントです。

104.00円で指すか??、それとも欲を出して103.50円で指すか?

迷いどころですけど間違いがないのは104.00円なので欲を出さず、104.00円で指すことにします。

柳の下にドジョウが群れているのか?それとも最後だったのか???

きっと、まだ居る筈です。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

連日104.50円での売り仕掛けが成功してます。

昨日の記事に書いたように104.50円での売り仕掛けで104.00円で決済しました。

私にとって、ここのところの104.50円はキーポイントになってる感があります。

50ポイントや100ポイント抜きが連続してるのでかなりの利益を得る事が出来ました。

柳の下のドジョウ狙いで再び104.50円で待ちたいと思ってます。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




ランキングの応援ポチの協力をお願いしま~す。ゞ(^^* ランキングバナー4




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。