休むも相場

FX会社の特徴・評判・比較等、初めてFXをする人に最適なFX会社を紹介しています。
株や外貨預金をなさってるあなた。FX(外国為替証拠金取引)で資産形成を始めてみませんか?
こんな人にお奨め 為替情報を見るなら絶対必要 お奨め記事
① 株でイマイチ儲かっていない
② サラリーマンだけどデイトレしたい
③ 銀行預金の利息が不満
④ 何かに投資しようと考えている
⑤ 外貨預金の手数料に不満
⑥ 資産形成を成したい
⑦ 日本の将来のインフレが不安

 リッチになりたい
■ マネーパートナーズ

「今日の抵抗線はどこ?支持線はどこ?」と考え悩んでていませんか???
マネーパートナーズはそんな為替情報を1日に数回、各通貨毎に教えてくれてます。
もちろん口座開設や口座維持費は無料。
カワセミのFX投資にも欠かせません。


■ FXは危ない??
■ FXは株より安全
■ FX必要資金について
■ カワセミがFXを始めた理由は
■ スワップポイントとは

■ 外貨預金との違い
■ FX会社のコンバージョン(外貨両替)は超お得
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、カワセミです。

またまたのドル下げです。米国新規失業保険申請件数は12週間ぶりに30万件を割れと良い結果が出たのですが、景気先行指数、フィラデルフィア連銀指数が予想より弱い数値が発表されたからです。

ドルの買われすぎと云うか、円の売られすぎ状態に有ったものが、ポジション調整のため円の買い戻しをしたとも言われてますが、ユーロドルも値を上げてますのでやはりドル売り状態に入っているのでしょう。

120円目前にして売られだしたドルも、108円割れをも覗う状態になってきています。

「短期用のドルポジを売っていて良かった~。」と胸を撫で下ろしてますが、長期用含めドル円の買いポジションをまだかなり持ってますので、含み益がかなり減少しています。非常に悲しいことです。(;´^`)ゞ

まっ、相場ですので騰がったり下がったりの繰り返しは宿命です。小さな動きにとらわれず長い目で見た取引をしなければならないと自分自身にも言い聞かせています。

昨日と今朝はドルの動きがつかめず迷いが有るため、買いにも売りにも入れないで一人悩んでますがこんな時には相場参加を控えたほうが善いのですかね?

「休むも相場」と良く言われますが、無理して参加することもないかと思います。

FXを始めてみようかなと考えてる人は、まず最初にFX会社をしっかり比較・検討してから、決定してくださいね。

手数料やスプレッドの違いは年間を通じるとかなりの差になります。
「手数料・スプレッドの安いFX会社で取引すればプラスだったのに、手数料・スプレッドの高いFX会社を利用したために、年間通算マイナスになってしまった。」とならないように。

「馬鹿にならない手数料やスプレッド」の記事も読んでみてください。

各FX会社の手数料・スプレッド比較表はこちら>>>

↓是非、応援のくりっくをよろしくお願いします↓
為替・先物・投資サイトランキング
FX最強位ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
「休むも相場」!sarahにがつんと言ってやってください!!!猛牛のように突進するしか脳がないようですから。。。
2006/10/22(日) 15:25 | URL | sarah #-[ 編集]
こんんばんは。
先週は、強い指標が続き、ドル買いとなっていても、ドル円120円が重かったため、今週は指標内容も弱いのが多かったのも手伝って、FOMCを前にドル売り戻しの動きが強かったような気がします。今は週末のポジクローズに伴う利確&にわかドルショートのあぶり出しのような感じですね。来週のFOMCが楽しみです。
2006/10/21(土) 00:32 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
また反発することに大きく期待です。
がんばれドル!!
2006/10/20(金) 21:36 | URL | toshizou #-[ 編集]
ドル円の下げの理由こちらで
分かりました。
売っといて良かったですね。
来週まさか窓明けで始まったりしないでしょうねぃ!
2006/10/20(金) 20:20 | URL | りかこ358 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatotakeru.blog60.fc2.com/tb.php/98-f254d117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。