米国中間選挙対策

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドルが大きく売られて一時は118.40円まで値を下げています。120円到達を目前にしての急落でした。

ロシア中銀の外貨準備に円比率を高める報道からドルが売られたのがきっかけとなった今回のドル安ですが、ロシアの外貨準備高報道でのドル売りも永く続くとは考えづらく、ある意味ドルの買い場を与えてくれたものと受け止めて良いのではないでしょうか。

カワセミも短期用として今回ドル円を118.60円で10枚買いました。昨日も書いたのですがゲップが出るくらいドルを買い込んでます。お腹がはちきれそうです。d(^-^)

さて昨日の米国経済指標では、米国証券投資が1168億USDと予想の2倍近い数値が発表され、世界の投資資金が米国に流れて行っているのが鮮明に現された結果となっています。

結果として、米国債が買われたり、米国株式市場の賑わいに繋がっているのです。

これは11月7日に向けた米国中間選挙においても現政権が米国民から歓迎される要素となります。

常々、「強いドルは米国の利益」と発言している米国政府にとってドル高・株高は近年の好調な経済発展と共に良好な政策運営の結果として、選挙民に対するアピール度は高いものが有ると認識しているでしょう。

日本も同じですが、一般的に自国経済の好不調を一番簡単に数値として感じさせるものは株価だと言われています。

その意味においても世界の投資資金が米国へ流入し株価を上昇させることは、選挙活動の意味からも米国政権はより必要との認識をしているものと考えます。

よってドル円は120円を目指しての上昇をしていくものと考えています。

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓ポチッと応援お願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
アメリカ経済強そうですね。
株価も史上最高値を更新のニュース見ました。
今朝は含み益になっててちょっとうれしいです。
2006/10/19(木) 08:36 | URL | りかこ358 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/95-fdc005af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。