FX会社の選び方は

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX会社を決めるには自分の投資スタイルに合った会社の中から決めることになります。

大きく分けると次の3つになります
①自分の欲しい豊富な情報を提供してくれる会社
②手数料・スプレッド等が安い会社
③スワップ金利の良い会社


①は投資スタイルに関係なく絶対必要です。
②は短期・中期取引の方に向いています。
③は中長期で取引する方に向いています。


自分で資料を取り寄せてよく読むのが一番ですが、初めての人は読んでもよく判らないで迷うと思います。

そこで、カワセミがそれぞれの投資スタイルに合ったFX会社を下記に紹介します。

■自分の欲しい豊富な情報を提供してくれる会社
FXプライム
 初めてFXをする人は絶対必要と思います。テクニカルも解りやすいし初心者が入りやすい情報提供をして有ります。なんとは無しにFXをしている人もFXプライムのアナリスト意見や井戸端会議等(一般の人)で他人の考えを聞いてみるのもためになると思います。それに皆さんご存知の伊藤忠が100%全額出資の会社ですから安心感は最大です。アナリストの相場見通しやテクニカル指標は、カワセミのFX投資に欠かせません。為替情報は口座を開けば誰でも見れますが、取引をしてないかポジションを持ってないと半年で見れなくなります。

トレイダーズ証券 ディーラー・ブローカー出身のサポートスタッフが質問に答えてくれます。つまり、「わかんないことがあったらどんどん質問してね!」と、言う訳です。カワセミは以外とこれは便利と思っています。誰かに相談したいときは有りますから。しかも24時間なので、値が良く動く夜中に質問したいと思ったらすぐに電話できる。これは孤独な個人投資家には頼もしいです。
   
■手数料・スプレッド等が安い会社
AFT-FXダイレクトトレード 手数料が勿体無いので取引は絶対ここがお奨めです。ドル円のスプレッドわずか3銭。取引手数料、無料と業界最安です。 チャートシステムが最も優れています。オシレーターの日数を変更したり、移動平均線を先行させたり自由自在です。さらに、57通貨を取引きできます。スワップが安いのが逆に魅力、つまり「売り」戦略で、有効に使えるのです。

FX Online Japan 最大200倍のレバレッジサポートは24時間対応、もちろんスタンダード口座、ミニ口座とも口座維持手数料、取引手数料共に無料。メジャー通貨ペアを含む計20通貨ペアのお取引が可能です。少ない資金で始めたい方でも、5万円の初期証拠金からお取引可能。

■スワップ金利の良い会社
セントラル短資オンライントレード 現在の日本のFX会社の中で信用が有って、スワップ金利の高い会社は何といってもセントラル短資OTです。それに、セントラル短資がスワップポイントにおいて有利なのは、スワップ金利が日々現金残高に反映されて行く事です。だからいつでも、その金利分が出金可能です。今だと口座開設で5000円キャッシュバック、さらに手数料無料のクーポンがもらえます。

外為どっとコム スワップ金利はセントラル短資OTについで善いです。 それになんといっても最大手です。入金しなくても会員だけの相場レポートが読めます。情報量の少ない豪ドル、NZドル、カナダドル専用のレポートがあるのもココだけです。一目均衡表を見るにも、雲が描かれていて非常に便利です。今なら、口座開設で最大11000円キャッシュバック!してます。

* 大切なお金を使うんですから、迷ったら上に書いた6つの会社の資料を請求(資料請求無料)してみるか、口座を開いて自分で実感してみる事を勧めます。

* どこのFX会社も売りの部分は有ります。大切なのはそのFX会社を使う時のメリット・デメリットを、自分に照らし合わせて使い分けることです。

コメント
この記事へのコメント
AFT-FXとセントラル短資

この2つの会社、どっちがいいか迷ってます。
米ドル円を10万ドル買った場合で比較してみました。

スプレッド 手数料 スワップ
AFT-FX 3 0 1460
セントラル 5 10000 1490

つまり、AFT-FXとセントラルのスプレッド+手数料の差は
(10,000+5,000)-(0+3,000)=12,000円

スワップの差は30円

この差を埋めるためには
12,000/30=400日
かかります。

つまり、約1年以上ポジションを保持すればセントラルが得。
1年以内ならAFT-FXが得。

こんな感じなんですが、この計算は正しいでしょうか?

カワセミさん、ご意見ありましたらよろしくお願いします。
2007/03/03(土) 09:37 | URL | ヴァイオリン弾き #WudkciZc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/23-732ed92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。