FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
 d(^-^)

■ マネーパートナーズ
・ 信託保全
・ 手数料無料
・ スプレッドが小さい
・ 証拠金定額
3拍子も4拍子も揃った好条件の会社
           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、カワセミです。

ポールソン米財務長官が「議会にRTC(整理信託公社)型の金融問題解決を提案をした」のニュースでドル買いが始まってます。

金融市場の混乱が早期に解決するのでは?との期待感からのドル買戻しなのでしょうが、果たして国が作る機関に民間の金融問題を解決する力が有るのかはかなり疑わしいものと考えなければならないでしょう。

いや、力の問題ではなく資金の問題なのです。国が後支えすると言うことは国の財政から支出するということなのです。

国の財政はおのずから限りがあり民間金融機関の負債を請負っていたのでは国の財政は破綻してしまいます。

それじゃドルをジャンジャン増刷すればよいのでは??

それこそドルの価値が大幅に下落し経済は益々混乱してしまいます。

そうは言いながらも11:10現在106.82円と大幅に値を伸ばしてます。

昨夜の103.98円から3円近く怖いくらいの上昇です。

今はちょっと手を出せない状況ですね。

h200919.jpg





FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。

上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事3:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事4:テクニカル分析とは
[ドルをジャンジャン増刷する???]の続きを読む
スポンサーサイト
 こんにちは、カワセミです。

昨日の記事に「金融危機は全く収束していない。」と書きました。

市場も当然そのことを認識して混乱が収まりません。

リーマン倒産に引き続きAIG救済。これは危ないと考えるのは当然のことでしょう。

金融不安を煽っているのと同じ結果になっているのです。

当局もそんなことは十分承知していながらもそれを行わなければならなかった現状はかなり厳しいものが控えているのだと考えられるのです。

そうです市場は今、疑心暗鬼になって混乱しているのです。

昨日、原油価格が上昇したのもその一環です。

それに米国証券取引委員会が株市場市場における空売り規制を発表をしたのです。

当面、投資資金の行き先が定まらない状況が続くのでしょう。

その中でドルは再び下落すると考えます。




FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。

上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事3:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事4:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

とうとうアメリカ政府が民間企業の倒産を防ぐため税金を投入しました。

連鎖倒産を防ぐためと金融危機感の増大を防ぐために行ったもですが・・・

AIGは救済出来ても、今後出てくるであろう他の金融機関の倒産危機はどうするのか?

カワセミは「金融危機は全く収束していない。」と考えるのです。



よって今後ますますドル下落は続くと考えるのです。


「金融市場にとって、困難に時期にある。」とポールソン米財務省長官が発言してますが全くそのとおりなのです。

14:30現在105.97円ですが今夜の欧米市場には注意が必要です。





FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。

上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事3:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事4:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

「ドルは売られる」を今年の年頭から掲げ続けてきました。その傾向が今現実となって現れてきています。

「サブプライムローンの混乱が落ち着き始めた」との安心感からドル円で110円台まで回復したこと自体、あまりにも安易すぎたのです。

日本のバブル崩壊を経験している日本人はそのことをよく知っているはずなのに・・・

近年のアメリカの住宅価格上昇が異常だったことはみんな判っていたはずです。

その時点で気づかなかったにしてもサブプライムローン問題が出てきたときに「これは危ない」と気づかなければなりません。

9月16日11:20現在104.27円です。

相場が安心感を求めたがるため、一旦は回復基調を示すのかも知れませんが、その後は再びドル安に向かうでしょう。

今年の年末を挟んで100円を割ると見ています。

そして、その後は90円割れも確実視しているのです。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。

上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事3:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事4:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

凄いですね、昨夜のドル円は驚きの106.60円です。

それより驚いたのはNZの中央銀行が行った0.5%の利下げです。8.00%→7.50%へと一挙の下げです。

最近オセアニア通貨が振るわなかったのに追い討ちをかけるかのような利下げです。

100円をオーバーしたオーストラリアドル、100円近くまで迫ったニュージーランドドルも今や86円台や69円台です。

かつての高金利通貨もその座をトルコや南アフリカにお株を取られて、お手上げと言うところでしょうか。

ドル円も一旦は108円近くまで戻してますが明け方にかけ再度値を下げ107円半ばで落ち着いてます。

相場としては面白いのですが今後どっちに転ぶのか見通しを立てにくいところだと思ってます。

当面の間は静観です。



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。

上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事3:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事4:テクニカル分析とは
オセアニア通貨を持ってる人にとっては厳しい状況が続いてますね。

