FXの注文方法は

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXの注文方法は主に7種類あります。FX会社によっても変わってきます。

■指値注文
購入する値段を購入者自身が決定する注文方法です。
自分が買いたい値段で注文を入れることができます。
買いたい値段に達しなければ、購入しません。

■成行き注文
購入する値段を決定せずに、相場の成行きで注文をする方法です。
指値注文よりも成行き注文の方が注文を優先します。
すぐに注文を市場に出したいときには有効です。

■逆指値注文
~まで上がったら買い、~まで下がったら売りなど、早い段階での損切りに有効的な注文方法です。損失を最小限に抑えることができます。

それ以外にも・・・
■IFD注文(イフダンオーダー)
2つの指値または逆指値の注文を出し、成立する順番を決めて出す注文方法です。
1つめの注文が約定した後に、2つめの注文が有効になります。

■OCO注文(ワンキャンセルアザー)
同時に2つの指値注文を出したときに、一方が成立したときにもう一方の注文が自動的にキャンセルになるという注文方法です。
利食い(利益確定)と損切りの指値を同時に出すことができます。

■IFO注文
『IFD注文』と『OCO注文』が合体した注文方法です。
1つめの注文が成立すると、2つめの注文が有効となりますが、この2つ目の注文が『OCO注文』になったものです。
可能な限り利益確定注文だけではなく、損切り注文も同時に組合せることで、売買利益/損失額両方を事前にコントロールできることがメリットとなります。

■トレール注文
逆指値注文に値幅指定機能を追加する注文。
逆指値で価格指定をし、トレール指定で現在値(買注文では「買値」、売注文では「売値」)からの値幅を指定します。




■FXとは
■FXの魅力とは
■外貨預金との違い
■FXを始めるには
■FXの注文方法は
■FXの手数料は
■各国の通貨の名称
■レバレッジとは
■スワップポイントとは
■スプレッドとは
■FX必要資金について
■FXの将来性
■ホームへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/811-6d97b9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。