ユーロ円見通し

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のブログに初心者さんから「ユーロ/円に関してどのような見解をお持ちでしょうか、いつまで待てば下がる事やら、お聞かせ頂ければ幸甚です。」と云うコメントを頂いてます。

「初めての人のためのFX為替取引」がメインテーマですので、出来る範囲ですけど答えて行きたいと思い、今日は書かせて頂きます。

確かにこれは皆さんが大きな関心を持っている事柄の一つだと思います。カワセミも勿論そうなんですけどね。

最近で云えば、落ちるタイミングとして148円の壁を突破した時と先日の150円の壁を突破した時がタイミングとしては丁度良かったのですが・・・

150円からは一旦は下落しましたが、これは多くのアナリストも含め我々一般投資家が想定している下落ではなく、単なる調整程度に過ぎません。

今日現在も150円に再び迫ろうかとしている状況を見ると、最近増えだしたユーロ円の継続上昇論者の考えに頷きかける自分がいる事も確かです。

ただやはり、現在のこの150円ラインは購買力平価から見ても異常であり、為替相場本来の貨幣価値比較を基本とした変動の考えからしても異常で有ると考えています。

現在のユーロ円は米ドル一本だった資産を分散させうる通貨として、少しづつ認められ始めて、買われている状況にすぎないと思われます。

ただそれに付随した過熱感が異常で有るのだと考えています。

相場の異常はどこかで是正されるものですので。今現在のユーロ円買いは大きな下落の恐怖に、常にさらされながらのこととなります。もちろんストップを入れての買いは良いとは思いますが。

さて肝心の「いつごろ下がりだすか?」「神のみぞ知る」です。

ただ、カワセミも本格的に下げ始めたら140円を下回る水準と見ています。皆さんは、どのように考えておられるのか考えを聞きたい処でも有りますね。

スタートしてから12日経ちました。トホホの124位です・・→人気blogランキングへ

中長期ではドル高を想定していますよ。

ブログ初めてから約56日経った今おかげ様で17位まで来れました。
皆様のおかげと感謝しております。有難うございました。
応援のクリックを是非お願いします。→
為替・先物・投資サイトランキング


カワセミおすすめのFX会社
AFT-FXダイレクトトレードはこちらです>>>

FXプライムはこちらです>>>

セントラル短資オンライントレードはこちら>>>

お気に入りに登録お願いします!

コメント
この記事へのコメント
これだけ、強気予想が多いと落ちると
思えて仕方ないです>ユーロ
2006/09/08(金) 00:17 | URL | toshizou #-[ 編集]
カワセミさんユロ円については同感です、現在落ち始めてますがこれで天井ははっきりしたでしょう、同じように今年中に140円は切ると思ってます。

たぬでした。
2006/09/07(木) 23:05 | URL | たぬ #-[ 編集]
ユロについては、私はチョット違います。
一部同意見もありますが、ユロ下落の恐怖については相違です。
今日のブログネタにさせていただきます。
2006/09/07(木) 19:30 | URL | パソメカ #-[ 編集]
ユーロ円の見通し
超初心者に此処までご丁寧にお応えを戴き恐れ入ります、本当にありがとうございました、何かほっと安心しました、これからもよろしくお願いします。先ずは御礼まで。
2006/09/07(木) 17:06 | URL | 初心者 #h7RMisjE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/59-be6bf192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。