為替がわかれば世界がわかる

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替がわかれば世界がわかる為替がわかれば世界がわかる
榊原 英資
文藝春秋 刊
発売日 2005-04
価格:¥500(税込)

ミスター円と呼ばれた男 2007-01-26
97年から99年にかけて財務官を勤めた。

それ以前の為替介入とは、違い、ある日突然巨額介入を発表行う手法をとった。

それは、市場に「サプライズ」を与えるため。



この本では、榊原氏自身の回顧録となっていると感じる部分が多いです。



どういうことかというと、為替相場の考察を深めるには、足りないということです。一応、大物投資家との対話が部分的に語られているのですが、断片的であり、投資家自身の著作を読んだ方が早いでしょう。



ですが、政治的関心があれば、為替介入の意義や榊原氏の考えを理解したいという意味では有用だと思います。



また、連載という掲載方法を取っていたので繰り返しの説明で何が言いたいかが非常にわかりやすいです。

あとは、榊原氏の経験が豊富すぎるのか、書ききれていない話のタネが散見されました。そういった意味で、今後の著作は良いモノができるかもしれません。





榊原 英資氏のおっしゃるような知的謙虚さと人格的謙虚さを持ち合わせることが最良だと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/226-5f75cde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。