マーケットは今、何を考える?

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の為替相場は日銀短観で弱い数値が発表され、通常ならばもっと円安に振れていくところですが、大きな材料とはみなされず小幅な値動きに終始しました。

この小動きの中、マーケットは今何を考えているのか?

懸念されることは沢山有ります。

・ フレアティー・カナダ財務相が発言した、今月開催されるワシントンでのG7での円安問題協議なのか?

・ 民主党主導の米国議会による保護貿易主義への傾斜懸念なのか?

・ イラン情勢の緊迫化を受けた地政学的リスクなのか?

・ サブプライム問題をも抱えたままの米国経済の不透明さなのか?

・ 原油価格の上昇を始めとした資源価格の上昇なのか?


いずれにしても、ドルの上値を抑える懸念事項が多いのは間違いなさそうです。

こんな時はユーロや資源国通貨に投資するのが安全策で有るように思えますがドル急落に伴う連れ安の不安も有ります。

今は小さな利益を取りに行く状況ではないように思えます。

何かの材料が出て、急落した後での相場参加が無難のように思えてなりません。

カワセミは「今は待ちの相場だ。」と思っています。

FX初心者の方には特に・・・・・
無理して毎日相場に参加する必要は無いのです。
個人投資家は地合の良い時だけ参加しましょう。


それがFXで負けないための、いや利益を挙げる最良の方法だと思っています。

その間過去の相場でどのようなことが起って、どのように相場が動いたのか振り返ってみることが大切ですよ。

有利な取引をするため、FX会社の見直しも当然必要です。 d(^-^)


FXプライムの口座は初めてFXをする人は絶対必要と思います。テクニカルも解りやすいし初心者が入りやすい情報提供をして有ります。カワセミのFX投資に欠かせません。紹介の記事はこちら>>>

本日午後からの経済統計                    予想
17:00 リーブシャー・オーストリア中銀総裁講演
18:00 ユーロ圏・2月生産者物価指数 【前月比】       +0.3%
18:00 ユーロ圏・2月生産者物価指数 【前年比】       +2.8%
08:01 英 3月ネーションワイド消費者信頼感            86
08:30 豪中銀政策金利発表                 6.25%

どうしようも無い位、下落してます。ひと押しお願いします。→人気blobランキング

YAHOO経済ニュースを読む
コメント
この記事へのコメント
v-4かずちゃんへ

予想が外れてドル円で1円も円安になってしまって申し訳ないです。

でも損をしないように慎重にするのが一番と今でも思ってるよ。d(^-^)
2007/04/04(水) 09:19 | URL | カワセミ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/03(火) 15:48 | | #[ 編集]
ふむふむ。なるほどぉ!!
とても勉強になります。

G7だけじゃなくてほかにも、こんなに色々と・・・。

あたしも、ひとまず相場にはいるのは休憩にしときます。。。

2007/04/03(火) 15:36 | URL | かずちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/365-df8bfa99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。