危険要因縮小

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イランによる英海軍兵士拘束事件は、ブレア英首相が事態の打開が近いことを示唆し、イラン側も早期解決を示唆したことから、NY原油先物価格が64ドルまで下がり市場に安心感を与えています。

又、米国2月の中古住宅成約指数の上昇を受けて、サブプライム問題に起因した米国住宅市場への懸念が後退し、ドル売り要因も縮小しています。

昨日記事に書いた5つの危険要因の内、3つの危険要因が縮小したことになります。

ただ、危険要因が縮小はしても完全に払拭された訳ではなく再燃した時のぶり返しは怖いものが有ります。

特にイラン情勢は、国連安保理による制裁の行方はまだ見えない状況に有り、注意が必要でしょう。

本日も米国3月ISM非製造業景気指数発表などで動くのでしょうが、今週の重要指標である金曜日の米国3月雇用統計までは一進一退の展開と見ています。

その後、海外市場は休場に入りますが、休場明けからG7へ向けての要人発言で、相場が大きく動きそうな気がしてならないのです。

FXプライムの口座は初めてFXをする人は絶対必要と思います。テクニカルも解りやすいし、初心者が解り易い情報提供をして有ります。カワセミのFX投資にも欠かせません。紹介の記事はこちら>>>

本日午後からの経済統計                    予想
12:40 武藤日銀副総裁講演
16:55 独・3月サービス業PMI                  57.4
17:00 ユーロ圏・3月サービス業PMI               57.5
17:30 英・3月サービス業PMI                  57.5
18:00 ユーロ圏・2月小売売上高 【前月比】         +0.5%
18:00 ユーロ圏・2月小売売上高【前年比】          +1.2%
19:00 独・2月製造業受注 【前月比】            +0.5%
19:00 独・2月製造業受注【前年比】             +5.8%
21:15 米・3月ADP雇用者数変化              13.5万人増
21:30 加・2月住宅建設許可(前月比)             -6.5%
23:00 米・2月製造業受注(前月比)             +1.8%
23:00 米・3月ISM非製造業景況指数              55.0
02:15 フィッシャー・米ダラス連銀総裁講演

どうしようも無い位、下落してます。ひと押しお願いします。→人気blobランキング

YAHOO経済ニュースを読む
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/366-488add64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。