今日もドル以上にオセアニア通貨が落ちていってますよ。

11:54分現在なんと86.23円です。まさに驚きです。

昨年のちょうど今頃、同じくらいの86円辺りまで下げてそれから107円台まで値を伸ばしたのにそれから後は急落です。

昨年は急落はアメリカの雇用統計が原因でしたが、今回の急落はオーストラリア経済に起因しているので回復は簡単にはいかないのかもしれません。

さてドル円も大きな上昇の後、今朝は調整が入って下げ始めています。

フレディーマックとファニーメイが共に政府の管理下に入った事で住宅ローン市場に対する楽観論が浮上したとは言え、それに起因する両社の株価下落などの影響で問題解決が容易ではないことを物語っているのだと思います。

前回の記事に書いたように当面はレンジ相場で終始すると思いますが、長いスパンで見ると「ドルは下落する」で間違いないように思われます。

今日の日経平均もかなり押し下げているようですが、今夜のNYは注目ですね。 d(^-^)



FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。
勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。
大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。

上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。



お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?
お勧め記事2:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事3:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事4:テクニカル分析とは
 こんにちは、カワセミです。

108円と丁度良いポジションまでドルが落ちてきましたね。これが底ではなく、しばらくはここを中心としてレンジ相場が続くものと見ています。

長期ではカワセミの今年の予想「ドルは売られる」は変わらないにしても、しばらくはレンジですので相場参加がしづらい環境に有るみたいだと考えます。

あせる必要は無いのですから当面の相場参加は控えておいた方が無難だと考えますよ。

どうしても指しておきたいのなら110円程度のドル売り辺りでしょうか。

原油相場もかなり落ちてきたとはいえ、今後の動きは想定できない状態ですので投資は慎重にならざるを得ません。

慌てる必要は有りません。「勝てると思った時だけの相場参加」が安全ですよ。 d(^-^)





FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
 おはようございます、カワセミです。


福田首相が突然の辞任にはびっくりしました。

2期連続の「政権!や~めた!」にはホトホト情け無い。

これが日本の政治の現状だとは思いますが、なんて言うか言葉が見つかりません・・・

カワセミの目論見通りドルが下落を始めたと云うのに・・・

日本への政治不信から下げ幅が小さくなってしまいました。

でも今年から数年にかけてドル下落は避けられない状況においては、日本不信も大勢に影響を与える程ではないかも知れません。

そりゃ、若干の影響は有るとは思いますが・・・

さて今夜のNY市場はどうなるかです。

8月のISM製造業景況指数 ・7月の建設支出 が悪ければ更なる急落が有るかもです。




FXプライムで口座を開設すると為替情報が見れますが、その中のインフォーマ為替情報>テクニカル分析一覧は、FX初心者の方のみならず、カワセミの為替売買においても絶対手放せないものです。
抵抗線1.2.3.4、 支持線1.2.3.4、ターゲット、ストップロス、BUY(買い時)などの情報はカワセミの売買に必須です。もちろん口座開設や口座維持費は無料です。




 話は変わりますがFX会社に電話して投資相談とか相場の行方とかの話をした事は有りますか?

カワセミは相場に迷った時や決断が付かない時はFX会社に相談することにしています。

勿論、最終判断は自分で行うのですが人と話すことによって自分の考えの整理がついたりするものです。

皆さんも是非一度電話して相場の動向等を聞いて見てください。

大切なお金です、最終的には自分の判断で投資を行うにしても、そのための情報収集に時間を惜しんではいけないと考えます。

電話相談に適したFX会社はトレイダーズ証券が群を抜いています。

為替情報が充実し情報収集に適したFX会社はFXプライム外為どっとコムです。


上記の会社は口座開設や維持費は勿論無料ですので常にチェックすべきと考えます。




お勧め記事1:FX会社のコンバージョン(外貨両替)って知ってます?

お勧め記事2:信託保全のFX会社比較→最近は手数料無料で信託保全の会社が
お勧め記事3:知っていて得する事、知らないで損する事
お勧め記事4:抵抗線・支持線とは?
お勧め記事5:テクニカル分析とは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。