ウルトラ入門 円とドルの仕組みがわかる!―為替のメカニズムは経済の基本

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウルトラ入門 円とドルの仕組みがわかる!―為替のメカニズムは経済の基本ウルトラ入門 円とドルの仕組みがわかる!―為替のメカニズムは経済の基本
滝川 逸司 /岩崎 靖
かんき出版 刊
発売日 2002-01
価格:¥1,470(税込)
為替の基本を絵解きでわかりやすく解説した、入門者向けの本。円ドル相場を動かす要因にはどのようなものがあるのか、為替相場に関与しているのは誰なのか、それぞれがどんな利害関係をもっていて、どんな考えをもって動いているのか、といったことが、過去の事例や身近な話題を用いて説明されている。その中には、デリバティブを駆使して為替相場に絶大な影響を与えるヘッジファンドや機関投資家なども登場する。一般投資家にとっては絶対に無視できないこれらのアクターが何を指標に、どのような考えで動くのかを示している点は参考になるだろう。また、市場原理だけでは説明できない中央銀行の介入の動きや日米外交などについてもわかりやすく説明されており、日ごろどんなニュースに注意すればいいのかが一目瞭然だ。
本書は、すでに外貨の売買を開始している人にとっても基本を確認するのに有用である。また、過去30年間(1972年~2001年)の為替の動きを示したグラフは、売り時、買い時を見定める際の参考になるだろう。(土井英司)

図解つきで分りやすい。 2003-03-18
単行本というよりも参考書的な内容です。
各文面の右ページに図解があり大変分りやすくなっています。
為替は日本経済の今後の展望を見極めるうえでも大切な要素の一つになりますので、為替について余り明るくない方はこの本を読んで基本を抑えれるのではないでしょうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/313-af27912a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。